お題

書き忘れてましたー!

 

『meke a sekaichzu』の 2/1-2の新年会

『贅沢な一瞬を~大人のハッピーニューイヤー』
フランス流に時間をすごそう!

前回のロシアンX’mas会は、ドレスコードでした。(トナカイ多かったけど、笑)

今回は、「年末→新年→ちょっと遅れた新年会」という季節なので・・・

 

お題: なにかを捨てる。そして、新しいなにかを得る。

 

 

以上!!!

そして、2月にお会いしましょう。

 

2014年2月1-2日

ちょっと遅れた新年会(フランスへタイムスリップなるか!?)

そして、

2月3日、節分

2月4日、立春!

 

これ、パーフェクトでしょ!

たまたま。 とっても良いタイミングだと思いまーす!

「make a sekiahcizu」プロジェクトをやっていると、
いつも偶然、こういう風に季節の流れにうまく重なるんですよね。
調べているわけでなく、今の所、空いている日にちから選んでいるので。
そして、あとから知る、嬉しいサプライズプレゼントなり。

(私もどーしよっかな~楽しみ!)

 

さあ、年末!年末大好き。

 

============

2/1-2 まだ、空きあります。→こちらから。

今回は、初の超まったり企画。ぜひゆっくり楽しみましょう~

 

 

 

 

 

Happy Merry Christmas!

Merry Christmas♪
and, happy holidays everyone!

今年お世話になった方々に”ありがとう”と伝えられる幸せ、
グリーンティングカードを書ける嬉しさ、
そして、まだ見ぬ素敵な出逢いに胸膨らませて♡
ヒトを想う。

静かな感謝, 祈りに。Good night☆

 

1487364_10151875458582029_1101001314_n

 

大好きな方にいただいた水晶。

昼間は、太陽浴びてキラッキラ。

夜は、静かにきらきら。

だいすきっ!

 

『人間』という奇跡

時空とは?宇宙とは?この世とは?地球とは?前世は?過去と未来は?など、無限に広がる質問をされることが多い。

科学をやっていたから分かると思うけど、と前置きされて突っ込まれる(笑)
(精神世界とかスピリチュアルのブームだから?)

未来と過去は存在しなく今で、
人間も動物も変わらぬもので、
人間という今私達の目に見えているもの実は存在しなく・・・・
粒子で、電子で、、なんとかなんとかで、あるのは魂のみで、、、
人間が勝手に・・などなど、とにかく、とにかく、話がデッカイ!

科学やってたんだったら分かって当然だと思うけれど~、
科学者だから受け入れないだろうけれど~ とか、
あなたは●●だから、人間としていきたいか、それとも●●として生きたいか?とか。(いや~アタシ、人間ですけど・・・としか、言いようがない。)

まーなんでもいいけど、その手の壮大な質問は全く分からない。

拒否などそういう問題ではなくて、
私は本当にただ知らない、ただ分からない。

”宇宙”宇宙”って言葉も沢山見るけど、私宇宙に行ったこともないし、どんなものかも分からない。
宇宙とは何か?という質問にも答えられない。

(研究者が、頭脳明晰頭、辞書の如く知識の宝庫なんて思ったら間違い。そういう人もいるけど、私は研究者=アーティストだった。芸術家や職人みたいな人も沢山いる。一種のオタクだよね、笑)

 

 

ただ私が言えることは、
生物学や遺伝子というものを徹底的に学んでいくと、1つ行きつく先があると思う。
それも、けっこう初期の段階でだと思う。
それは、『人間って、本当に素晴らしい』と。
この身体は遺伝子を設計図として作られているが、そのあまりの美しさに完璧と言わざるおえない。完璧・完全はないんだけど、その上で完璧になっている美しさとでも言うべきか。

そして、「私たちが今ここにいるって奇跡的」だと。

何気なく存在し、健康でいられる奇跡。

遺伝子の配列が、ちょっと狂っただけでもこの世に存在できなかったり、病気になったりする場合がある。
遺伝子だけをずっと見ていると、もう欠損だらけに見えてしかたない。
病気の勉強を始めた時もこんな感じになるのかな。
とても理論的に考える学生さんが実験をしていた時、

「あの~僕たちって、ほんと良く普通に生まれてこれたなって思いますよね?奇跡的だと思うんですよ。なんか病気の勉強や、こうやって実験ばかりしていると・・・」と、話してくれたのが印象的だった。

そして、私も数年前同じこと思ったな~と思い出し、2人で「なんで、ここまで沢山の可能性がありながら、無事に、しかも健康に生まれてこれたんだろうね?」と、会話しながら実験していた日、、たしかクリスマスだったね。

 

そして次に、私が行きついた疑問は、

遺伝子的にはオカシイのに、なぜ全く普通に、健康に暮らせている人がいるんだろうか??と。

正常とはなにか?

