母と釜と生卵トレッキング

母親を連れて!

1465123_10151809788162029_570528293_n 1466063_10151809788612029_1373509615_n

午前と夕方の写真って・・・

もうケイコハハをご存じの方なら想像つきます?(ToT)

「敬子に体力で負けるなんて!」と本気でキレだした約70歳の母親。

最初の山頂でへーへー言ったのが悔しかったのか、4時間トレッキングした後に、「身体が慣れたから、もう1回行くわよっ!」と2周目へ行ったんです(^◇^;)
二度山頂を拝むことにw

 

とFBに書いたけど、こんなの余裕で想定内。よくあるパターン。

こんなもんじゃ私は全く驚かない。

 

 

実はこの2度目、お釜と生卵、持って歩いたんですよ!!!!!!

まじ、笑えるでしょ。

そう、ランチは、卵かけご飯!!!!!

IMG_2063

もちろん、最初から、こんな予定ではなかった。

毎朝5時の弁当作りは、お手のもの5ー10分でバッチリなので、3人分作る予定が、、そんな日に限って、出かける前に済ませたい案件が届いており、そっちを対応。

行く道は、コンビニとスーパー1件しかなく、コンビニ弁当はテンション下がるよね・・・と思い、ふとキャンプ料理グッズ、例のお釜、そして一緒に頂いた新米だけ持って、慌てて家を飛び出ることに。

スーパーにより、「おかず何にする?」と立ち止まった場所が、なぜか卵コーナー。 「いや、まさかね~」と2人で笑い飛ばし、他を物色したが「やっぱり、卵?」ってことになり、農家コーナーの卵を買うことに。

おかずは、さつま揚げ屋さんがあったのでそれらを。

 

 

てっきり駐車場近くのあずまやで食べると思いますよね?

ふつう。

私は、そう思いました。。。

「でも、せっかくなら、頂上でたべよーよー!」と言う母。

朝到着してすぐ、浸水してしまっていたので「炊飯してないのに、水こぼれるよ・・」というと、「ここで炊いて持っていけばいいんじゃない?!その間が蒸れてふっくらするんじゃな~い!これナイスアイデイアよ!」と言われて炊く。

そして、炊いた後に「あれ?お釜ちょーーー熱いんですけど。そして、やっぱり、重いんですけど・・・」となったが、今ここで食べては女が廃る!という訳の分からぬテンションになっていたので、タオルでグルグル巻きにし、卵だけ母が持ち、いざ2週目出発!!

(割れたら彼女のせい、だから気楽!)

IMG_8862

 

 

おそらく、ご飯や卵、他の重い食料を持って歩いている時に、それぞれ何かを悟ったと思う。。。

「なにやってんだろう・・・私たち。。。まじで、バカじゃないのっ?!」って(大笑)

そして、自分まだまだだな~って。

第2弾ダッチクリスマス会(12/8)は、森の中の”沢”でロシアン料理!と決めていたけれど、「ワイルドだよな~~わざわざそこでやんなくても(笑)」、って、心のどこかで私自身が思っていたなと気付きました。「ガーン、水道ないじゃん、大変じゃん、ワイルド過ぎてみんな大丈夫かな~?」とか、「こりゃ、外人にはウケルだろけど、日本人には向かないでないの~」とか。

 

けれど、どー考えたって、このお釜と生卵歩きに比べちゃ、よっぽど、ふつーふつー、こりゃ、ふつーーーーだわって。

やっぱり、「うちらバカなんじゃないっ?」って遊ぶなら、とことんやってこそだー

お客さまと行く場合、まったりゆるく♡癒し効果を提供しなきゃとどこかで思っていたけど、いや~ガツガツ行くのも楽しいでしょ!って。 (そもそも私に癒しを求めてくる人なんかいないわなwと再確認。どちらかというと、殻破り?)

