インドより、ただいま!

インドいってました。

写真は、ここからみれまーす。 https://www.facebook.com/jpkeiko

いっぱい経験しました。

体験・吸収・学びが沢山あり過ぎて、まだ目が回っています。こんなの初めて。
私の宝ですわ。また改めてブログに書きます。

 

————————

■4/2-3(水・木) 『直感x感覚の2Days!』 in 奥多摩
残席1名あります。
http://makeasekaichizu.com/furusatomura.html

<アウトドアx感覚・直感x夢実現>を組み合わせた、
自由な発想で自分を切り開くための2Daysをナビゲートします。

直感って、目をつぶってあてずっぽにくじを引くような性格のものとは違います。
また瞬間に瞬間に、突如湧いてきたり、降ってくるような物でもありません。
「あっ、ラッキー!」っていうものではないので。
(それは単なるラッキーで。予感とも違うし。)

私は、直感とは先天的なものではなく、
誰でもあるもの、そして磨くことが出来るものです。

その直感をどう生むのか、活かしていくのか、
そこから0→1や展開につなげるのか。
ご飯を作って食べたり、火をおこしたりしながら、楽しみまっす。

新年度ならではの、NEWな気分でご一緒しませんか?
桜色のシャンパンで待ってまーす^^
http://makeasekaichizu.com/furusatomura.html

—————————–
■参加者のみなさまへ (一部変更あり)
1日目のランチは、外でお弁当ピクニックにします。
マハラジャ宮殿の庭を歩いていて、ふと思いつき(=直感)、変更しましたー♪
楽しみ―!!!

■個別にメッセ下さいました方へ
メッセありがとうございました。とっても嬉しいです。
5月の日程出次第、ご連絡しまーす!

4月トレッキング日程★ピクニック または登山!

一昨日から「恋するフォーチュンクッキー」にハマり(いまさら)、
“ヘヘヘイ~!”と、もううん百回聞いとります。
たぶんここ数日はまだブームが続きそう。

それにしても、これすごいよねー って今更。

さて!
4月の東京 奥多摩トレッキングは、体力に合わせて2種。
がっつり山登り/ 森歩き~ピクニック です。

①4/5(土)超ハード・バリカタ篇 「日帰り登山 in 川苔山」

大学時代に野田知佑氏に出会いそれから十数年、川の仕事に、山の仕事に、毎日自然の元へへ出勤(帰宅?)しているる巣山太一が案内になります。
彼の自然体の人柄もそうですが、ガイドとして、ペース配分やころあい・間の取り方が感覚的に優れているので、疲れない歩き方で進んでいくでしょう。

②4/19(土)ノーマル篇 「水分たっぷりの森へピクニック! in 唐松谷」

これは私とガイドの2人で案内しますので、体力・運動能力に問わず誰でも来れます。手作りランチ付き。

詳しくはこちら
http://makeasekaichizu.com/kawanoriyama.html

 

==================

最近いっぱいきくこと

■現実逃避した~い、消えさりた~い

あらーそういう時は消え去るに限るよね。現実逃避出来るなら、そんなに簡単でおやすい物はないから、現実逃避というなのリフレッシュどんどんすべし。で、ちちゃーーーーく虫眼鏡くらいになってる狭っちい焦点を、しかも変なとこに焦点会っちゃってるからとっぱらっってきな。解決しなくていいの、その虫眼鏡ぽいっと捨てるだけ。リフレッシュだって、いくら大自然にいったって、な~んら何も解決してくれないし、目の前にある現状はかわらない。でも自分の視野が広がり、色々な方向から物事が見れるよう、ひとまわりでっかくなる。時間もな~んも解決してくれない。ちょっと視野を広げてくれるだけ。その少しデッカクなった目線の自分で、あっさりどうにかできるからさ~!ひとまず、現実逃避が出来る現実って恵まれてるの、実はけっこうまだまだ余裕ある時だからさ。その時はいっぱいいっぱいで分からないんだけどね~まじでそれすらも出来ない時もあるからさ。今の環境、有効活用すべし!ゴゴー!

