2016なつ

ミラノ着。これからまた大きな波がくるだろうが、その前に記録しておかなき忘れちゃう。

今年の夏は、いろいろ視察にでかけていた。ある会社では、あーだこーだ考えてないで、まず飛んで見てこい体験してこい という風習があるが、私も同じ。見て、刺激を受け、っぱい感じたことや、いっぱい思ったことがあった。で、いっぱい考えたり、調べたり。その記憶やメモを、ちゃんと記録にしたいと思い、改めてちゃんと時間をつくらなきゃと思っていた。

が、結局、今なっているということは、ちゃんとプランは失敗。自分のスタイルを思い知った。もしかしたら、これが一番大きな収穫だったのかも。改めて、というのはなく、すぐ、即決、瞬時、隙間、思い立ったが吉日、そのほうが性に合ってたと気付く。やはり自分は自分が一番わからない。

・クマに3回あった。ヒトは都合よい生き物なんだ。

・米国立公園って、こんな風になっているんだ・表の顔とその裏に隠れた目的。

・家族で気軽に入れる安全講習。子供も見入るが、中身はリアルで、グロテスク。でもりんごをかじりながら見ている現実力。

・自然とつき合うとことは、生を伝えるということ。

・エンターテーメント性とは

・レストラン

・石鎚国定公園

・不動産や車業界

・人の特性・修正

・地形をいかした、整備、観光づくり。

・本当に客がのぞんでるものとは。

・手で触るということ

まだまだあるが

でもざっくり言うと全部ようよな業界の仕組み、常識は、他の非常識。そこに孔あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です