 

こんなアラセブンのオバサンのパワーに圧倒されて到着。

1人滝クリみたいな角度で、写真とってめちゃ元気なの。。。

しっかも、悔しいくらいスッキリ、イイ顔してんだわ~。確かに1週目より、数歳は若返ってるのは確かだが、「そうそう、こないだも一回りくらい間違えられたのー!!!」みたいな、いつものテンション。

結局、彼女は、おかずに手をつけるのも忘れるほど、卵かけご飯とみそ汁をたらふく食べていました。

その数時間後に、魚の美味しいお店で夕食をとると、やっぱりまたお刺身&アジフライ定食をガッツリ食べていました。

帰りの車では、

「体力であなたに負けるなんて…私も終わりだわっ‼もっと運動しなきゃ‼」と帰りは何故か超パワフル、意気込んでいた…アラセブン。。。
確かに、彼女に体力(持久力)でついて行けたのは初かも…

その後お風呂に入って、爆睡したそうです。

IMG_6961

翌日の母は、

>昨夜はお風呂に入り早めに休みました。今朝はきっと足が痛くなるだろう
と 思ってましたが、まるで逆、体は軽く何処も痛くなく、元気に運動出来ました。いつもだと体育館から帰宅すると疲れてダラダラしていたのに、今日は元気ハツラツ。 

本当にハイキング連れて行ってくれて有難う 母は運動不足だったのね‼

…と。。。


私は強烈だったのか、夢でも再度登り、翌日は疲労しました^^;

 

 

今年も残りわずか!

ガンガンいくぞ!!!!!ヨッシャ!

 

変化って?  あなたにとってナニ?

ヒトは、そのままでいい、ありのままでいい。

それが幸せの秘訣♡とよくいうけれど、確かにそうだと思うんだけど、ちょっと私的にはニュアンスが違う。

ありのまま・今 を、どんだけ豊かに生きられるか・楽しめるかだ。

ありのまま・そのまま幸せになるとは、今が晴れならそれがずっとそれが続けばいいとは違う。

ずっと晴れ、ずっとこうだったらを求めた瞬間から、必死にならざるおえない。
そして執着する。
(そんなことは、この時空間に生きてる限り、そして生き物である限り無理。)

雨の日も、晴れの日も、雷雨の日も、それぞれその瞬間を楽しむコツを知っているかだと思う。どう自分を使うか。

だから、苦しいとき・楽しいとき、迷うとき、悩むとき、ケンカしたり、悲しんだり、失敗した時や落し物をした時などなど、それぞれい~ぱいあるけれど、その瞬間を思う存分味わいつくす・生きるってことだと私は思うー。それがありのまま。

”今”を生きるってことは、日暮らしで計画性がなくイヤと言われたことがあるけど、まあ天気だとそうなっちゃうけど、笑。 でも、人間って高度な生き物だから、自分の人生において、今も生きられ、同時に先のことも考える最高の頭脳も持ち合わせている。だから、両方いいところ取り出来るスーパースペック付きだと思う~♪

 

さて、最近の私は、”VIVA変わろうじゃないか~絶賛キャンペーン中!”といった感じ。

 

「変化って?」         あなたにとってナニ?何を指し、何を意味する?

「変わるって?どうやって?」   いろいろあるっしょ。

「こう行きたいけど、なぜか行けない・・・」  ぶっちゃけ、ズレてんじゃない。

「変わりたいけど、何がしたい?どこに行きたい?」 分からんときこそ、のりしろ!

「何をする?志なんて、意志なんてまだ分からない」  意志が無くても意識で変われる!

 

そこで、ここで、質問!!

 

「あなたは今の毎日の暮らしに、満足していますかー?」

「もし、これをしたら、日々の生活がよくなるな~、も~っと豊かになるな~、もっともっと幸せになるな~ということはありますか?」

 

to be continue…

IMG_0036

デンファレ。この色合いがたまらん♡

よく買うんだけど、活け方が分からずボッサボサに。 結局、今回も花瓶1つに対して1本にしました・・・どうやって飾ればあの華やかさが出るの?

ただ今、1人ロシアンフェア開催中~!