 

■なんか~~~もしかして・(ウジウジ・ウジウジ)

今の仕事の内容とか特性性質とか、すっごく好きなの分かる!でも・・

なんでしょ。私も辞めると決めた時でさえ、ちょー好きだったよ、研究職で味わえる萌えポイント!だから嫌いで天職や脱皮するので無いんでしょ。

で、きっぱり言うけど、もう遅かれ早かれ、10年後かもしれないし、1年後かもしれないし、それやってないよ。自分が1番わかってると思うけどさ。 ハッキリいうとさ、(蕎麦屋流にいうと、けーちゃんあれかい?!)「これって、残念なお知らせってやつかい!笑)」だと思うよ。私も、前職時代、しかも結構早い段階で、がーーーん、こういう形では将来やってないかも・・・・」ってふと思っちゃったの。超ショックだし、あれ、いやそんなことはないよな!(だって正直恵まれてるし、ラッキーだし、このままやっていく方法もあるだろうし・・・・)とかめっっちゃ自分思ったことを覆そうと、モゴモゴしてたし。でも思ったけど、やっぱふと思っちゃことには・・・残念だけど、。無理やわ~降参って思った。結局始めから薄々気づいてるだよね。幸か不幸か。この薄々ってのがポイント。キヅイテマース!!!ってことは、けっこう自分の勘違いも多いけど、薄々きづいちゃったことって、けっこう大事。

もちろん、人には理性というものもあり、思考もある。その通りに従うのとか、どっちが良い悪いなんてないけど、残念ながら、薄々に気付いちゃってる段階で、自分の感覚が無視できないところまできてるし、今までも、そういう流れやタイミング、ご縁、思いつきとかを大切に生きて来ているから、やっぱりある種諦めるしかないよね。こっちの方が儲かる、うまく行く、安定、先の見通がたつ、今のまま続けてたほうが楽、そういう発想がなんだと思う。もうそこにいても続けられるけど、成長できないだろうな・・・とか、もうやるべきことが終わっちゃたっとか、卒業とか、新たなステージとか、まあ色々だけど、もうこればっかりは自分で分かっちゃってるんだから・・・ねえ~しかたないっていうか。

そして、そこにモゴモゴやってる時間とエネルギーを巧く使うとイイと思う。たぶん、今の仕事に、最初のころ程、エネルギー使ってないとはず。だからと言って、次のことにも迷いがあって、漠然となあなあにぼわ~んとしたパワー。

私は、それがもったいないと思う。無駄にはならないけど、短い人生私は無くてもいいかもと思う。後悔なく生きてるけど、唯一後悔したことはそれかもしれない。私もすっごいモゴモゴぼわーんってしてた。で、あもう後2年だなと腹くくって、再度キラキラ活力あがってきた時に、すぐ、ほんとたった数日後にTHE ENDのう出来事がおこったのね。最初、まじで理解不可能だったし、え、まって、あと730あるはずだけど・・・とホントにまじで分からなかったから。 で、まあその後の人生、いろいろ試行錯誤もしたし、全部くいなくやったし、その時出来ることは全てやったから後悔はない。

でも、でも、「どーして、あのモゴモゴしていた時、もっと違うふうにやっておけなかったんだろう・・使い方違ったわ」って本当に後悔したし、今でも悔しい。だってさ、あなたも私もみんなも、最初の弟子入り時代のタフネスとパワーがあれば、なんだって出来るのよ。ほんとに。そんなの自分が一番分かってるでしょ。それが決してよいわけでないけど、まじで迷いまくってる、そしてどーでもいいこちに、パワーもエネルギーも時間も捉え衰弱するくらいなら、そんなもんどーでもよく、マジで寝てるんだか起きてるんだか分からない位、ハマってたあのパワーを、今そして将来にどっちにも全力投球で来たよなって思ったもん。もちろん、腹をきめることは必要で、そこは疲れてる自分じゃできないので、ひと休みやリフレッシュ、そして怖いほど静になる必要だし、さあいっちょやるか、が必要だとおもけれど。

だから、モゴモゴを大切で味わい尽くす!次にはらを決める。ほんと、残念ながら、遅かれ早かれ今やってることやってないから、もう割り切るの。腹決める。で!で!で!