普通とはなにか?

正常値?基準値??、あって無いようなもの??ではないかとも思ってしまうことすらあった。

 

こんな経験を通して思うのは、

人間として産まれてくるって、奇跡的なことだと。
今ココにいることも、健康でいられることも。

そして人間で生まれたからには、それを思う存分味わいつくして生きたいと。

今生、来生とかがあるのかは分からないけど、とにかく人間として授かって、人間として産まれた。遺伝子的には98%はヒトとチンパンジーと一緒なの。でもヒトだし、なにその2%って! (私の永遠の興味2%!)

人間の概念には、過去も未来もある。
でも、生きられるのは今だけ。
ただ今が変われば、自分の過去に対する意味付けや未来も変わるし、実際変わると思う。だから、今・今・今・・・・・。
宇宙は行ったことないから、わからない(爆)。
ひとまず、今生きてるこの場、地球、そして、今あなたが存在する場所で、思いっきり愛に生き、豊かに生き、自由に選択したい。地に足付いて、羽ばたきたいよね、と私は内心思う。

(そういう、デッカイ質問された時には。 そして、どんな世界観もOK!なんだけど、)
『人間という奇跡』もバリバリ体感してほしい!

だって、だって、本当に、この地球に、人間で今存在しているって奇跡なのだから。

 

自由に選択できる、自由。

昨日ちょっと嬉しいことがあったので。

人は、自分の道を自由に決められると思う。

同時に、他人の意見にモジモジしてしまうのも分かる。周りの意見に耳を傾け、素直に聞くこともとっても大切だし、自分はこう!と決めるのも大切。

でもでも、自分の感覚にシックリ来るものだけを選び、自分正直に、うれしく生きられるんだな~と思った。

ある仕事で、ある大好きな方に、自分の気持ちを伝えてみた。本音ね。私はその人の文章がとっても大好きで、バンバン伝わってくるから、その本人が自分の言葉でダイレクトにバンバン伝えるのがベストだと思ったの。でも、でも、100歩譲って誰かが書く時がくるならば、私やりたいって。いやー、ひざびざ冷静に熱く書いたような^^; だって、お尻の穴がウズウズするんだもん、私も。

>「わかりにくいものをできるだけわかりやすく沢山の人に伝えてきた」のが、文章を読んだら、まるごとまっすぐ伝わってくるし、けーこちゃんの右脳と左脳がラブラブしてるのも、ちゃんと伝わってくるよ!

ってメッセージをくださって。これがなんとも言えぬ、絶妙なヒントになり、ここ1~2年もやもやしていたことを、ふわわ~っと、タンポポの綿毛のように飛ばしてくれた!

 

人は、どうしても”どっちか”を選ばなきゃいけないと思いがち。二兎追うものは一兎をも得ず、「どっちなの? どっちかにしないと。」という言葉をよく聞いてきた。

そして、色々な人に出会い始めた頃、沢山の人が私のことを様々に表現してくれた。例えば、右脳派だよね、左脳派だよね。クリエイテイブな方が好きでしょ?理論的だよねー。稼ぐことをロジカルに考えるのと、アーテイストとして自由にやりたいことをやっていくのは真逆だよーとか。

私にはどっちが合っているか・どっちの方が幸せそうに見えるか、その人の目から見た考えを教えてくれる。自分の役割は、なんでも間・間で、隙間産業だと思っていた私にとっては、新しい見方を見せてくれるのでありがたい。言って頂けるだけ、気にかけて頂けるだけ、本当に愛されてるなと感じる一方で、自分の未熟さゆえ、たまにシーソーに乗ってる気分になってしまっていた。

えー、右脳派?左脳派?えーえー・・・・ となり、そのうち脳裏には、そのうちMr.のシーソーゲームの曲が流れ始める。 終いには、♪~♪~お望み通り up side down~~~~♪♪とか、頭がクルクルしていた。

 

そんな私に、そっかーー!

