めぐりめぐって

今月はお誕生日月で、メッセありがとうございましたー!「どんな年にしていくの?」と聞かれるので、ちょっと去年の誕生日のことを。

私は夢や想いが叶うにはタイムラグがあると思っています。特に私は不器用な人間なので、実になったり、点と点が繋がったりするのは、すっかり忘れている頃も多いんです。だから逆に、今何となく思っていることは、めぐりめぐって、またいつかあーそうだったわ~!となる日が来るのかな。

 

 

昨年の誕生日は、生涯忘れられない日の1日でした。

2013吉野川源流ツアー」の2日目で、たまたま誕生日で、夏至で、スーパームーンとかで。

そう書いてしまえば簡単だけれども、そして今だから書けるんだけれども、

まるでトトロの森へタイムスリップしてしまったかのような・・・
とっても不思議な源流ツアーだったんだのです、爆。

未だに、私とガイドの迷宮辞典入りで・・・

狐につままれた感じ。何度も通い、何度も案内したことある場所なのに・・・とにかく様子が違った。満月や台風の後だから、とにかく木が、生き物が元気だったのか、林道からして何だか違って・・・

あの瞬間を一緒に過ごした仲間だけが解る「あっ、れ~~ ?」っという世界。全員で森から出てきて入口にある看板「登山道 約90分」を見て、「今のはなんだったんだ・・・90分じゃないよね?」と。 確かに90分ぐらいの簡単な道で、その後に行った人の情報を集めてもやっぱり90分。

もちろん主催側としては、「水量が極端に多かったことを考慮して・・・」等その後の反省会で調べたり、計算したり、情報収集したり、理論的な検討で2014年ツアーの準備はしてきました。

けどね。個人的には、「あの森は、凄まじい勢いで、多様な生物が切磋琢磨して生きていて、ハイパー元気! うわあ~~~!!!小さい頃、大好きでよく見たトトロの森みた~い!うわ~~前へ前へ進んじゃう~~タイムスリップで探検だーー!!!」と、滑って転んでも、落っこちても、雪解けの凍りそうに冷たい水でパンツまでビショビショでも、まっいいや~って、楽しいくって、楽しくって。初っ端で、カメラも水没させちゃったので、お陰で写真撮らねばという思いもなくなり、どんどん目の前に夢中だったー♪

体力あるメンバーだったのに歩けど歩けど、まだ先があったからねー。あー楽しかった。登山道が崩壊したり、橋が流されてたり、もう皆行きと帰りのたくましさが違ったし、それはそれでほ~んと楽しかった! 誕生日だったから、すんごい1年の幕開けで、今年は一歩一歩踏みしめて進むのかな~とか色々思った。 そしてまた、次の7月、ここ吉野川源流にみんなと一緒に行くことが出来て、と~っても嬉しく感謝なんです。

また来たいな~と思ってはいたけれど、正直分からなかったし、実は、当初 make a sekaichizu プロジェクトは、夏だけだと思っていたの。アウトドアだから、よくて春~紅葉の期間限定かなと。でも、月1~2回やっていくと、冬に焚火したい!とか面白くなってきて参加してくれたみんながいたからこそ、通年遊べて、また夏が来る!今回の2014吉野川源流ツアーは、知らない方も多いので、当日お会い出来ること楽しみにしています。

本当に自分なら行きたい場所、やりたいことだけに、こだわって・・・よかった♪

それに、やっと最初の点が繋がったかも~と忘れた頃だったので嬉しかった。アウトドアツアーを急にどうしてやりだしたか?って聞かれるけど、研究職より前に描いていたことで、10年以上に渡り、なが~くゆる~く色々見て学んできてました。完全にチョイス間違って、行ったら体育大学生と一緒になって・・・辛すぎて吐いたり、一人干乾びてクーラーの下に寝かされたり、いい思い出がいっぱい、笑。

