アスパラ記念日

5月くらいに、ん?どこか調子悪いのか?と自分の体調を疑った時があった。

フランスのトイレのにおいがしたからだ。フランスの研究所のトイレは、階に2つあった。2つあるんだから、男女に分かれていそうなもののの、そんな概念は全くなし。むしろ男女に分けたら、効率悪いという考え方のため共同。ちなみに便座もない。(便座別売り)そんなトイレなのだが、誰かが薬を服用している時は、いっぱつで分かる。処方された薬のドーズが多く、慣れぬ日本人がそのまま飲むと調子悪くなりさえすると言われているが、おそらくフランス人でもだだ漏れ。というか、余分なものは排出するシステムなんだろうか、薬剤くさい。みな試薬の匂いには敏感に仕事しているため、たぶん皆すぐわかる。

それはそうと、5月にそんな状況に自分がなり、えっ?薬飲んでないのにと不思議に思っていた。結構つづくため、こりゃ病気?と思ったが、ある日突然にやんだ。元気になったのか?まいっか。そして、すっかり忘れていった。

時は過ぎ、6月。がっつり時間をとってずっと作業をして籠っている時があった。とくに何もしてないのに、ん?また同じにおい?? まっいっか、放っておいた。でも、他のことに集中してて殆どのことに気がつかないのに、今気づくってことはかなりひどい?そして日に日に大変なことになっていく。これはヤバいんではないだろうか?数日経つもなくならず、むしろ悪化。これは尿検査に出したらただものではないはず・・・なんだ?と調べてみる。症状におい、どんなにおいって、診断書に書くとしたらゴム臭になるはず。で検索してみると、、、

なんと、アスパラという言葉がいっぱい出てくる。

えっ?

よく調べてみると、アスパラを食べたときになるらしい、驚!

振り返ると、とにかくアスパラを食べていた。気付けば数日過ぎていて、家には北海道産アスパラがあり、ずっと食べていた。むしろ太っといアスパラをメインにして、贅沢に食べ続けていた。幸せだった。その期間、たぶん一週間くらい、以上かも。それと連動して日に日に、おかしなことになっていたんだ・・・・

アスパラにそんな効果、聞いたこと無いんだけどっw

まあでも、そもそも、そんな話題にならないから知らないのか・・・

そして調べてみると、もっとビックリは、消化の問題で「一部の人の尿に排出される」のではなく、「一部の人がそのにおいをかぎ分けることができる」らしいっ。この匂いを知覚できる人は2割くらいという・・・。

 

それからと言うものの、外食で一本のアスパラが入っていても、ほろ酔いでも、知覚する様になってしまった。サバンナで生きていくとしたら、すごい危険察知能力だろうけれども、アスパラ好きとしては、正直いらない機能。 IMG_7799Happy Birthday!とランチごちそうになった時でさえも、ん?っ、ととまってしまう。

アスパラガスとともに。忘れられないすんごい誕生月だった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です