私の大好物:偶然

 

先々週、前回のダッチオーブン会で使う画材を探しにホームセンターへ。
園芸館にも足を運び、見つけてしまったものは↓

1468642_10151783497817029_1797947361_n

 

”モスクワ フォーエバー”

うぅ。そう来たかー!
(キャンプガイド君は、モスクワ育ち)

購入してみる。

 

帰宅して、第2弾ダッチx’mas会のお品書きを参加者にメール送信してみる。

第1弾は紅葉ダッチ会という名の”収穫祭”がコンセプトになった。
2日目は、新嘗祭としてお釜で炊き、一緒に送って頂いた新米も頂いた。
今回はどんなクリスマスなんだろうな~と漠然と想いながら。

すると、丸鶏クリスマスチキンは、どこでも食べられる~と言われ・・・確かに!
そして、もうひと工夫欲しい~という感想ついでに、ラムやピロシキと?書かれている。

ん???

今私の目の前には、行ったことも無い”モスクワフォーエバー”がある。。。

(そして、ふつうクリスマスメールで、野外の焚火で、ラムやピロシキなどを思いつくだろうか^^;、笑える!)
ちょうど時は同じく、ガイド君は私用で帰省中。
これは、(ロシア育ちのガイド君に)ロシア料理の作り方をおかん!に聞いてもらうしかない。

確か、ガイド君が最も好きなおかん料理はボルシチと聞いたような・・・。
いずれにせよ、ピッタリなタイミング!
結局、x’masは、私は食べたことのないロシアン料理に変更の予感。

~~~~~~~~~~~~~~~

そして、翌日。

私は用事で実家へ。
ひょんなことからキッチンの大掃除になり、
引き出しをあけると、一番奥にノートを発見。

中華ちまき、水餃子とか書いてあって。
(そう言えば、ちまきがよく出て来てたな~自分が好きだったんだって。)

そして、ページをめくると1つだけレシピが書かれてあり・・・

なんと、ピロシキ!!!

IMG_5832

 

そんな昔に、日本でピロシキが家庭で食べられていたのもビックリだけど、
どこからメモったのかも謎。
今日の料理でやってたのか?

 

もうパンドラの箱気分。ビックリしたー!

 

 

こんなに時間を経て、見つかるとは!
20年前かと思ったけど・・・あれっ?、25年の四半世紀!?
ドラえもんみたい。
その一方、ガイドおかん!からは、ピロシキは作らないとメールをもらい、
替わりに、ボルシチを良く作ったとか!
(でも、メイドさんが作っていて、どうマネしてもあの味にならないし、最近ご無沙汰なので、まずは自分で試作してレシピ作ってくれるらしい~やっほい!!)

うまくなってるなぁ。。。

~~~~~~~~~~~~~

そして翌日。

さらに、さらに、ミャンマーに行ったお土産にと”ウォッカ”を頂いた。
(なぜ、ミャンマーでロシアウォッカ?)

IMG_4011

こんな調子で、勝手にロシアンフェア開催中~(^o^;)////

行ったことも無ければ、ちゃんと料理食べたことないんだけど・・・(汗。なんせ周りが色々どんどんアイディアをくれるんだから、教えてくれるみんなに囲まれて有難いです。 なんか、ハブ空港の気分だわん、笑。

 

当初の予定では、在仏時に聞いた家庭料理で、仏&伊クリスマス予定してたけど、ロシア勢力に完敗ということで、

12/8(日)は、

『ちょっとワイルドな、森のクリスマス会』

ロシアン料理を作ってみよう・・です。

もちろん、ウエルカムドリンクは ウオッカ! or チャイ!!!

チャイをコトコト作るのは好きなので、けーこ流チャイで。
もちろん、ちょっと甘めのね♡ (← いや、きっと・・たぶん、スパイシーかも。爆)

IMG_4205 IMG_8597IMG_4689

開催場↑がワイルドな沢なので『ちょっとワイルドな・・・』と名付けたら、ウオッカだもんな~ホントすごいなw

再度、下見に寄った日は台風後で、山肌から滝のように水があふれて最高に気持ちよかったです!

