悩みや癒しとはグレムリンのようなもの。

 

悩みや癒しって、グレムリンに似てると思う。

「悩みを解決すること」や「癒されること」を目的にし続けると、

『完全に問題解決された自分』や『完全に癒された自分』に辿りつきにくくハマってしまう場合もあると思うんだ~

そんな時は、ギズモらぶ♡をしたいっ。

 

—————————————–

体験的にホントそう思うし、また客観的になれた今から見てもそう。
また悩みのスパイラルにはまっている人や、カウンセリングやセミナーをうけまくり、そして、色々情報聞き過ぎて逆に動けなくなったり、苦しくなってる人を見ててそう感じるんだ。自己啓発本とかも切りないもんね、暇すぎた時あって、図書館の端から端まで読んだりしたんだけど、みな言ってること違うの(笑)そりゃそうだし、それが醍醐味なんだけど、読む状況によってはクルクルになるというか。それで、またスパイラルの状況の中だと、スパイラル悪化のようなものを引いてしまうんだわ~私は。

またセミナージャンキーと言っても、セミナーとか学ぶこと自体が楽しくて趣味とか、悩むことが実は楽しく自分を高めてくれる人のことではないよ。
なんていうの、、、苦しくて、苦しくて、どうにかして脱出したいのに、どうにもこうにも先に光が見えないどころか、マンホールの穴に落ちたみたいな感覚で出口が見えなくなってしまった人っていうのかな~。

または、既にもう教える立場にいて、型にはまっちゃっていて、何か変えたい!っていうときにも役立つと思う。

 

—————————————–

悩みって、ぶっちゃけ自分次第でいくらでもクリエイトできるし、エンドレスリピート。
悩みが悩みを作りだし、そのうち課題がグレムリン(モグワイ)みたいに増殖していき、どれか芯か根っこか(=ギズモか)分からなくなる。
少なくても私の頭脳では、分からなくなる。
悩みちゃん1世代、悩みくん2世代、悩みくん3世代って、
派生的に整理できる頭脳を持ち合わせていなく、訳か分かんなくなる。
そして、そのうち周りにうずまく課題すらも、もうよく分からなくなってきて。
ブルーな気分というより、どんよりとallグレーそして・・・とエンドレスリピート。

 

ギズモらぶ♡(最初の悩み)愛かったのに、なんだか、ちょいとしたことで、ちょっと目を話したすきに、どうにもこーにも自分ではどうしようもなく手がつけられなくなってしまう感覚がそっくりな気がするんだ~(笑)

悩みが悪いとかでなく、何が悩みかが本質が分からなくなる。
だから、よけい悩んでる風になる。
本質が分かれば、迷い続ける自分にも特にOKだせるし、
また変えたい場合は、勇気とタイミングさえあれば解決できることも多い。

グレムリンは、小学生の時に、父親と一緒にTVで見て引きこまれた映画だった。
(しかも確か敬子に似てると言われた、爆)
その時「なんでも何が元だったんだか分からなくなるんだな~っ」て強烈に思った。
それは後に、生物実験しててもわかったけど。
単純というのかな、単一でいつづけることって難しいというか不可能なんだ。
だから、ヒトもシンプルで居続けるって難しいよね。

癒しも一緒。
最初に何か解決したい(癒されたい)問題があったとする。
それが完全に解決されちゃうと、完全に癒された自分ってあると思うけど、
でも、なんかの中で、あ、これも解決して癒されたい・これも解決癒されたい・とかになり、、、、
そのうちに、解決されなければいけない・癒されなければならない、となっていってしまい、、、、どんどん増えていく。
結局、もとの芯の部分が分からなくなっちゃう時もあるんではと。

 

最初の悩みや癒し(キズモ)って、すっごい愛おしいと思う。
「もっとこうなりたいな~」「もっと成長したい~」「仕事をもっとよくしたい~」とか、「もっとハッピーな毎日を送りたい~」とか、
全部ハッピーになることを目的としてると思うから、そう思って悩んでる自分ってスゴイな~愛おしいなって。

あと面白いのが、私の周りには、『悩みが無いことが悩み(問題)にさせられちゃった』と言ってる人も結構いて笑えた。
悩みを見て見ぬふりをしてる!と発掘されちゃうみたいなんだけど。
悩みが無いっていっても、その人達も(悩める人の視角でみると)あると思う。
ただ当人達は「あ~今日は雨だ~そんな日もあるさ」と言う感じにとらえてて、うまいかなと。あえて雨を晴れに今すぐ変えようとしないというのかなと。