私の場合、右脳も左脳も抱き合っちゃってて、ラブラブで一体化しちゃってていいじゃな~い!って何かシックリきたの。そうだよね、そうだよねって。(特に今、他の仕事で、右脳・左脳・理論派など、そういう類の内容を書いていたため、よけいグルグルしていたんだよね。)

そっかー!!性格と一緒なんだなと、納得。性格も、

「ホント表と裏ないんだね。(でも社会でやっていくには大変そうだね、苦笑)」とよく言われる。けれど、別に性格というものは、良悪もないし、コインの裏表のようにもなっていないと思う。もちろん、裏表という概念で考えると、どちらか一面しか無理なんだけれど、私の場合は球体と考える。すると、、裏も表もなくて、その中心からすーっと粒みたいにホントの気持ちを出せば、360度広がると思っているの。表裏一体というか球体。(性格に)裏が無いんだね、というのは違っていて、たぶん私にも裏にあたる部分はあるけれど、裏表の概念自体が無い。だから、ウラ/オモテにならないと。”あけっぴろげ”になりたいけれど、まだそこまではいけていないな私は。

それと同じく、右脳派でもなく左脳派でもない。まるっと一緒の球体。それに加え、最近はそれを良い方向に活用したいなと思うから、両方使う。

Ideaだけを出したり、とにかく、ぽわ~んとしている自分、

とにかく頭キレキレの状態にしてバシバシ客観的に見る自分、

その両者が一度にいて、そこでなにやら会話をしていく自分

やっぱり全部が好きで、3通りは楽しい。だから、なーんだ、右君も左君もそれぞれ自分をもっと楽しんで成長しよう!そしたら、よりラブラブが増すよね~と何だかシックリきた。誰より凄いとかそういう他人基準でなくて、あくまで自分の基準で。

自由に選択できる、自由。

 

そして、そのヒントを教えてくれた仕事については、また今度。

X’masダッチ会~ロシアへ行っちゃった?! (後篇)

急な斜面を下らせて、荷物運びも完了。

途中で、鍋が転がって、木に引っかかっていたけど!!

8

20

 

そして、なぜか・・・

数名が自らポチャンして・・・(^_^;)

 

 

こんなに綺麗だから、ついつい引き込まれるのも分かるけど。 in 東京都!

25 26

さあ次!料理へ。

料理と言っても、食べるまでに何時間もかかります。
まずは、火です。
そのためには、木を集めなければなりません。

どこをとっても、とっても不便です(笑)

 

 

今回は、いろいろな流れでロシアン料理の会。

「本当に、わざわざ何やっているんだろう~こんなところで。バカじゃないの?」と、思いついちゃった自分に笑えたけれど、

ここまでいちいち面倒で、バカになれることなんて日常あまりないので、ある意味すごい! 事実(目の前の現象)は一つ、意味付けは百万通り。

21

 

ウェルカムドリンクは、けーこオリジナルチャイ。

(甘すぎた?砂糖が固まっていたので、思いっきりふったら、ドボンと落ちた・・・しかも大量に^^;)

そして、ウオッツカ! (みな空腹で飲んだ?)

アペロはドライフルーツ。

 

バーニャカウダ! そして、甘酸っぱい白菜サラダ。

Fさんが作ってくれたバーニャカウダソースが絶品!
オリーブオイル、アンチョビ、ニンニク、岩塩。
それだけだが、お世辞抜きで本当にシンプルに美味しかった。
私も、これからマネしよう。
ニンニクを、いちいち丸焼きしてから潰して、アヒージョのように少し熱を入れていた。
やっぱり、料理はプラス一手間だね。
(来年、韓国料理会よろしくー!)

 

10

ボルシチ~

サワークリームをのせて、

本場の味過ぎた・・・

日本では食べぬ味だったー(レシピは今度掲載)

 

17

 

ピロシキ

「マジで、作りますか?」と思わず参加者に聞いちゃった一品。

こんな沢沿いで、ピロシキを作るなんて、ギネスブックに載るんじゃない?