IMG_9413

IMG_0124

詳細・お申し込みはこちらから→ http://makeasekaichizu.com/voyage.html

ジェラート屋のおばちゃんが教えてくれた5年越しの旅

(前回のつづき)

話しはさかのぼること、約4~5年前。

時間が出来た時期があった。どちらかというと、ずぅ~と家で寝てたい気分。けど、悶々とするだけなので、あえてキャンプに出かけたんだと思う。この頃から、よくキャンプをするようになったのかも~(笑)ちょうどそんな時だった。

四国にいたけど、わざわざ長野周辺へ向かった。そしてその時に、前回の伐採体験ツアーで10月にキャンプをした馬羅尾高原との出会いがあった。

スケッチブック4

 

スケッチブックによると・・・

『駒ケ岳を出発し、安曇野へ・・・・途中、道の駅による。ただこの時、これが本日の我らの運命を左右するとは思いもせず、のんきにcaffeへ。手作りジェラートに興奮し注文。珈琲を飲みながら、このスケッチブック第ページ目を書きだした。・・・・・・

スケッチブックの絵に興味を持った店員のオバちゃんが、いっぱい話しかけてきた。ブドウ、ナイアガラもくれた。聞く所によると、昔、お子さんを連れていっぱいキャンプをしていたらしい。w.cと水道のある場所が良いと、バロウという地を薦めてくれた。アイスとナイアガラと、おしゃべりと休憩を満喫し、絵を書き、そこを後にする・・・・・』

そう。こんなことで、バロウ(馬羅尾)を教えて頂いた。

スケッチ2

 

その後、もちろん向かったんだけど、すんごい道が現れた。。。

道はメモ通り当っているものの、どんどん4駆が必要になってくる感じ。

ゆっくり進んで行くも、半ばで、地割れに行きつき、ココで断念!

無念。けれど、これ以上進んだらJAFを呼ぶことになってしまいかねない。なんたって、その時の車が、なぜか、車高が低いプジョーくん。。。用途が違いすぎ限界だった。

スケッチ3(無念の断念、、、って。)

 

オバちゃんが子供を連れていく道なんだよねぇ・・・と諦めにくかったが、結局引き返し、そのまま次の目的地に移動した。失恋というか、片想いというか、そんな淡い記憶だけが残ることに。

因みに、相当マニアックな場所や道を引いてしまう私達だが、道が悪くてたどりつけなかった国内は、現在まででこの1か所だけとなっている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、月日は流れ2013年9月。

用事で安曇野へ。伐採を体験してみたいという声を聞いて2日後だった。たまたま、「あれっ?ここピッタリの場所かも・・・」と、これまたラッキー。

そして、ふと馬羅尾高原のことを思い出た。近いらしいので、雨が降る中、再度トライすることに!

すると、案外あっさり看板が現れ、簡単に馬羅尾高原に到着。(以前は違うルートでアクセスした) あのおばちゃんに教えてもらった地に辿り着けた!でもキャンプどころか遊ぶ時間もなく、雨だし、帰路へ。

IMG_0405

道すがら、近くの神社にヒトが沢山集まっていたので、少し寄ってみる。

たしか奉納祭(収穫祭だったか?)と書いてあるんだけど、笑っちゃいけないんだけど、笑えるちゃうの。しぶ~い演歌が歌われ、マジックショーが行われ、それを地元の高校生とか野球少年、その前の列には、小さい子ども達がたって見てるのー。ジジババちゃん集団なら分かるけど、平均年齢が若い。そして真剣に見てて、ガンガンその歌が流れてて、もう神聖という言葉とは程遠い。神社でやって平気?って私が心配しちゃったくらい。

まだこんなの有るんだ~とカルチャーショックと同時に、神社のお祭りなどは、もともとはこういう地元に根付いた楽しいものなんだろうな~って。過去にビックリ仰天(笑える)神楽をみたことがあるが、それを思い出し、シーンと静粛=神聖なのではないのだろうなと。

ここもさっと見て、安曇野をあとにした。IMG_6999

 

その後、伐採体験を企画。

伐採した後にキャンプは大変なので温泉宿を考えていたら、「キャンプをしてみたい!」とお声を頂き、まるで馬羅尾のことを知っているかのよう。結局、みんなでオバちゃんオススメの地で念願のキャンプをした。5年の月日。

その夜、参加者が持ってきてくれたダルマストーブから、次はダッチオーブンをしよう!となる。

紅葉には間に合わないかも・・・と思いつつ、紅葉ダッチ会を企画してみると、時期ピッタリでラッキー!