ほ~んと、今まで色々な人に出会って、体験して、吸収して、 あの歩いていたら「走れー!」と叫ばれたことも全てがあって今で感謝です。未来どうなっていたいのかな~と夢見つつ、目の前のことに集中する、そんな生き方をしたいです。

 

 

一人二役の挟間に見える世界

挑戦と感謝。一瞬でも、その人生を生きられる。自分を介して、その尊さに触れられる感じがするんだ。全てが本気で体当たりで、全てをかけたときにのみ見られる光景がある気がする。人生や生き様、愛とか全てかけてんだから、私も今ある全てで、そして今ある以上のものをかけたい。

その期間や仕事の種類で、ニュートラルなコンデイションでいられるために、いつもやりたくなったことをして調整をはかるけど、なんか今は武道系が調子いいみたいw お手ごろに泳いだり格闘エクササイズと、なんだか熱い夏になりそう~。 それにしても、また武道や茶道はじめたいな♪

 

IMG_5126

1輪だけ咲いてくれたバラ「モスクワフォーエバー」

どんなに小さいちゃくても、凛としているものが好き。

 

 

6月/7月/8月のアウトドア日程一覧

いつもありがとうございます!
meke a sekaichizu」の6月/7月/8月のアウトドア日程一覧です。

調整中のためHPに記載されてないものもありますが、
お問い合わせ頂きましたので、「日程&場所」を先にお知らせしまーす!
さぁ、夏本番あそぶよー!
殻を壊してぶっ飛ぶよー!!
(日射病には注意して、笑)

——————————————
■6月21-22日 (土日)
「伐採体験+馬刺し&肉キャンプ!」in 長野県安曇野

http://makeasekaichizu.com/bassai.html
■6月28日(土) (健脚向け月一日帰り登山)
バリカタ定例登山: 入川渓谷 in 埼玉県秩父
残席わずか(今回は女性もいます、歩き汗だく→沢へ!と、すっごく気持ちいハズ!)

http://makeasekaichizu.com/suyamabarikata.html

■7月5日(土) 子供冒険教室(&大人だけでもBBQ参加OK!)

「夏だ!沢にはいろー 奥多摩 倉沢」予定。詳細近日UP

 

■7月19-21(土、日、祝)
「2014吉野川源流ツアー in 高知」
残席わずか
(車の方は高知集合でなく途中合流OK。吉野川源流は、徳島/愛媛/高知 からの中間に位置します)

http://makeasekaichizu.com/yoshinogawa2014.html

■7月26日(土)

スペシャル版★バリカタ日帰り登山 in 関西!

「吉野熊野国立公園 大台ケ原」

ガイド巣山に加え、西のスペシャルガイドが参戦!!
2名で「吉野熊野国立公園 大台ケ原」を案内します。
彼らしかいけないルートと内容で、、、当人達が今盛り上がってちゃってて・・・めっちゃ楽しんで詳細詰めております。近日UP!
■8月

レイの北海道!
笑ってこらえて、食べ過ぎの旅!?
詳細調整中~日程ご希望あればメッセいだけると嬉しいです!

 

image (1)

 

梅雨まっさかり。

ベランダをみたら、芽が出ていて嬉しい! 先日近くの農家さんに、とうもろこしは雨がふったら10日くらいかな・・と言われていたので、もう直だ!そのおばちゃんのは特別に美味しくて、、楽しみ!恵みの雨に感謝。

 

 

オヤジ

この週末はわざと一足早く、サプライズ父の日。

内緒でプレゼント持って行ってみた。(聞けば、絶対にいらないというタイプの戦前生まれ)

サンダルを渡してみると、気に入ったのか雨なのにそれで出掛けようとして・・・「雨だから履くな!」と注意すると、箱にしまってリビングのテーブルへ。 その日は、なぜか眺めていたらしい。

