1Day trekking tour in Kochi

明日から、毎年行っている高知県に位置する「吉野川源流」

13941138_10153847183047029_1212649619_n

今年は、石鎚山国定公園内をひたすら歩き回るので、今まで1番タフ。全日程を通すとちょっとワイルドでハードな構成になっているので、1Dayトレッキングとして参加できます! 上記3日間は、まだ空きあるのでぜひ!

私の個人的におすすめは、8/12! 吉野川源流トレック→温泉→夕食@一の谷やかた 郷土料理の軍鶏すき(高知市内でもこのレベルの軍鶏は食べられない)毎年やめられないコースになってます。 最高な1日で、また吉野川源流の沢ぞいを歩くトレッキングも最高。私は何度ここを訪れても、渡渉を繰り返し、奥に奥に進んでいくと、なんだかまるでタイムスリップしたような感覚になります。(タイムスリップしたことないし、これはあくまで私だけの感覚ですがw)奥へ奥へ進み、空間の中に包み込まれ、森羅万象という世界があるならばこういうことを指すのかなと。日本特有の植生の豊かさ、土壌の豊潤さがあり艶やっぽく、荒々しさと静寂が混在するあの包まれた空間。アウトドアが大好きで、特に水が好きで、だから沢沿いが大好きで、遊び歩いているけれど、こんな空間の感覚になるところは今までこの森と、あともう1カ所のある部分のみ。ぜひ、チャンスがあるならば、ほんとうに、この姿見てもらいたい!なので、ぜひ!!

今年のmake a sekaichizuアウトドア研修はアメリカ国立公園、ヨセミテーセコイヤーキングスキャニオン10日間歩き回ってきました。様様なルートみな別々に歩き回ったり、講習でたり、宿も天と地(面?)も。ブラックベアに50mくらいで出会っちゃったし。

その国立公園を作ったジョンミューアー(自然保護の父)は、キングスキャニオンを訪れた際に「できればみなさんは、この渓谷が原始の姿をとどめている間に、一度訪れてみるべきです。」地元の新聞社にこう記事を書きました。そのキングスキャニオンにいって、強く感じたことは、吉野川源流の森を、潤ってて豊かな大地を、透き通る激流をもっと多くの人にこの姿をみてもらっておきたいということ。そして、そう時間は残されていないだろうなということでした。今年は台風がきてなく、水量も少ないため、多くの人がいけるチャンスと思ってます!1dayだし。ぜひ!

 

あすから、たのしみ!ねます。

記憶のロンドン

そう言えば、誕生日に明けて一番最初に入ってきたニュースが、英国のEU離脱だった。

そして一番最初に渡された雑誌がコレ。

IMG_7900

すっかり忘れていたけれど、ある時期、一番通った場所がロンドンだ。ほんとよく行った。考えてみたら、第二の原点なのかもしれない。閉ざされていた記憶が少しずつよみがえる。ほんと忘れてた。

ひとまず、ロンドンへ行こう。行きたい!せっかくなら観光ではなく行きたいから、なんか用事できないかなー そもそもあの時、まだEUじゃなかったよね?友達に聞いてみよー