そしてそのコンセプトを考えていた時に、あのカルチャーショックの奉納祭しか思い浮かばなく、裏コンセプトを「秋の収穫祭」としてみた。すると、色々恵まれ感謝の週末となった。

なんか企画したようで、ま~ったく企画していないこの流れ。

ジェラート屋のおばちゃんが教えてくれた旅・旅・旅でした。

 

 

そして、この事を伝えたくて、おばちゃんに会いに行ったけれど、もういらしゃらなかった。また、それも旅なのかも。

研究で細胞観察をしていたから、メモはただのクセだった。そしてもう一方は、絵が書くのがクセだった。ただそれだけ。

でも、おばちゃんに言われたこと。

「スケッチブック書いているなんて、オモシロイわね~~。記録になって、残っていいねー」

これからもお客さんと過ごした瞬間も、なにか残していけたら。

繋がっているような気がする。

5年たった今も、そして、これからも全て。

スケッチ1

 

 

 

 

キャンプ裏番組~無事終了!

週末は、お恵みを頂いたとしか言いようがないキャンプでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ほっこり実りの秋~”まるごと”を味わおう!』と名付けた途端、いろいろ農産物の頂きものして。

そして、新米をどこのにしようかな~と迷っていたら、魚沼産コシヒカリまで届いてビックリスタート!

 

本当は「秋の収穫祭~感謝して頂こう!」にしようかなと迷ったのだけど、

ちょっと真面目すぎるので裏コンセプトかな~って漠然と思っていたのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すると参加してくれる友人が、和暦を教えてくれたのです。

————————-

キャンプは1回目の卯の日(9日)と2回目の卯の日(21日)の間。

神道祭祀では、11月の

1回目の卯には相嘗祭(あいなめさい) 2回目の新嘗祭(にいなめさい)を執り行う。 新嘗祭は皇室祭祀としても最も大事で、11/23の祝日はこれに由来してる。

相嘗祭→稲や農作物の収穫を祝うお祭りで神々と天皇がお供えし合うお祭り 新嘗祭→新穀(新米)や農作物を天皇が神にすすめて、自らも食して感謝するお祭り

キャンプの開催時期、届いた秋の農作物、そして新米

偶然にしては、あまりにも符合しすぎている…

そして「美しい。」

presents from God

感謝をこめて

楽しみましょう

頂きましょう

お祝いしましょう

私達のかけがえのない地球を

以上です。。。。泣きそー

——————————

と和暦を教えて頂きました。

 

今まで色々なキャンプ行ってきたけど、「なんだかキャンプの準備で泣きそーな人、初めてだ~!」と嬉しいね~と話しながら、感謝しならが、笑いながら、運動会前夜気分に。(この時、まだ2日前)。

その後、急遽参加してくれることになった人に、「サラダ、何にしよう~?。あっ、庭に柿っとかってあったりする~?」とふと聞いてみると、

「柿の木は無いけど、たった今、仕事帰りに柿をもらったから持っていく!」と言ってくれて、どこまでもラッキー!!

 

そして前日。は私用で表参道へ。

雨が降って、お陰で時間が空き歩くことに。

新宿方面に行きたかったので明治神宮をつっきって、雨の森(最高!)を歩いていると「新嘗祭」の看板が、なんとも分かり易い説明が現る。

IMG_0671

「やっぱり明日のキャンプは収穫祭だな~!」と、この恵み&安全に感謝ありがと!と参ってみた。

「私をお使いください~」っていう感覚。

もうそれしかない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私に届いた食材達は、たまたま私が一時保管所みたいな感じなんだろうな~と気がしたので。

いろいろな頂きものもそうだけど、お釜を通販でかっただけなのに、電話1本のご縁で、魚沼産コシヒカリを頂くなんてオモシロイ。

キャンプ数日前の、このタイミングで送られてくること自体笑えたんだ。

これって、みんなで食べろってことよね~って。 こっそり家でいくら丼とか手巻きで食べようかと思ったけど(大笑)、 美味しいコシヒカリを独り占めすんなよ!って感じでして・・・。