ウイスキーを渡したら、お気に入りウイスキー棚に速攻並べ、自分の物コーナーへ。その日夕方からセッテイングて・・夜飲んでしまったらしい。当日は時間がなく、次回みんなで飲もう!・・・と言ったのに。

(その後、母親からこっそりそのプレゼントが辿っている運命の近況報告メールが来る。梅雨のためサンダルはまだスタンバイらしいが、ベランダで履かれた、汗)

これは病院でもよく思ったが、本当に大人って子供と一緒だな・・・と思い、あー私もクリスマスプレゼントなど1人コソコソやっていたことを思い出す。

私はプレゼントをクリスマス前に毎回たまたま見つけてしまい、何これ?と開けてしまう子供だった。それも、今の親そっくりだ。こっそり実家に隠したものを、たまたま色々見つけ出す。

素直に嬉しい!ありがとー!と言えばいいのに。。。

全く言わない!所は、似ないように気をつけよう。

 

30代になって、親と遊びに行ったり、よく飲みにいったりするんだが、前を知っている人は驚きだよね、笑。そして当の私が1番びっくりで、親が生きてるうちに楽しく過ごすなんて予想していなかった。親孝行出来て、分かり会えて、とかそんなのどうでもよく、単純におもしろいっ!

いや~もっと話したいと思うし、(悲しいことに、笑)、好きだわーと思うのです。面白いんだもん。相方ママも相当飛んでて・・ユニークでオモロイねんwこの人達に人生相談なんかしたら、人生狂うどころか、天然と珍回答で全部吹っ飛びそうだけれど、面白い時間って好き。(ネタ探し的な感覚になっているような、笑)

ありがたいです。そして遺伝子に感謝です。(遺伝子とか・・・クセ?) とにかく、モウレツにお酒が強い楽しめる遺伝子でよかった。彼はもう50年以上・・夜はお酒とおかずのみ、1日も抜いたことが無いし、2日酔いを知らない。忘れたこともなければ、怒ってる時は酒がまずくなるとすすなく切りあげるし、とにかく昔から楽しく綺麗な飲み方は尊敬していて・・・まだ父親の方が強いんだろうな、笑。

そして、オヤジの話をする父親の気持ちがちょっぴり分かった気がした。あんまり話す時間が無かったからこそ、特殊な仕事で偉大に見え、距離が遠く、憧れてたんだな、笑。 私は、いっぱい話せて ふつーのオヤジでよかった。

 

 

復活だあー!やっほい!

めっちゃテンションあがるわー!

 

今、「2014吉野川源流ツアー」(7月3連休)の案内を追加修正しているんだけど~~

 

めっちゃ、うれしいーーー!!

去年、一年前にこの吉野川源流ツアーの企画していたら、大好きな宿とレストランが廃業していてショックだったの・・・このブログにも書いたくらいショックだったの。。。

お金があったら買い取りたいw、いや、むしろ欲しいww、とか家で大騒ぎしたくらいなの。本当にアクセス悪い、秘境なの。町役場の管轄だったし・・・。

今年見たら、なーんと、レストランとして復活!

「一の谷やかた」

やっほい!やっほい!やっほい!誰かが買ってくれたんだろうね~場所もいいし、作りもいいし、お決まりの囲炉裏もあり、あーあー、日本人でよかった♡と日本昔話の世界に浸れるの。檜と杉の丸太の建築も、宮大工の成せる技で、なんだか「匠」という空間にふさわしいの。宿がなくなった=温泉がなくなったのは悲しいけど、あ~ありがたきシアワセ。大好きな場所に、みんなと行けてよかったー!土佐名物、軍鶏すきだ!!ぜったい、ここの人達またいい人で素敵なおもてなしだよ~、あ~ほんと日本のこういう場所好きなんだ~。

 

今年は、2泊3日けっこう盛り盛り!(森森?!)