11

これまた、日本のピロシキとは違う、素朴な味に仕上がった。

本場では焼きピロシキが多いみたい。美味しかったよー
1413

やっぱり、大きい鶏さん。

みんな、ペロリ!

 

15

今回は、デザートまで作る時間が無さそうだったので、前もって♡

6

 

「いやー楽しかった!/野外活動最高!/本当楽しかった!/ボルシチ最高!」など、
メッセージありがとうございました。
とっても嬉しかったです!
「こういうことを感じた、こういうことを思い出した、こういうの初だった」など、
最初の頃は、いっぱいの感想や、沢山の気持ちを頂いていましたが、
そのうちみんな慣れてなのか「野外活動最高!楽しかった!」って短っ!(笑)
でも、最高の褒め言葉だと思っているんです。

 

『ちょー最高!!』
『めっちゃ楽しかった!感動した!!!』
『以上、もうそれしかないっ!!!』

そう言い切れること、大人になった私達の日常にどれだけあるんだろうと。

幼稚園の頃は、きっとそんな毎日だったんだろうなと。

大人でそれしかなかったら困るでしょうが(大笑)、
企画した私にとっては、最上級の褒め言葉。
(あっでも、時間経って送ってくれるプライベート満載の感想も好き♪)

 

気付きなっても、学びになっても、思い出しても、癒されても何でもいいんだけれど、
それはタダのヒントでしかない。そこで終わっちゃダメ!
そこは、この旅のゴールではないし、そんなんすっ飛ばしちゃっていいから。
必ず、あとからついて来るから。大丈夫!!
カラダから楽しんでいってねー!って、オヘソの下から本気で思ってます。

 

 

でも、カラダが楽しい、遊ぶって、感覚忘れていると思い出せないのよね。
そして、エライ日本人!お手伝いしないと失礼と思うんだろうなあ~
(聞かせてあげたいい、フランス人の女友達に)

だいたい最初に来た方は、「あの~何すればいいですか?」「何か手伝うことありますか?」「何かすることあったら言って下さい」「次は何しましょうか?」と、言葉を変えて何度も聞いてくれる。そんなに私のことを気にしてくれて、めっちゃありがとう♡と姫になった気分♪ (でも、特にすること無いから、自由にして~好きなことのみすればいいから~と言っておく。)

すると、姫気分もつかの間・・・あれ、、、手伝いが戻って来ないぞ。

餌付けした猫が戻って来ないって、、、こんな気分?!

 

22

9

 

ずっと木を切っていた・・・

 

19

 

 

 

 

今度は2人で・・・ずっと・・

 

 

 

 

「だって、切らないと、火がなくなっちゃうでしょ。やるしかないし」とか、なんとか言っていますが、いやいや自ら進んで、やってますから。(こんなのやったこと無いと、ハマっていた)

私なら、「切る」という発想自体が無い。そのまま燃やす。以上!みたいな。

3

23

 

その間、神殿にいっちゃったヒトも・・・

→ なぞの神殿

 

 

そして踊る人。

練習でなく、今度ぜひぜひ踊ってね。フラメンコ踊れる人もいるの。

来年、”舞う”というコンセプトで何かしたいな~。 (私はみる係)

 

 

 

18

24

ウォッカを飲み、気持ち良くなってきた人達。

何か歌ってたけど・・・
ごめん、ピロシキ忙しくて、聞いてなかった。

 

「きもちえ~わ~、やっぱ歌ええな~!」「ええな~ええな~」と関西弁(オッサン弁?)で、その後ずっと2人だけで盛り上がっていたのは聞いていた。

16

 

no comment.

 

 

 

 IMG_6537

カッコよく〆に、ちびちび飲んでるけど、

実はとっくのとーに、

●ちゃん飲んでいたから!

「何飲んでるの?」

「あ、あれー」って!

 

 

そして、このまったり後の新曲発表って・・・

12

うっひょー!

この半日は、ウオーミングアップだったんかい!

撤収10分前に、いきなり新曲作ったんで聞いてもらっていいですかって・・・

焦ったわ!電車時間、またギリギリじゃん(笑
でも、みんな今回のが1番好きだわ。なんか心境の変化?殻壊れちゃった?