IMG_0708 DSC_0072

そんなこんなで帰宅。

お肉屋さんに鶏を取りに行くと、とっても良くて大きいのが入いりました、と言われ安心♪

(でも大きすぎて鍋にはいらなかった・・・)

そして買い出し。

キノコ汁を作りたいのに、良いきのこだけが4件回っても無かったので、普通のを沢山買って準備終了。

 

すると夜・・・知り合いからナメコを大量に頂いたのだ。

自分で作ったものが、大きくなったからと沢山。

嬉しくなっちゃって、もうそのまま持って行きました。

(興奮しすぎてキノコ写真わすれちゃったー)

DSC_0068

参加者のみんなで、ぜーんぶ感動して頂いたのでした♪

なんだか、美味しい農作物に囲まれ、恵まれてるな~って思いました。

そして最寄駅の前には、たまたま神社があり、数人でありがと!とお礼が出来てスッキリ!

こうしてふと思いついたキャンプの裏番組、「秋の収穫感謝祭」は、無事終了したのでした~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でもこの収穫祭も、実は、前回のキャンプで思いついたんだよねー

さかのぼってのストーリーは、、、つづく。

 

 

 

 

 

 

やさしさに包まれたなら

今回のキャンプでもギターが登場。

そして色々と準備で、うれし・ハッピー・オドロキ!が起こっていると、

参加者から深夜にメールが届いた。そのギター君からだ。

3曲のリストが書いてあり、それぞれのイメージで選曲してくれたとか♡

・やさしさに包まれたなら(わたし)

・愛をください(ガイド君)

・風になりたい(ギター君本人)

てっきり、私は3曲目?とかおもったけど、1曲目と言われ

私に「”やさしさ”なんてーー」と、テンションUP!

 

このユーミンの曲、小学校の音楽会で歌った曲としかイメージがない。

ついでに、私はあまり好きな曲ではなかった。 でも母親が気にいってしまい大好きで、毎日夕食の支度の時に歌っていたのを覚えていた。(だから、ユーミンより、母の変な唄のイメージしかない・・・)当時、それを友達に話したら、友達の母親も同じらしく・・・確かに音楽会は、子供はポカーン!大人達はこの曲に大感動をしていたのを覚えている。先生も大好きだった。

「えっ、あの曲だよね・・・?」とyoutubeで聞いてみると・・・

鳥肌がたった、深夜1時半でした。。。

(よかったら、きいてみてー♪ )

============================

作詞作曲 荒井由実

1)小さい頃は 神様がいて
不思議に夢を かなえてくれた
やさしい気持ちで 目覚めた朝は
大人になっても 奇蹟は起こるよ

カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ

(2) 小さい頃は 神様がいて
毎日愛を 届けてくれた
心の奥に しまい忘れた
大切な箱 開くときは今

雨上がりの庭で くちなしの香りの
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ

カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ

============================

こりゃ小さい頃には、この味、分からないよね。

これが、当たり前の世界にいたから・・・20年越しで納得。

 

 

今回の私のキャンプソングはこれでしたー

1曲リピートをエンドレス^^;

まあ、歌う時間はなかったけどね、おいおい♡

ギター弾けるようになりたい。。。

 

Day2 food show

Day2 food show  from 第一弾ダッチ会 !
・珈琲
・かぼちゃぺースト(星野さんの、ありがとうです)
・パンケーキ
・マンゴーティー(うっちー、NZお土産ありがとう!)
・釜戸ごはん(釜は前回キャンプで教えて頂いた”越後の釜職人”←超うまい)
・魚沼産コシヒカリ(ウルシヤマ工業さん、ありがとうございます!)
・秋鮭のホイル焼き
・なめこ汁(たくさん、まさかの前夜に頂きありがとう!)
・かぼちゃケーキ(余った材料で適当に~素朴で懐かしい味だった・・・)この2人は、早朝トレイルランしてました。

(トレイルラン講座してもらおうかな~?私はチアガール!ならぬ、お野次ガール!)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
   DSC_0056IMG_9968DSC_0055DSC_0072    DSC_0066DSC_0067DSC_0068DSC_0075

IMG_1424

Day1 food show !!

Day1 food show  from  第一弾ダッチ会 !