それ(今の仕事)をいい加減にやるんじゃなくて、もういないと分かってしまったこそ、全力でほんと後悔なく、そこでやりたいことぜーんぶ、爆発させてやり尽くした方がいい。例え同じ職業でも、そこでやれることって、そこでしかやれないから。とにかくそこでやれる最後になる?かもしれないことや、時間に集中するの。だって、今の仕事大好きでしょ。視点が変わるだけで、ワクワクしてくるっしょ。だって、もうやれることは限られれてる。10年かもしれないし、1年かもしれない、10日かもしれない。とにかく目の前に在ること、出来ることにを思う存分やる。 そうしたら、えー、次のことに時間もエネルギーも注げないじゃん、って思うかもしれないけど、逆逆。すると、時間的には限られるかもだけど、とにかく次のことにも一瞬ずつかもだけど、集中できるから。どーせ、頭で考えて動くタイプじゃん、そして、目標達成型でもない。これをやる、クリア!これをやる、クリア!って一段一段、着実にこなしステップを上っていく才能そもそもないじゃん。そこ得意じゃないんだから、そんな苦手な方向にいちいち行かなくて、自分で自分を切り開こうなんてしなくていい。それが、得意な人とそうでない人がいて、結局自分でこじ開けようとしなくたって、アケビやザクロみたいに、パカッって勝手にあいていればいいじゃん。あさりパスタみたいに、火をかけたら、ちょーべストなタイミングで、パカッ!って勝手になったら、らくやん!もうそうなったら、流れになる、自分達の超お得意分野でしょ。

決めさえしたら、遅かれ早かれそういうタイミングってくるから、今やることはとにかく、今を味わいつくすだと思うよ。だって、ほんと、今やってることって、ほんとそこでしか出来ないから。泣いても叫んでも笑っても、大騒ぎしても、そこでしかできないから。そして、かってに未来も自分も拓ける。私は何もできないけど、どんな時でも、あなたの可能性をあなたより信じてるし、どんな時でもあなたよりあなたに期待してる。信じてるし、応援してる。あなたなら出来る!! そして、私もそうしてもらっているから。

新しいこと、始めます!

春一番!

4月よりアウトドアを飛び越え、

新しいプログラムをつくりました!その名も、 

『直感x感覚の2Days!』

http://makeasekaichizu.com/furusatomura.html

 

素直に、自分の想いを書きました。
ご参加されない方でも、率直な感想や質問いただけましたら嬉しいです。
大切に、これからの成長材料にさせていただきます。

makeasekaichizu@gmail.com (メイク ア セカイチズ@)

IMG_3843

あーまいった! スッキリ諦めよ ~2014.vol1

昨日・今日とね、「あーーーもうこれでいいんだ。自分。」って、スッキリ良い諦めがついた。

結論からいうと、あ~もう私はとことん本質・性質・特性・根本ということを含め、理屈抜きにした個性発見に、ワクワクウキウキしていこ~って思えた。それを提供できるように、私も私の性質特性をいかそ~って、痛感した出来事があった。やっぱり、時に痛いが、正直向いてる・向いてないはあるよ。。。って。命には代えられないって思うもん。逆に言うと、その人にしか出来ないこと、他に向いてることが必ずある。やりたい事や好きな事がそれと100%一致していれば最もハッピーで効率よいけれど、そんなのは稀だし、そもそも自分のことは自分では分かりにくい。でも、その開きを、少しずつでも近づけていけたら、自分を活かしやすい、そして最もエネルギー効率がよく、ラクで軽いなって思う。いわゆる才能っていうことになるんだろうけれども。それを言ったらその人の夢を壊す・お終いだって、ことになるのかもしれないけど、やっぱりその人の個性に興味しんしんな分、私にとってはキラッキラにズバぬkて尖って輝いてることが色々あり、それを観察発見し、提供していきたいよな~って痛感。参った!って感じだった。

 

 

 

 