 

ヒトは、み~んな個性全開、キャラ爆発のオモシロい生き物だと思うのです。
だからこそ、自然になんとも言えない調和がうまれるのかなと。

楽しかった―!

Thank you  & See you ! 次は2/1-2で奥多摩です。

==========================================

ps

①ガイド巣山からの感想~

奥多摩倉沢のダッチオーブン会に、ご参加いただきありがとうございました。

葉を落とした冬の森でしたが、陽が差し込んで、たき火のおかげで、そしてみなさんの情熱で(笑)、美味しいロシアン野外料理で、心あたたまる一日でした。

あの沢を見た時に、森と沢の奥深さに一目ぼれしました。こんな素敵な場所を、いろんな人に紹介したいなと思っていました。でも、道も悪いし、トイレもなし、水道もなし。こんなところでダッチオーブン会なんてできるんだろうか、と実は直前まで心配していました。

あの場所に来ていただいて、あの急な坂を下りて、荷物を運んで、薪を集めて、火をおこして・・・。料理ができあがるまで、時間があっという間にたってしまいました。お腹がいっぱいになったところで、もう帰りの電車の時間が!もう少しゆっくりお話する時間があればよかったのですが、冬の太陽は待ってくれませんでした。

また森で、山でお会いできればうれしいです。本当にありがとうございました!

②私の感想は、こちら

野外料理、けっこうハマりますな、こりゃ!

 

 

 

きおく と きろく

研究をやり始めたころ、とにかくノートを描くのがたまった。

実験をとにかくどんどんやっちゃうんだけど、ノートに書き留めておくのがたまっちゃう。いらない白紙にメモをどんどん残し、その山になってっいちゃった。

それは、ノートや残すものを綺麗に残そう・きちんと書こう、としたからで、そもそも自分にはそのセンスは無かった。時間をとって、ゆっくり書き直しても、やっぱりメモを超えない。そして、書き直した物は、その時ぞれぞれの勢いが載っていなくノッペリしており、(私にとっては)ただの紙でしかなくなっちゃう。 逆に、実験中に、パパッと書いた物の方がよかったり。 料理も実験もそうだけど、やっぱりプロは、料理と同時に、後片付けも、記録も全部同時にできる。散らからず、だと思う。

 

という今は・・・

そのノートが溜まっている状況と全く同じで、ガーーーン!

例えば、ツアー用のスケッチブック用意した。けれど、綺麗に書こうとするのか、全く書いていない。メモの嵐。私のPCはパンク寸前。今年中に消化出来るかな・・・

 

IMG_9127

 

(流れは待ってくれない。

ダッチ会でフランス体験の案内を書いていたら、頂いたタルトタタン。)

 

 

どうして溜まるのか・・・。

それは、やはり「ノートは綺麗に書きなさい」という小さい頃から注意されつづけたからかな、どこかにその感覚が残る。
中高では、ノートを書かなくて立たされた。大学でも怒鳴られた。
私は、板書が出来ない。
黒板を写そうとすると、それだけに集中してしまうのか、話も分からなくなる。
移してること自体、タダの文字でしかなくなりせっかくの授業が分からない。
だから、会話を聞きながら、メモ程度に教科書に書き込みをするので十分。
それなのに、教科書に書き込みをすると、自分の物なのに怒られることがほとんどだった。

とにかくノートで怒られた、と言うのが私の思い出。
書けば、これでは意味分からない。書かないと怒られる。
だから学校という制度がけっこう嫌いだった(笑)

今もし、当時の自分に会えるなら。
「大丈夫!!気にすることはない。自由書いたらいい」と言ってあげたい。
親や先生など大人に相当怒られ、気にしてたから~笑。

 

人には記憶方法はいくつかあると思う。
私は、だいたいその場の雰囲気と一緒に会話の趣旨やイメージが残る。
これの欠点があるとすれば、一字一句覚えているわけでないので、テストなど文字化するには向いてない。
大人になってから、メモ魔になれ!みたいな本が出ていて撃沈した。
人にお会いして学ばせて頂いている時には、ほぼメモをとっていない。(この間も注意されたわー)
キーワードだけは、メモる。またノートを恐ろしくバリバリ書いている時は、それはそれで何かあるんだろう~自分でも分からないけど。
そして今の仕事の一つ、『想いを具現化』させて頂くお仕事では、自己紹介やお店の想いなどをHPに表現し伝えていく。そのオーナー様方とお話している時も、だいたい何にも書いてないみたい。
ビックリされるし、失礼にあたらないかとはちょっと心配。
しかも、全然違う話しかしていなく、え?これでいいの?と聞かれてしまう。
きっとその人の雰囲気まるごと観察させていただいているのかな~。
そして、その人の人生を役者のように、一瞬だけれども一緒に生きる感じ。これが、うぅ~たまらんのです♡

