雷に打たれて

IMG_5507

 

 

 

 

IMG_1986

↓↓↓

IMG_5487

 

IMG_5496

一本にだけ直撃したであろう。焦げた匂いもまだする。

樹齢300−400年で、初めて見たときから心を奪われた。なんせ、この木の傾斜具合がたらなくセクシー。チューしたセクシーな木っていうのも安っぽいので、マザーツリーと呼んでいた。(奥多摩の唐松谷ツアーに来てくれたみんなが、記念撮影をしてたあの一番大きな木) ここ原生林ツリークライミングのときは、この木はロープの長さが足りず、次回は!と話していた。

圧巻という言葉は相応しくなく、何と表現したらいいのか・・・ただ眺める感じだった。この日は、バリカタ登山(私は案内しない、タフな超体力系登山)一行が奥多摩雲取山に行っていた。配車があるとますます良いルートになるのでスタートで見送り、私は初心者コースの下見をかねて一人で歩いてみると・・・あれ〜あの木がないな〜、えーこれかなー、と一瞬分からなくなる程だった。(予定ではこの先で、一行と14時位にかち合うはず。ルート間違いようがないし・・・変わり果てた姿に、拍子抜け?した感じたった。)これだなーと、その閑散した、と同時に圧倒的に強さを感じる場で、見入った。一体何の調査なの?と聞きたくなるくらい、焦げた写真ばかりとっている自分、苦笑 でも写真では全く収められなかった。倒れてしまったことは残念といえば残念だし、寂しい気持ちと楽しみのような気持ちが両方ある。 ずっとここに佇んでいたかった。

そして、この先の登山道も奥へ進むと崩れている箇所もいくつか見つかり・・・たった半年の時間の流れや自然の威力を物語っているようでもあった。

ここ東京の原生林には5月4日GW「原生林を森歩き」またはもっと歩ける人は「原生林を奥へ奥へ」で行きます。圧倒的なパワーです。

 

「倒木」といえば、吉野川源流ももう言葉になりません。

源流の倒木は、このページに1番下に貼ってある写真です→「吉野川源流ツアー

ここは、もう簡単に行ける場所ではなくなってしまっています。だからこそ、もしタイミングが合うのなら、是非ここを見てみて欲しい、体感しておいて欲しいと思っています。この写真の後に、昨年は大きな台風が2回も来ていて・・・

今年の姿も楽しみです。

 

 

 

2015秘境アウトドアの日程リリース

2015アウトドアツアーに関するお問い合わせありがとうございます!

2015上半期の日程リリースしました!

ホームページもリニュアール。

1つ1つ丁寧に文章を書いてみました。

そして写真。特に、躍動感や臨場感のある写真達はそのままあの瞬間をギュッと詰め込んだような素敵なもので、数枚に選びきれず葛藤しました笑

是非、見てみてください!

http://makeasekaichizu.com/index.html

(今までの参加してくれた皆様へ。メンバーのドアップの数々の笑顔も、本当に最高で改めて見ているだけでウキウキしました!そして、あまりにも楽しそうなすんごい顔もしてて笑・・・だからこれは自分たちのお楽しみということで、風景や様子を中心に写真を使わせて頂きました。ありがとうございます!)

 

 

 

 

 

ちょっとワイルドな→だいぶワイルドな

奥多摩の沢で、ダッチオーブン会をしてきた。

「ダッチオーブンで料理してみたい」というひょんなリクエストでやったら、自分たちがどんどんはまった。稀にみるドはまりだ。いい。

開催したり、開催していただいたり。

タイトルを決めてと言われ、(ワイルドではないけど、ちょっとワイルドな場所かな〜と思ったので)『ちょっとワイルドなダッチオーブン会!』という名をつけてた。

けっこう数やってきたけど、ほんとみんなに、「ちょっとじゃないですよね〜、だいぶワイルドですよね〜笑」と言われた気がする。

素直に『だいぶワイルドなダッチオーブン会!』に変更してみようかなと思う。(今原稿作ってて、ふと思った。)

でも、「だいぶワイルドなダッチオーブン会」って・・・大丈夫か?!

個人的には、タイトルの字面視覚的に、ジビエとか鳥とか何か生きてるもの用意しないと行けない気がしてくる(汗)ココ日本。でも生きた羊とかが出てきそうなイメージ・・それが私のワイルド感覚。

「名は体を現す」という。

どんどん、だいぶワイルドになっていちゃたらどおしよう・・・w

こその豊かさ

新学期で街が人がざわついている。嫌いじゃない。

悲喜こもごもあるこの特別な1ヶ月は、けど苦手で、試練だった。クラス替えとか、新担任とか、新しい係を決めたり、友達もやってきたことも全てが自動的に新しくなる。止まらぬエスカレーターのように。とにかく新しいことのオンパレードな毎日は、前日からお腹が痛くなり、ときに泣いて帰宅。4才下の妹に慰められたり一刀両断されたり、指南を乞うていた。食欲もなくなり・・・でも痩せる訳でもなく健康診断もブルー。小学生のときから、今と同じ身長体重があったのだから。中学までこんな感じだが、おそらく今も根は変わっていない。でも、一つ変わったことがあるとすれば、そういう中でも楽しさを見つけられること。ちょっとの勇気で飛び込んでみると、案外楽しいことも待ってる。

 

昨日も話していたが、自分にとっておそろしいほどに普通にやっていること、普通を普通でない尋常なレベルまでやっていることは、普通じゃないということ。自分にとって当たり前だが、当たり前の中でも最も小さいこと、些細な行為で、認識が無いことはもちろん、その行為の概念や言語すらも当人が持ち合わせていないレベルのことだ。

それが一般に「魅力、ユニークさ。仕事においては強。ひいては特許」等になるけれど、自分の魅力は自分では分からないように出来ているよね、と昨日話していた。

本当にそうだと思う。「残念ながら自分では分からないから〜」とよく言われるが、私は自分では分からないからこそ豊かだと思う。

2015吉野川源流ツアー の日程です

やほっ!

春になり、アウトドアの問い合わせありがとうございます。

特に多いのが「吉野川源流ツアー」の日程

 

もちろん、今年もやりますっ!

もう行き続けてかれこれ10年以上〜、ライフワークかな〜 笑。

 

『2015吉野川源流ツアー(in 高知県 いの町)』

日程は、7月18、19、20日(土、日、祝) です!

 

そして、今年は毎年リクエストいただいていた平日も。

7月22、23、24日(水、木、金)です!

 

 

内容詳細や、その他の1Dayアウトドア日程に関しては、

今週末に、上半期の日程がリリースできるように準備中です。

お待たせですが、

バージョンアップ!! パワーアップ!!! してお届けしますっ。

お楽しみにー!

 

 

吉野川源流ツアー日程でした。ありがとございます!