この1年、色々な人との出会いもあり、学びもあり、色々経験した。

特に今までの自分の人生と違ったのは、セッションやコーチング、カウンセラー業等や、いわゆる対話の職業をしている人が多かった。それに、そもそも私は日本で働いたいことがなかった(笑) その中でも、けーちゃんじゃなきゃ!って言ってくれる人がポツンポツンと現れ、相手から料金を提示してくれお仕事が始まったり、プロデュースもさせてもらったり、本当に恵まれている。しかも、私が合わせるので無く、たぶん相手が私に合わせてくれている(爆) 正直、何を言っても許される信頼関係だし(勝手な勘違いだったらごめ~ん、笑)、私も本音で本気でぶつかれる。全身の感覚や頭脳をフルに使いたし、本領発揮したいし、自分の持ってるもの全て絞り出したいと思ってたし、特に研究職の仕事とスタンスがなんら変わらなかった。(職業とか肩書きとか?)世に見える形が違うだけで。そして、一番恵まれていたのは、その相手が私が未熟で、その分野に無知と分かった上で組んでくれているので、浴びるように教えてくれる最高の師匠達だ。これぞ私の宝だと思えるし、このヒトと巡り会えたことに感謝しかない。だって、もう何にも返せないから感謝しか残らないし、出来ることなら教えてもらったもの全部まるっと吸収して将来化学反応を起こしたいな~って自分にワクワクプレッシャーをかける。(私より)私に期待をしてくれてる人がいるなんて感謝しか無くて、それを裏切るくらいのサプライズをプレゼントしたいって思う。

これっって、なんて心地のよい場なんだろ~って思うけれど、それだけじゃ、私は物足りないわけ。年齢的にもベーベちゃんで、経験値も浅ければ、本当に自分の知っていることなんて、これっぽっちもない。知らない事がたくさんあるどころか、まだ何にも知らない。自分流でない物、新しいこと、外の世界や違和感を感じる世界も見たい。海外に住むことで、よりいっそう日本好き・和食好きになるようなもの。

で! 今年度もっとも新体験したのが、その”対話”を職業とする仲間に恵まれた。いっぱい遊んでもらって、楽しかったし、みんなすっごいの! でも、全く分からない新世界だったの(笑)。そして、特に3つ私を突き刺したビックリポイントがあった。

1つは、会話をしていたら、(けーちゃんそういう場合はね)

「”私個人的には”、こう思うの~。 ”私としては”、こう思うの~」って、私の考えとしてはと、付け加えるといいよ!って教えてくれた。それ聞いた時に、もう天と地がひっくりかえるような気分で、

「えっっ!(会話をするなかで)私個人的じゃない考えってどこにあるんだっww」って意味プーで、脳みそがとろけるかと思った。私がコメンデーターやアナウンサーで伝達係ならわかるけど、会話だよ。もっというと対話だよ。全て口にする言葉は、自分の言葉で、自分の考えで、自己責任じゃん、みたいな。

でも、確かに注意してみると、私は日本語だと主語が抜けてることが多く、そして誰がそう言ってたの?(あ、私が思うにですよ・・・)という場面や文章が、ちょくちょくあったので、オウムのように言葉に出し続け改善してみたり、1クッション間をおくという意味ではナルホド!~って勉強になった。でも、やっぱり1年たった今も自分じゃない意見、個人的じゃない意見ってなんなんだろう・・・なんでそれをワザワザ言うんだろう・・・とあまりシックリ体感出来ないのが正直なところ。ただこれに限らず、超誤解されやすい言葉を発するらしく、色々教えてくれるので、仲間の存在は本当に大好き♡ これからもビシビシ指摘してね。

あ、それに、「ねーねー!コレ言ったら嫌われるかも?ってこと考えたことある?」とよく聞かれた。正直、無い。 私の中では、特性・性質、性質に良いとか悪いとか、ダメとか、プーとか、そういう評価基準が無いから分からない。ただ、きゃーこれはピンク!イエロー!うっひょーレッド!とか、じゃが芋の詰め放題で、あ~これピカピカ!丸いシェイプが最高!いかつくてカッコいい! それと同じことだから、何が最高で、無いが嫌いで好きなのかが良く分からない。相手としては、自分はピンクでマルイシェイプ!と言ってもらったら嬉しいのかなとは思うけど、それより桜色のピンクやサーモンピンクの光沢に見えると、私の見えたまんまを言うだけ・・・だってあくまで私としてはだもん。

