「 わきあいあい 10.14.2011 」

ふと思い出した。
♪一年生になったら 一年生になったら 友達100人できるかな……♪
友達100人……か。
 
 
考えてみると、幼稚園や保育園の時の友達と今も……そんな人、居るだろうか?
百歩譲って、5人くらいかな。
 
 
で、小学校時代からの友達は……。
20人くらいかな。
 
 
中学時代で……50人(多すぎるとは思うが)……高校時代で100人か?
大学などに進学したら……200人(そんな人居ないと思うけど)……位かな。
 
 
社会人になると、様々な思惑や利害関係なども関係して、本当の友達関係は難しいかも。
それでも、まあ、500人の「友達」が出来たとしようか。
 
 
で、総計、「約1000人の友達」を持つ人が居るとする。
 
 
♪社会人になったら ♪社会人になったら 友達1000人できました……♪
おいおい!そんな人、本当に居るのだろうか?
またまた百歩譲って、本当に、それは「友達」と言えるほどの関係なのだろうか?
 
 
日本の人口を、ざっと120000000人とする。
で、そのうちの1000人と友達です!と胸を張れる人が居たとする。
それ、凄すぎるのではないか?羨ましいとは思わないが、凄すぎないか?
 
 
ボクは自身を「もの凄~く世間が狭い」人間だと思う。
また、もの凄~くアナログな、古くさいと笑われるような考え方、生き方をしている。
故に、IT技術の粋を駆使した他者との関係構築ってのには、いささか懐疑的だ。
 
 
とはいえ、様々な価値観・視点・考え方がある今の世、一義的では通らない。
ならば、社会人になり、でも数人しか居ない、いや数人でも居てくれる友達をこそ、
ボクは大切に大切にしてゆきたい、そう考える。
 
 
この十年余の中、本当に困った時、苦しい時に救いの手を差し伸べてくれた彼らをこそ、
ボクは「真の友達」として、その恩義を終生忘れまいと思う。
友達って、本当にありがたいものだ。

月下乃案山子  

高度成長期生まれ  男  関東在

「 わきあいあい 10.6.2011」

RIP steve jobs

世界中で愛用されている Mac, ipod, itune, iphone, ipad などクリエイティブやスタイリッシュさが無い世界なんて。

商品だけでなく、Jobsのファンと言の方が多いのでは。私も、スタンフォード大での演説を聞いて以来の大ファン。

私も真剣に生きたい。

Stay Hungry! Stay Foolish!!

「 わきあいあい 10.3.2011 」

ぶどうの形

と言われて、何を思い描くか?

やっぱり▽?

先日1人車を走らせていると、ブドウ農園を発見。路肩に車を止め、販売所(台)に行くと、種類はもちろんのこと、箱入りやパック入り、袋入りなど様々な品があった。

お得な袋入り(房は無くバラ)を見て、「あ~これは落ちてしまったものなんですねー」と何気なく口走ってしまったら、

「違います!ブドウの形にする時に出たものです!!」 と。

聞けばブドウの形=綺麗な立派な房(▽?)にするために、1つ1つ形を整えるのだとか!本当にビックリしちゃって。良く見れば袋入りのは、房は無い物の、実にちゃんと枝が少し残るようにカットされていた。房付きよりも、実はこれが一番長持ちするらしい。

 その作業を無駄と一言で片づけてしまったら芸も味もないのだろうが・・・

やっぱりブドウの形をしているブドウの方が美味しく感じるのだろうか?(私の感覚では理解不能な域で・・・きっと外人も全く理解できないと思われる)

箱入り果物にもいつも同じことを思った。サイズが全部一緒って、果物も生物であって、個人的には均一の方が気持ち悪いのよ。小さい頃から、不思議に思っていることの1つ。海外、少なくても今まで行った数十ヶ国では、野菜や果物は計り売り。だから、形による価格の損得は出ない。

計り売りで無い国って、日本以外あるのだろうか? 

また形(重さ)と価格が比例=計り売り になっても、やっぱり日本は形やサイズなどの美的感覚(?)が重要なのだろうか?

そーいえば、日本のさくらんぼを仏人の農家の子に紹介したら、これキャビア?となり、職場3部署で、1日中その話題が持ちきりだった。日本のさくらんぼ、最後に食べたのいつだろ~10年以上前なのは確実~おそろしや~

 

「 わきあいあい 10.1.2011 」

日本人の”すみません”の95%は、”ありがとう”に変えられる。

これを本で読んで、早数年。最初は無理やり実践し、すみません→ありがとう、と自動変換状態。あとは、やたらに”ありがとう”を付け加えてみる。

たったこれだけで、確実に明るく何かが変わる。それを既に体感はしていた。でも、がんばって、ね。

帰国後、今ふと気付くと、”ありがとう”、とっても自然になっていた。

というより、「すみません」という言葉が発するマイナスの空気感にやっと気付いた。ありがとうの方が、やっぱり場がよくなるね!

「 わきあいあい 9.30.2011 」

 帰国しても、カルチャーショック受けっぱなしの新鮮な毎日~楽しぃ(笑)

新幹線に乗った時のこと。

とある駅で停車

「ここ○○駅で、時間調整のため3分ほど停車を致します。大変ご迷惑をお掛け致しております。お急ぎの所、皆様には心よりお詫び申し上げます。・・・」

と、ずーっと繰り返し謝っているではないか!

(しかも3分間アナウンスし続け、しつこい)

でもね、これ実は、時間調整=3分前に着いたので、出発予定時間まで待ってるだけ。遅れてはいなく、誰にも迷惑はかかっていない。

どちらかと言うと、

「少し飛ばし過ぎてしまいました!皆様も、外で一服どうですか~?空気が美味しいです。乗車されるお客様を待ちましょう、ありがとうございます!」

でしょっ!

どちらが明るくハッピー?

それに、この停車で困っている人達は、もう1本早い電車に乗るべきだった、自分のミスなり。

「 わきあいあい 9.17.2011 」

日本は、3連休!

長い人だと、9連休?

フランス社会が、良くも悪くもシッカリ身につき、10連休と聞いても、全く長いイメージが無い(汗;)

”2カ月間休みます”の看板を見ると、「うぉー長い!」と感じる程度。日本復帰危うし。

 因みに、若者(特に10代)を見ていると、その2カ月を利用して、他言語を習得出来る。喋れなくても、とりあえず、その国へGOー!と、語学に時間を割く子も多く、私はそういう自由度が大好きだな~と見てて羨ましかった。

仕事も遊びもみ~んな、ハッピーな1週間に♪

「 わきあいあい 9.16.2011 」

今まで考えたことも無い事柄、知識を教えて頂く機会があった。

びっくり。

 

患者様が初めて手術内容を説明される時って、こんな感じに似てるのだろうか。(今回全く状況は違うけど、心境はこんなものなのかな~と)

質問はありますか? 

はあ~ (としか答えられない浮いた感じ)

分からないどころか(実際は、素人向けの丁重な説明なので理論的にはバッチリ分かる)、全く想像したことも無かったから、理解云々より「へぇーすごいな~」と、いや~に客観的になっている自分がココにいる。

 

びっくりしている間に、こんなことを考えてみたり・・・ また1つ学べました。