・柿サラダ (ヒロくん柿、ありがとー)
・丸ごと南瓜、焼き芋、じゃがバター(星野さんの、ありがとうです)
・玉ねぎスープ(ジェイの、ありがとう!)
・丸鶏と皆の野菜詰め
(鶏店が良くて仕入れてくれた~大き過ぎて蓋閉まらず.ありがとう!)
・みんなの野菜スープ
・バームクーヘン
・失敗したけど、病みつきになったミルクパン
・焼鳥.
・鶏鍋(たくさん野菜ありがとうー)
・〆うどん
・BGM(どことなく哀愁漂う~晩秋ギター、とのサンクス!)

陽が落ちてその他写真はとれずー!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA     IMG_3291DSC_0020IMG_9866OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

『ほっこり実りの秋~”まるごと”を味わおう!』

We have a “Dutch oven Party” on Saturday 16th ! One person avairable now. Come Join us! (Pick up at Hanno sta,.It takes about 1h from Ikebukuro.)

週末16(土)のダッチオーブン会を 『ほっこり実りの秋~”まるごと”を味わおう!』と名付けてみる。

すると、キタァー!!

いっ~ぱい各地から、実りの農産物が届いたぁ~!
しかも無農薬とかコダワリ品とか、愛情たっぷりぷり♡
そして、「2日目は自家製3年熟成味噌とご飯で、和食を美味しく食べたいな~」と昨日決め、「新米をどこのにしようかな?」と考えていたら、なんと夜にお米が届いた!

以前、「越後の釜職人」というお釜を購入し、問い合わせをした。
そしたら、電話の職人さん達が気が合っちゃって。
「あ、私のミスでしたー!」って言っても、「いや~~そんなことはない!こちらの~」とか言って、私のために工場で、色々なお釜の試作までしてくれちゃって・・・(汗)
そしてお気持ちとして、ココ地元のつまらないものですがと、お手紙とともに魚沼産コシヒカリ100%♡

いや~、ビックリ嬉しすぎる!!
みんなで食べよー!!
こうなったらお釜も持っていくー!!
みんなで手紙でも書こー、絶対楽しい♡

キャンセルで後1名大丈夫なんで、迷っていた方は是非!
今回は、私もお初な方ばかりで、ドッキリぎみ♪
トレイルランナーに、ギター弾き、料理研究会みたいのがいたり・・・
ごっちゃごちゃが、またイイ♪

=================================
『ほっこり実りの秋~”まるごと”を味わおう!』

★16日午後
・丸ごとサラダ(何にしよう・・・)
・鶏の丸焼き(鶏肉専門店で予約しちゃった^^)
・かぼちゃの肉詰め焼き(群馬県片品の星野さんかぼちゃ)
・まるごと玉ねぎのスープ(北海道士別市多寄町の笠羽さん玉ねぎ
・まるごとジャガイモ~(自家製ハーブで、ポテト?)
・まるごとサツマイモ~(埼玉県飯能のたくさんサツマイモ.)
・花まるパン
・まるっとバームクーヘン

★16日夜
・丸鶏ガラで、スープとかお鍋。(星野さん野菜たっぷりお鍋)
・自家製梅酒 (巣山くんのお手製梅酒)
・自家製ジンジャー酒 (けいこ自家製)

★お目覚めは、珈琲とか自家製パンで簡単に。

★17日ブランチ:秋の和定食
・手作り3年熟成味噌でキノコ汁 (自家製味噌)
・ご飯 (ウルシヤマ工業さんが送ってくれた魚沼産コシヒカリ100%)
・栗おわっちゃったかな・・・
・メインは秋鮭かな・・・

=================================

IMG_0708

かぼちゃを想う

毎回かぼちゃを切る時は、ドキドキする。

硬いので力をぐうっといれ、パカッと割るその瞬間。

「最初にカボチャを発見したヒトは、何を想ったのだろう?」

考えるだけで、たまらん♡

IMG_9662

外皮から想像つかぬ黄色。

そして、このコントラスト。

蜘蛛の巣みたいな中心に、絡まる種に・・・

食べるとポリポリ、色に反して果実のように魅惑的な味でもなく・・・

でも火を通すと化けて・・・

うひょ~~