 

 

今年中にこのメモやPCの整理しよー

最近”忘れる”ということを覚えたので、忘れっぽい(笑)

今年絶対すること、記録すること&捨てること!

 

あ、あとブログのカテゴリーも整理したい。ぐちゃぐちゃ。

 

 

 

X’masダッチ会~ロシアへ行っちゃった?! (前篇)

皆さまが撮ってくれた写真を収集してからレポートしていましたが、
もう次から次へと事が起こるので先に書きます!

・ご参加くださいました皆様、写真シェアは週明けDMしまーす。
HP更新は少々おまちくださーい
(私、1人勝手にフランスフェア開催中なう。流れは待ってはくれないー)

1460057_470273406427531_1434645761_n

まず、まず、まず!!
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!
もう、疲れは取れました?
サンタさんは翌日筋肉痛。
Fさんも疲れたようですが、笑、いつかK料理楽しみっ!!
今週も、充実した週末をお過ごしくださいね 。
(我が家は、普段使いのダッチオーブン本買っちゃった、日曜朝にパン焼くわ)

あれから戻った私は、入口に車を止め、歩きだしました。
一瞬行っちゃおうかな~と思ったんだけど、やっぱり正解。
車が立て続けに来て、バックで戻らなくちゃだったから良かったと^^;
そして、数台目にT君が乗っていて、すぐ会えました。
ヒッチハイクしたんだって(笑)
しかも、その人は、なんと朝、私とSちゃんがすれ違い話したおじさん。
すごいタイミング。

そして同じ頃、電車組は、Tさまが徳島ー東京のヒッチハイク話をしていたとか。
そして皆が降りた後、A&Sちゃんの隣に座った人達がロシア語で話し始めたとか。
たぶんその頃、車ではT君がロシアの話していたとか。
ボルシチ食べて、あまりの日本離れし、本場過ぎた味に身震いしたんだって(笑)

みんなの話をそれぞれ聞いて、笑っちゃいました。
偶然ってあるもんだなと。

因みに、私はあの煙での料理中、
「えっ??ここどこ?」「ここ日本?」と、ふっっと一瞬思いました。
ただロシア料理というだけでない何か。

帰宅してみれば、ダッチオーブンの中に入っていた説明書にそっくりな光景がありました。この説明書の国どこっ?

IMG_8834 (1)

他にも何人か似たような感想言っていたから、
旅しちゃう野外活動ってオモシロかも(笑)

(たま~にありますよね。日本に居ながら、ふと、あれここドイツみたい、、とか、たま~に、どっか行っちゃった感じ。)

make a sekaichizu』 って名付けたプロジェクトだし、いいかも。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は、沢がフィールド。初めて男性の方が多かった!
『ちょっとワイルドな、森のクリスマス会』

到着した途端、「はい、ではここから下まで降りて下さい!」

IMG_9618

連れてこられた男性2名は、若干ひいている(笑)

初対面だったからか、出迎えた私の頭が落ち葉だらけだったからかは分からない。「どうやって降りるんですか?」と聞かれるも、軍手をあげるので・・・としか。

でも数分後には、みな余裕で荷物を運んでくれ、なぁ~んだぁ♡
風もなく、お天道様にも恵まれ、最高の天気で良かったー!!

1

 

この下の写真↓が、話してたように下見の時。写真では見にくいけれど、山肌からはジャージャー水があふれ、林道が川、沢はあわあわ。この時の方が、断然寒かった。 IMG_4496 (1)

IMG_7646 IMG_6626

1Day野外料理は、けっこう慌ただしい。

5

 

さあ、火をつけ、食材準備しよー、と周りを見渡すと、既に数名いない。

まっ、いっかー、いつものことだから。
きっとお散歩。

そのうち、みんな帰ってきて乾杯!と思いきや、
初っ端から、3名も、靴も靴下もビチョビチョ。

沢ポチャしたんだって~(笑)

 

”ヒト”という生き物は、目の前に川があると、渡りたくなるのだろうか?