こんな体験を通して、あ~ちょっとマイルドに伝えられるようになろう、と一応は努力した1年間。

 

2つめは、対話って難しい。実はそもそも私は、対話、じーっと見つめて話す ということが出来ない。マンツーより、10人いっぺんに話を聞いた方が分かるし、的確な答えを返せる。作業しながらやご飯食べながら聞いている方がはるかに理解できる。

料理も実験も、作業も仕事でもなんでも、とにかく並行して10個くらいやるのが好きで、一番うまくいく。急いでいる時に、優先順位1位の実験に、全て集中するとなぜか失敗したり、料理が焦げてたりw。 も10個くらい一気にやると、一番早く仕上がり、効率的で全部うまくいく。 仲間の仕事っぷりをみて、素敵だな~と思い自分もできたらいいなと1年トライしてみたけど….やっぱり向いていなかった・・・

 

3つめは、人は本質はどうでもいいということ。人間は、夢とか将来とか、自分が欲しい物がほしい。向いているか向いていないかは関係ないらしい。 最初意味が分からなかった。「全て無駄じゃないのね、全て体験することに意味あるし、勉強になる」ということはよーく分かる。回り道・寄り道が私は好きだ。それに、本人が望んでいることをみろ、その人の魂やその人の本質が望んでいることを見るじゃない、顧客満足度(本人の望み)が大切なのは百も承知なんだけど、やっぱりみるじゃない、っていう

だた、ちょっとニュアンスが違う。例えばゴール、要するに夢がある。その夢を叶えることは素敵だと思う。でも方法はいくらでもある。もっと言うと、夢ってその出来ごと自体にはなんの価値も無い。無味無機質なもの。 夢って、夢の一歩先を超えたところが見えた段階で叶いやすいでしょ。オリンピックで金!合格!それが夢だとしたら、金メダルを取ったあと表彰台に上がったり、どう感じるか。試験だって、合格自体にアタックすると合格証ゲットで夢完了!になっちゃうが、それ自体は、メダルだって、合格証だってだたの無機質な物。それをどう感じるかとか、それを使ってどういう世界を描きたいが、どんな生活がまっているかに、味が生まれる。得たかった夢は、その世界だともう。だからこそ、メダルや合格証=結果に意味があり、結果が全てなのも分かる。

だから、夢を叶える=その世界観を得るには、いーっぱい道があると思う。その中で自分を最大限に活かせる・向いている道を選べたら私は最高だ。 ストレートで行けばいいってわけじゃないのね、回り道や寄り道も必要と言われけど、人間の生き方にストレートな道なんて、そもそもない気がするもん。何を選んだって、どれやったって、左に右にユニークな道で、回り道だよ。 その人の夢を壊したいわけでは全く無いし、応援したい。だからこそ、色いろいろな可能性や、潜在的な能力、天才性や、新たな価値観など、とにかく視野を広げて、自分が活かせる道を私はいかしたい。

やっぱり人体実験して思ったけど、やっぱり私が自分自身に対話セッションや傾聴を要求するのは向いていてないも~んw 会話って、対話自体がしたいことなわけでなく、それは道具で、その先にあるものが得たいだけ。 他人はその私の性質にすぐ気付くんだろうけれど、自分自身で分かるのは難しい。やぱりハッキリキッパリ、自分には無い視野を見せてくれる人が私には必要だ。

それにしても、家族や恋人とか身内とも、真剣(深刻?)な問題を、私じっくり面と向かって話すのは向いてないんだな~話が脱線したり、こじれる(大笑! 子供のころも、じっと聞け!話しそらすな!!とか本題と違うとことで親が激怒してたもんな。。。自分の得意な方法で話が聞けたら、問題もちょちょいのちょいで解決なのにw 私は自分の特性を活かして、楽しくラクにハッピーにいきたい派。 でも、普通、人はやっぱり違うのだろうか?