だから、迷い(悩み)の無い人なんていないと思う。
その事象をどう自分で受け取っている(解釈しているか)とか、その時のその人の状態とか。それに、私は人も生きていれば、春夏秋冬みたいな流れがあると感じるし~(昔はそれが許せず、他人はどうであれ自分はオール常夏で行きたいと思った^^;)

(あ、カウンセリングがダメとかじゃないし、治療が必要な場合もあるからそれは医療機関を受診すべし)

全ての時間は無駄にならないし、無駄と思える時間が、その人の重厚さとかに現れると思うから、悩みがあろうがスパイラルまっただ中だろうが、全てOKだと思うんだ。(後から見たら、絶対そう思う)

けど当人はそう思えず、とにかく抜けたい~~って思うタイミングの人がいるのも分かる。

————————–

そこで、あれっ?ハマってるな?と思ったら、

まずは、ギズモ探しがおススメ!

でも、もう増殖しちゃったら何がギズモなのか分からないのが事実。

そういう時に、瞑想等の自分と向き合うだの色々手法があるのだと思う。
けれど、そういう時って、たぶん妄想になりやすいのかなと。
夢を妄想するのはいいけど、問題や悩みをを妄想すると・・・これまた大変なことになる(笑)

 

そんな時は、全てやめちゃう。
考えるのやめちゃう。でも、考えるのをやめる方法を考えると思う(笑)
だから、もうそれもやめる。

そこで今、実は自分で気付いてしまっていることをしてみる。(これはまた後日)

そして新たな体験をしてみたり、自分と全く違う考えの人に何か質問を投げかけてみる。

つまり、いつもとは違う視点・視角を持ってみる。
でも、視点・視角はなかなか変えられないので、いっそう、自分が動き(新たな体験をして)物事を見る角度を変える。
同じものでも、右から見るとの左からでは違う。

または、もともと違う視点を持っている他人をうまく使ってみる。(他力本願^^;)
その場合、自分とは全く違う人の方がより効果が高いと思う。

うまく説明できないけれど、
『完全に癒された自分』『完全に解決された自分』っていうのかな・・・

ギズモらぶ♡ になるとけっこういいと思う。

強く・軽く生きられる気がする。

本物

私は、本物が好きだ。

 

日々の生活や仕事、そして例えキャンプでも、なぜか本物という言葉によく出会う。

『本物』

私には、まだよく分からない。

本物には、どこか美しさが漂う・・そんな感覚がある。

けれど、きっと今の私にはまだ、美しいとまでは見れていない。

なんだろう~雑味がない

雑味がないものに惹かれる。

本物をキャッチできる大人になりたい、感性を磨きたい。私の軸の1つだ。

台風後の弾丸トラベラー

台風が去って、晴れた日曜。

土曜は紅葉トレッキングin奥多摩は台風だったので、デスクワークに。
気付いたら明け方だった。こういう集中してる時間、どこか懐かしさを感じ心地よい。

日曜は、自宅→埼玉→西東京→山梨→神奈川って、出かけてきた~。せっかく行くなら下見したい場所も多く、点と点を結ぶ感じで下道弾丸トラベル。そして 道が厳しいこと(笑)ずっと山道や林道を走っていた感じで、昨夜寝るときは、ずーっと山道を運転している感覚の車酔い。

IMG_9017IMG_9613

奥多摩超プロに教えてもらったところへ。台風後で、沢は増水であわあわ。山肌からもこのように全面滝状態。また遊びとしては日本基準では案外ワイルド(笑)四駆じゃないから途中から歩いたし。よいフィールドだった◎

IMG_9875

 

長靴忘れて・・・

ひとまず、早くもおやつタイム(昼食前)with a cup of coffee

 

 

次は、たまたま通りかかり寄り道。

ここが良かった!冬もかなり良いと思う~クリスマス会でもしたい。

ただし奥多摩周遊道路が通行止めされるため、ここに閉じ込められるシステム。夕方4時~朝9時まで出られない(笑)携帯も圏外、東京もまだまだ広い~。

標高が高いため、紅葉が始まっていた。

IMG_2564IMG_6816  IMG_1755

 

次は、山梨県道志。

これまた、よかった。
イケメン兄ちゃんと話したり、いいおじさんに会ったり。
あと2週間くらいで水道凍結だって。来年は泊まりで行く!