気軽に渡って、戻ってこようとしたら、入っちゃったらしい・・・

ある、ある、それ。

2 3

to be continued…

 

「迷惑をかけるくらい、好きなことする。」

天才は一日にしてならず。

コツコツ続けることの大切さ、を改めて思った友人とのディナー♪

私も、楽しもう!

 

その前日のラジオでも、 『「迷惑をかけるくらい、好きなことをしなさい。」って予備校の先生に言われたことが、僕にとって大切な言葉です~』とリスナーからの声に、「それいいよねー、僕たちもこういう仕事で、ほんと好きな事やっているとさ~」とMCが話し始めた。「迷惑をかけたら、謝る潔さを持てばいい!」っていって、ほんとだよなーって。迷惑をかけないように・かけないようにという風潮のなかで、こういう人大切だよねって。

(何があっても人様にだけは迷惑をかけるな!とか、人の助けをかりるなとか、私は超厳しくお硬く育ったので。まあ戦前生まれの親だからね・・・、笑)

 

かけちゃったら、潔く謝る。 そして、他人との比べあいっこなんてどうでもいい。本当に心躍ること・ウキウキワクワクすること、胸がキュンキュンすること、静かにおーヨッシャ!うふっ幸せ♡、って思えるをやりたいっ!!!

 

質問のつづき。

いやー、投稿やHP更新追いついていません。今週がんばるぞ。

そしてよく寝てます(笑)夢もたくさん見ます。私の中では、「おーこれが瞑想状態か~」といつも思っているんだけど、どうやらグースカ寝てるだけよねと(笑) この間は、キムタクに、君カッコイイ!と告白されました~うふふ♡ (カッコいい女になりたい願望?)

週末は、X’masダッチ会でロシア料理だったけれど、次(2/1-2,2014)はゆる~くダッチ会フランス流に決めたんです。そうしたら、いやー、またまた、えっ?!と思うことばかり、雪崩のように起こっている今日この頃。

メニューの1つは、ほっくほくのマッシュポテトに決まり!(レシピは、綾小路きみまろの本の間からでてきましたー!) どんな風になっていくのか、楽しみ♪

 

=========

そう言えば、この話の続き。

■「あなたは今の毎日の暮らしに、満足していますかー?」

■「、これをしたら、日々の生活がよくなるな~、も~っと豊かになるな~、もっともっと幸せになるな~ということはありますか?」

これは、6年前位に読んだ本に書かれていた質問。

正確な言葉は忘れてしまったけれど、こんな感じだった。そして、それを読むなり、「自炊をする。1人でゆっくり食事をする。」と瞬時に思い、分かってんだよな~自分、と思ったんだ。

そして、本のページをめくると、

「なぜ、あなたは、今それをしないのですか?」

と書かれてあり、ハンマーで打ち砕かれた衝撃だった。はい、降参!って。

 

 

その当時、私は大学院生。不器用だし、ハマっちゃってるし、集中して周り見えないし、めちゃくちゃ頭が忙しい時で、そこまでは良かったんだけど、体も頭ももう何が何だか分からなく、ぐっちゃぐっちゃになってしまっている時で、頭が冴えきって全く寝れないし、寝ても夢でも、同じ事やってるし、生活もどうでもよくなり、わざと自分でボロボロにしていってたの(まあ、なぜかね。)そして、そんな状況でも客観的にそういう自分のこと分かっちゃってて。 悲しことに、しっかり、あー研究も非効率どころでなく、空回りしてるな~これじゃー洗濯機だな~。結局、全て自分を犠牲にすることで満足して、ただの自己満。こんな自分から見える世界や価値発見なんて、たかが知れてて、美しくないんだろうな~と。  同僚はどうれあれ、ちょいまてよ、私は美しいか美しくないかは重要であり、なんかおーきく、全てを踏み外している気がする・・・と気づいていた。生きてても幸せでないし、これだけ好きな事をやっていて楽しい部分もあるのに、なぜ豊かでないんだ?そもそも豊かさってなんだ? そして人相が悪いぞ、自分w ある種満たされていなく、満たされてないというか、どーでもいいというか、まあ修行というか、、なんなんだこりゃ。

