フランスの扉は内開き

なぜ?

渡仏以来、ずーーーっと抱えてる疑問。

8か月間の観察結果によると、

(玄関や部屋やトイレやビルエントランスなど)扉という扉全ての8~9割以上は、内開き。そして、個人宅のいわゆる玄関になると、外開きには、一度もお目にかかれてない。

観察というより、かなり違和感。

外国はみなこうなの?

驚いたこと

フロア約40-50人。

男女比、やく半々。

トイレ2つ。

男用と女用。

かと思いきや、どっちも皆が使える。

そういえば、これが最初ココに来て、一番驚いたこと。

1つならわかるが、2つあるのにと、なんとなく嫌だった。

(もう慣れてて忘れていた)

古い建物だからでしょ?と言われるが、いや、ここは新しいです。

ちなみに、飲食用の流し場(?プチキッチン?洗面所?)が無いため、トイレの洗面台(たぶん日本でいうたらトイレ用の手洗い場)の水をボトルにいれてのんだり、コーヒーにしたりして、普通に飲む。これも、気分的に慣れなかった。

dsc00508

OとX あなたはどっち派?!

「忘年会のお知らせ~下記の日時で開催したいと思います。出席の方は×を、欠席の方は○を付けて下さい」

はい、そんな季節ね。りょーかい。
んっっ???えっ???
(んっっ? とみんなも同じく思った?!)
これは2年の話。結局、文章に従い×をつけたが、ブーイングの嵐だった。やっぱり、こういうことをするのはコイツしかいない、やっぱり何かズレてると。センター試験のひっかけじゃあるまいし・・・でも、もちろん、ひっかかった人も数名。
ふつー出席だったら○書くでしょ!別に決まりは無いが、常識って言うか、なんか感覚的に、出席で×ってシックリ来ないっていうか~_~;) これが、その時の(日本の)みんなの反応だった。

所変って、フランス。
「白衣を、クリーニング済のきれいな物と交換出来ます。新しい白衣をいる人は×を、いらない人は○を付けて下さい」
んっ??
でも、文章に従い×だな。
これは先日のこと。
ただ今回、この文章に違和感を持ったのは、私1人だけ。周りは、別になんとも感じてないみたい。
えっ?と突っ込んでみるものの、ただ単に文章の意味を説明された。(いや、それは分かるが、なんか、んっ?と思わないのだろかと。)

日本でこの文章を書いた先輩、実はインターナショナルだったのか?!日本を出たら、ふつ~に何の違和感も無く生活できるのか?
私は、まだまだ器が小さい様で、この類の回覧板を目にする度に、んっ??と、反射的に一時フリーズなり。

100

マロンクリームに初挑戦。
ただいま、栗にハマってます。
感想は・・・

ショック其の1

電車通勤してビックリ。
女性ほぼ皆、脚を広げて座っている。
半年ずーっと観察しても、やっぱりフランス人女性、脚の膝を付けて座る人、ほぼいない。脚膝をつけて、すっごく綺麗に座わってるな~きれいだな~と思った若い人は半年で3人。(たま~に、おばあちゃんは見かけるけど。) 後は両足とじてても、脚組んで座ってる人。他はみなどでーと広げっぱなし。スカートでも関係無しです。
職場観察:椅子に座って、机無しで脚丸見え話し合いだろうがなんだろうが、脚組む以外は、どでーと広げっぱなし。
田舎だからでは?
私の職場はパリジェンヌ達。パリの地下鉄観察では、脚を組んでる人がより多くて、でもやっぱ開いてた。
EU全体?
バルセロナ。これが、案外、「うわ~みっともない~ショック」という印象は受けず、フランスって・・・と、更にショック。うわ~綺麗な座り方!と人目を引く感じではないが、結構、みな、ふつ~に皆さまお座りになっていた。
人にどう映るか、見らるか全く気にしない、人の目線を気にするそういう感覚がない。
それもいいけど、なんだかショック―!
おフランス、華やか、お上品、洗練のイメージは、何処に?!
いや、一体何処から?
躾けが教育の枠にはない=全て親や環境次第。「親の顔が見てみたい」 この国では、ピッタリなのでは。
因みに。
上司の子供1才半は、歩けるようになり、時々昼パパに会いに散歩に来る。お会いする度、大きくなって◎でも、1つ下品な癖がついてきた。唾を飛ばしまくる。 子供だからでは?
上司は、話してる最中、嫌な事や都合が悪い事、気に食わない事があると、すぐオピュターン!または英語でファック!言い、ほっぺたを膨らましプッと唾を飛ばす。その数尋常でなく、他人を気にせぬ仏人の間でさえ悪話題に。
この子が、将来、「それはみっともないから、止めなさい」と注意されることは無いのだろうな、と思うと残念である。日本はまだあるよね?少なくても、私の時代では、幼稚園や小学校低学年で、注意されるはず。

アベレッジ

今日から、ずっと雪マーク&マイナス (天気予報より)

でも周りを見れば、コートと上着脱ぎ、半袖だぜ!