因みに私達のボトムである細胞くん達は、たぶん効率よく生きるシンプルタイプ。生物や進化って、ほんと環境に適応していくが、環境に応じて、とにかくエネルギー効率が良くなる方向に進んでいると思う。でも、人間は複雑なのか?そんなことを考えた1年。

 

これが3つのビックリポイントだった。

つづく

それにしても春だな~自分もPCの中身もバッサリ一斉大掃除みたいな感じ。走ってこよう!

TOGAKUSHI

先週末は戸隠行ってきた~!

 

IMG_8982

e  b c d

1619116_520504591404412_1482234317_n

 

a

 

998106_521675764620628_1708043130_n

 

いいでっしょ、いいでっしょ!

 

2日目は、BCバックカントリーと森歩きチームで分かれたよ。

(あの後ろ姿、70才だからね~大笑w)

誰でもいける!

 

ホント、ここ一度は訪れてみるといいとおもう~雪の戸隠。

なんだかふと、めっちゃ感動するから~。

原点に返るかのように、ハイハイしている気分になるよ(まじで、笑)

それに、宿の女将さんの野沢菜が美味し過ぎて。ファン。

売ってくれって頼んでも、売ってくれないの。くれるの。

これを食べにだけでも、毎年いきたいわー

 

 

===================

次回予定~

いつも日程だけ良いから先教えてということで、詳細は後日。

4月は3本立て!全部”味”が違うから要注意。

■ ①通常篇: 「4月19(土)   水分たっぷりの森~奥多摩唐松谷」
(これが通常のmake a sekaichizu ツアー)

新芽に含まれた水分たっぷりの芽生えの森で、こっちもたっぷり汗をかく!
冬で溜まったものをスッキリ、体動かすのきもち~よー

 

■②超ハード・バリカタ篇: 「4月5日(土) 上級者向け 日帰り登山 in 川苔山」
(私もハード過ぎてついていかないバージョン)

野田知佑仕込みで、毎日森に通っている(笑)巣山太一のガイドでお届け。
ひさびさ本領発揮したい人や、体力バカのマニアックな方も大歓迎!たぶん(笑) あ、Yちゃんオススメ。

 

■③バッサリきります~感覚篇: 4月2-3(水木)

私KEIKOがナビゲートする「火と料理と”直感”!~ユニークなブレスト2Days.」

(暖炉と焚火・料理の奥多摩ふるさと村で、ロッジ泊。)

 

これは通常のアウトドアの要素に加え、
私のプロデュース業の性質や、研究で培ってきたクリエイテイブな性質、アイディア発想法、そして感性や直感をごちゃまぜにして、体験型で大胆にナビゲートします。

落とし所は、理屈抜きの感覚や性質、つまりは「自分の個性」を、夢や仕事・生き方に連結させること。すると自分を活かし、自分の描きたい世界にいきやすい。

 

0→1の人や、新たな可能性の探求、展開したい・脱皮したい時、
前代未聞?!の時や、大胆な発想を必要としている時期に向いています。

他のプログラムと違うことは、「こうしたーい。こういきたーい。こういうことを仕事にしたい、こういう概念を創りた―い、こうなりたーい」など、自分なりのテーマがあると、より具体的に体験できて面白いです。

アイディアや閃きが、とにかく、あっ!あっ!って、ふと思いつく。

でも、そんなのメモ取らなくてよくて。
メモしないと忘れるくらいなら、それは大したものでなく、それまでだったもの。
そしてその先にあるものが、おもしろい~~~!

 

あ、職人タイプの人も遊びに来てね、めっちゃ好きだから。
熱中し過ぎてコダワリまくっているが、「あれ?!もしや・・・ちょっと脱線気味??」って薄々気付いちゃってる時や、超勘違いしてるのかイケイケの時でも、どんな時でも待ってまーす。
(でもさ、本当にこういう時あるよね~。そして、そんな自分が案外、しかも結構好きという妙な集団なんだけどさ。爆)