へんなのっ

先日お誘いいただいたとき、美知子妃殿下が途中からいらっしゃった。

(メインでも、ゲストでもない。)

で会がおわり、退出の際に大衆は写メのあらし。スマホ携帯ごしに姿を見る。

というか、見ていない。とりまくる!に集中している。

さっさと退出して急いで次にいかれてもいい所を、(むしろ周囲の護衛さんはそう誘導しているし、時間的にもおしている) そんな中時間使って、手を振られたり、話しかけたりしておられるところを・・・

至近距離にかかわず、とりまくる。

これって・・・

別に相手が誰であろうと、すっごい違和感だった。

人間は豊かを求め、豊かに幸せになりたいという。

そして、人との繋がりを欲する。

ブレブレの連写写メをとって自分ではない他人にアピールする?ことと、 ただ目の前にいる人との瞬間・空気感を贅沢なまでに味わうこと。

今をいきる、豊かにいきる というブームのわりには、目の前は何も見えてない。

いや、正確に言うと、携帯の画面はみえているけど。

相手の表情なんて、見てもいなければ、見てても意識してない、流れて今頃とっくに忘れているだろう。

言葉なくとも、伝わるものがたくさんある。

さらに、

目を見て話す。

話している人の目を見る。

目が合ったら、うれしい。

自分の瞬間、相手の瞬間が重なったときの、最高のうれしさといったら。

いないいないばぁ。

 

 

「この惑星の住民は〜 」でつづく、宇宙人ジョーンズ

あの有名なCM

あの一コマがとても好きなのだが、

このCMシリーズ『このろくでもない、すばらしい世界。』というコンセプトらしい。

 

わかるっ!