1日目は、土佐の台所「ひろめ市場」で集合。土佐カルチャーにいきなりどっぷり浸ってもらい、

よるは山荘。木の空間がいいだな~日の出も見えるし。

2日目は、メインの瓶ヶ森だけでお腹いっぱいなのに、

好きな人は温泉に連れていかれ、その秘境レストランに連れて行かれ(そこの場所だけでも十分大自然の中)、夜は森の中のロッジ泊。ツリーハウスとかもあるんだって。コテージ予約にしたけど、キャンプしたい人はどーぞ。私はコテージで大満足。これぞ、森森な一日。

3日目は、瓶たぶん、朝はその森の中のロッジで盛り上がってしまうとおもうんだよね。で、瓶ヶ森山頂へ。白骨林の世界って結構驚きます。あれ?、これどこの国?って私はなりました。

 

あー、あー、楽しみだ~~、楽しみだ~~、

なんだか食ばかりw もうちょっと神聖な感じではないの?と言いたいけど・・・

吉野川源流の瓶ヶ森。あの「みずみずしい森」は、せっかく日本にいるのなら一度は訪れてみるべきだと思います。ホントに。あの地形の森は日本でしか見られず、しかも原始の姿で残っていて人があまり入ってない場所は・・・もうあまり無いので。正直、いろいろな人を連れていきたいような、観光地になったらいやなような。

写真みてたら、にやけてくるわ~~あーあーたのしみ~、ちょっと想いを書いてみました。→2014ツアー

 

 

 

 

進む先には、笑いあり。

さて、6月。 明日から梅雨入りらしい。

かなり数年ぶりに、後輩達に再会した

(そうなの~再会できました~!本当にたまたま。先輩からFBでメッセもらったのも、嬉しかったです。)

も~めっちゃ、うれしかった!楽しかった~!

全然変わってないし、でも変わっている。それぞれ自分の道を真剣に生きてカッコよし、やっぱり持ってるな~ネタ(笑) ほんと面白かった!何もかも失って選択決断をしなきゃいけない時、自分と決めたことがあった。またどこかで会える、一切の言い訳はせず進む、そして全てを笑い飛ばせるデカイ人間になっていたいと。なにより虚しかったのは、3度の飯より好きなことを割り切らねばならぬことや、ありがとうの一言も伝えれないことだったから~。家も物も物質的に全て失うなんて尾を引かないし、地位や名誉っていうのも形無きもので、本当に人の想いなんだなと知ったから。

で、感動の再会! という類のものでなく、あえりなでしょ~と、笑った笑った。進む先には、笑いがあるから楽しい!

研究者で仕事は研究。めっちゃデキル。趣味はマラソン。

とある大会を走ったら、そこの陸上部のプロ選手勢よりぶっちぎりで早く一位w 年齢とともにタイムもあがり・・・マラソンの人と有名らしいが早朝出社で7時からずーっと実験。朝練に誘われるものの出たら体力的に死ぬといっていたり・・・色々笑うしかなかったが、とことんやる生き方はほんとにカッコいい!

マラソン前夜泊まりに来るはずが、それだとスタート時間に間に合わないことに気付き、上野でお茶というマイナーな選択に変更。ついでに、もう1人にお誘いの連絡をしたら上野美術館のノリタケ展にいるというタイミング。子供まで生まれており(笑)家族で来てくれ、旦那様は北海道のマイナーな地域出身。言っても分からないでしょ~、うんうん、名寄?多寄?!そう、私がご縁のある多寄そば屋「淳真」より更に北の名寄で・・・、ま~地元トークが分かる分かる。 東京でこの話をしたのも初めてだと言っていた・・・私も初めてでした。

NYで研究者兼ミュージシャン。パリで研究・薬剤師でありながら絵描き。農業をやりつつ、農業と医学の研究者。優秀なbioInformaticianだと思っていたら歌手だった。 建築アーテイストだが科学好き。しまいには、プロより早いマラソンランナーw やっぱり面白い。私の人生豊かにしてくれる。 根っこから愛した~い球根人間ラブ☆