寒くないの? なぜ平気なの?

実は、フランス人平熱高いのです。(医学統計調べた訳でないから大体だが)聞くと、大体37~37,5度。女性は37度位が多かったが、私の周りの男子学生達は、皆37,2~375℃だって。確かに、触ってみると、イケメン達(?)発熱してる。 

街でも、よく石田純一みたいな人見かける、冬でも素足!

体温高い為、シャワーで体洗ってる途中とか、お湯を止めて洗っても寒くないのだ!(仏は、バスタブ無しのシャワーが多く、日本の様にお湯を張っている訳でないので、シャワー場所が凄く寒い。そしてお湯事情は日本みたいによくない、無くなったら終わり)

因みに、仏で日本人が熱が出たーと医者に言っても、平熱ですね~とさらりと流される事ほんと多いと聞く。海外で病院にかかる際は、平熱等、普段の自分を伝えないとダメだね。

それにしても、常に、37、5℃って。そりゃ、熱そう。

でも最近、私も全然寒くない。(天気予報みてビックリ) 

これは、もしや・・・・体脂肪が増えたとか (^  ^;;)/~~~ 増えない訳がないわな。この食生活。 何かにつけて、とにかく、こってりソースにチーズ、乳製品。胃が限界だ!

●フレンチドレッシング ;(ドレッシングは買わず)大体の仏家庭がこれを作る。

オリーブオイル、酢(一般的なビネガー使ったり、バルサミコ酢使ったり色々)、塩、マスタード

混ぜるだけで、けっこう美味しい。サラダと言っても、ほんと葉っぱ(レタス類)だけの簡単なサラダ。てんこ盛りのレタスに、このドレッシング。(日本のおフランスのイメージとはほど遠いが)これぞ、フランス家庭!

実家がノルマンディーの大農園の同僚から。

徳島農家から頂いてたレタスに比べ、とってもデカクて、ふさふさ。味は濃く、馬にでもなったかの様な顎が鍛えられそうなレタスだった。日本人受けは悪そうだが、私はすっごく好き。その辺のマルシェの物は、本当の新鮮かつ自然の物とは違うと断言するだけあり、彼女の家で食べる野菜や果物は、見た目はゴッツイものばかりだが、味は格別☆

数え年

北朝鮮と韓国、大変なことに。ビックリと言うか、イヨイヨと言うか。日本動かないから。

アメリカは、イランというか東アジアで戦争をしたいのだろうね。彼らの最大の公共事業だから。

日本見ても、フランス見ても、思う。今まで経験したことのない世の中・社会になっていくと心して。たぶん地球レベルで、生体系も含め。

韓国!と言えば。 先月知った・・・年齢に数え年が使われていること。

韓国の女性から「私は36歳、でもアメリカの歳で言ったら34歳」と自己紹介され、えっ?? 自分の常識知らずを恥ずかしく思うが、正直全く意味が分からなかった。何言ってんの、この人?

彼女と私の間には共通言語が無く、韓国語仏語、日本語英語、お互い全くわからないし、韓国語しゃべってんのか仏語なのかの区別も非常に難しく、英語も全くダメ。結局、友達通しても、生まれた瞬間が1歳と言う事しか分からなかった。でもそれなら、最大で1歳差。

帰宅後、調べてみると、なるほど数え年のことか。∴最大2歳差が生じる。知った時は、ホントびっくりした。

そして、その後、ご飯をご馳走になった。手巻き寿司ならぬ手巻き焼き肉!

用意するもの;白ごはん、(海苔代りに)レタス、(手巻きの具位の大きさに切ってただ焼いてある)豚肉やきのこ、キムチ、(醤油の代わりに)ゴマ油に塩を入れたもの。

 レタスにご飯を乗せ、塩ゴマ油をちょとつけたお好みの具やキムチをのせ、巻いて食べる。

超簡単!でも美味しかった~。ポイントは、塩ゴマ油!韓国語商品で読めなかったが、聞いたら、タダのごま油で、それに塩をいれているだけと。 私的には、きもち、にんにく風味がしたような。醤油皿サイズに出てきた。美味しいよ。(韓国の野菜消費量が多いのも納得、レタスは女3人で大玉一個、日本の2個分無くなった)

sagrada familia in barcelona, 2 weeks ago:)

How amazing! colorful and shaining sunlight !