そもそも、私、華の20代なのに・・いいのか・・・自分とか色々思っていて、いやでも、もう既に一般社会とは何かかけ離れてしまっていて、よく分からないし、どうでもいい気もするし、キラキラ戻りたくても、あ~幸せっぽわん♡に戻りたくても良く分からないし、、、と、もろもろ思っていたんだろう。そういえば、ここ数年、新しいヒトに出会ってないわな・・・それどころか、私、毎日ヒトと会話してないわな。。。おはよう、すら無い日もあるよね・・・人間として終わってるな・・・ガーン!

 

まあ、こんな時で、何かズレを気付いてはいるものの、どうしたらいいのか、よく分からなった。頭がもんもんとしてる感じ。

そんな時は、何を行動したらいいのか?自分でどうしたらいいのか?は、分からなくとも、「とりあえず、コレを変えたら、何かが変わるんじゃないか?」っていうことを、実は、人はなんとな~く自分自身で気付いているんだと思う。じっくり考えちゃダメで、直感、というか実は薄々気付いていること。でも、見て見ぬふり、知らないふりしていることとか。なぜならば、たぶん、もっとも根本部分とリンクするから。

私が自炊と思ったのは、よく分からないけど、ずっとあーご飯家で食べたい~って思っていたから。料理が好きだからもあるけど、毎夕食は外食MTGに連れられ、怒られたり、他人の愚痴・批判など私にとって全く興味のない事ばかり聞かされていたから、嫌だったんだろう。でもそれをNOっていう気力はなく、行かないと言えばまた怒られるだけだし、逃げになると感じたのかな。それを自炊という切り口で、自分の固定概念から抜け出せたんだと思う。 健康・友人関係・金銭面、人はどれかを壊すと、やっと気付けると言っていたかが、私、どれも崩しても分からなかったからな・・・好きな事やっていたから、ある種ドMというか・・気にならなかったんだと思う。けれど、自分のうすうす気づいていることが、どんどん大きくなり、さすがに、その想いをどうにせざるおえなかったんだと思う。だから、その夕食の時間を、自分1人の時間にした。

一見、効果はそれだけなんだど、それ(変えようとおもったこと)を続けていると、莫大なるプレゼントがついて来た。24時間のなかで、(研究のことを考えない)自分の時間を自然に持ってたし、食事の1時間はTVドラマを見ながら食べてて、ふっつーの感覚思い出してきたんだよね。あーこの服可愛いとか、この俳優かっちょいい!とか、ドラマ内で起こることも分かる分かるー!みたいに、ぶっちゃけ、それが楽しみになっていった。泣いたり笑ったり、結構TVって、感情に訴えかけるというか忙しいの。すると、どんどん好き嫌いが出て来て、あーそうだったな。麻痺してたって(笑)。私、ピンクとかオレンジ、好きだったわ~とか。自炊で薄味になると、鈍ってた感度・感覚がどんどんよくなり、感性が豊かになっていった。

すると、どんどん自分がどうしたらいいか、したいことや、行きたい方向、好き嫌いが出て来た。仕事の状況(環境)は、部署自体どんどん悪くなって大変になっていくんだけど、ギリギリでも、ちゃんとそれに対応出来る体力の自分がいて、潰れるので無くそのなかでも自分はこうありたい っていう出来ごとにどんどん出くわし、私がどう生きたいのかが分かってきたんだ。すると、(全く今まで以上の量もこなし)遊びにも出かけることも多くなり、どんどんラッキーも起こるようになっていった。すると、流れに乗る方がいい。

たぶん、周りや他人から見ると、この辺から私が変わったポイント。

でも、このように、自分が変わるポイントと、人から変わったように見えるポイントには、タイムラグがあると思う。だから、人から見ると、一気に変わったようにみえるけど、そんなことは無いんだろうな~と。

大きく変わるのって、本当に本当に些細なことが始まりだと思う。。。

 

だから、ときどき、自分に聞く。

「今何したら、もっと豊かな毎日・豊かな自分になると思う?」って。

そして、3カ月前から始めたことが、うんどう ううぅ。。。分かってはいるんだけどねーって。でも、そのお陰で、孫悟空に会えた!!