IMG_8678

IMG_9762

その他いろいろ。写真だと空気感が伝わらないのが残念。それぞれ全く異なる空気・温度・音が流れてて、それぞれ良かった。

とにかく、いい所ばかりに当たった日曜日。

最後は、帰りの途中、ピンっと来た中華屋でご飯。
これまた、最高に美味しかった。超本格的でとても美味しい。サービスも◎

定員さんが、今年出会った人の中で、群を抜いてNO1に元気で明るい笑顔満点のおばちゃん。この人がいれば、このお店潰れないな~と思うどころか、日本は大丈夫だなって思うほどだった。すっごい笑顔とパワー。オーラと声だった。また行こう。

 

 

ヨッシャ!今週はいろいろリリースするぞ。しばらくは街の人。

 

好物

いかの塩辛茶漬け

しかも、とろろ昆布入り。

3才くらいから、こよなく好き。(妹も。)

 

フランスにいるときに、塩辛と生たらこに恋い焦がれた。

塩辛茶漬けを食べると、ああ~日本っていいって思う。

 

2年間占ってみた・・・ lucky!?

急に寒くなってくるこの時期、来年のカレンダーや開運本が本屋に並ぶ。

その光景を見るたびに、思い出す事件がある・・・。

 

 

かれこれ6年前。

TVの影響もあり開運本が流行り出した時流で、本屋の入り口にダーっと並んでいた。

「なぜ、こんなに流行るのだろう??」 興味本位で手に取った。

それまでの私は占いとか一切見ない、しないタイプで、TVの今日の占いも大嫌いだった。
興味がないというより、あえて避けた。ananの今月の占いすら見ない。
理由は簡単。
わざわざ、運が良い悪いを前もって判断されなくてもいいじゃん。
良い内容だけを信じてウキウキハッピーになれるならいいが、
私はそうデキタ人間じゃない事は自分が一番分かっていた。
見たらダメな内容もしっかりインプットしてしまう。
なので、生まれて一度も、おみくじすら引いたことがなかった。
両親も、大吉でも凶でもそんなの関係ない、全ては自分次第なんだよ
(だからいつでも最高にも最悪にも出来る。そんなもん、ひかなくていい)とよく言っていた。

 

そんな私が手にした本は、生年月日で分類分けをして運勢が決まる。気付けば、自分の運勢の本を購入!初めて開運(占い)グッツをゲーット。

あなたはこんな人です、、、と書かれていて、「おーそうなのか!まさに私の事だ!」と納得。そして、度々思い出しては本を開き、「お~!なんて良く当たるのだろう!!!よっしゃー来月この日は運がいいらしい!」とか色々関心する事項が満載。

母親の運勢を見ても、なんと私と一緒。それには、少々納得がいかなかったが、この感動を誰かに伝えねばーと帰省中に親や妹に話すも、ハイハイと相手にしてくれない。それどころか、「壺は買わないでちょうだいよ!」と注意される。そして、1年が過ぎた。

忙しさのあまりスッカリ忘れており、次年度版のその本の購入も忘れる。けど、昨年度版におおよそ今年のも書いてあるから心配ご無用。

おおよそ2年後。
また本屋でその本を見かけ、思い出したように自分の運勢の本をとる。けれど、なんだか、しらないけど、その時にもう一度、自分の運勢を計算して確認した。。。。

すると、、、

あれ?なんか、前のと違ったような・・・

 

なんども何度もするも、前のと違う。

ビビって、携帯で計算するも、今回のが正しい。。。

 

そう、、、2年前の立ち読みの私は、暗算ミスをしていたことになる。

そして、(その本によると)全く違う運勢を見て、「私のことだ!」と超関心し、ウキウキ幸運を開いて行った・・・・ということになる。
それを知った瞬間、本当にビビッた。ビックリしたのか、ビビッと感電してフリーズしたのかは謎。とにかく、さぁ~と血の気が引き、青ざめて、指先が冷たくなっていくのが分かった

 

 

占いを嫌っていた私にとっての、人生初の1冊。

そこで、暗算間違いをした・・・(当時計算が得意だったから、暗算ミスするということ自体なかった)

そして、どんどん本通り開運した(笑)

大変な月は、逆に気が楽だった。まっ、そんなこともあるか~待ちの時期だ!本(運勢)のせいにし、逆に吹っ切れてゆる~くウキウキ過ごしてた。だから逆に、なぜか物事がうまくいく。よって、停滞どころかスムーズに進むw

人間関係において、運勢によると、開運本の私(計算ミス)と、本来の私は、最もうまく噛み合わない存在。「触れずさわらず、静かに見守りましょう~」的なことが書いてあるが、私はその合わない人を自分だと勘違いした。

留めの一発は2年後に、再度計算しなおして、購入を計ろうとした点。
その本をまた本屋で見たのも偶然だが、再計算さえしなければ・・・。知らない方が幸せだったということもある。(いや、ないな。やっぱりまだ私は真実や本音が好きだ)

 

 

こんなミラクルが重なりあった奇跡で奇遇な開運生活!

2年間の人体実験を終えて得たものは、信じたことは叶うこと、受取り方や解釈次第(気の持ちよう)だということ。

占いが良い悪いと言っているのではない。
運勢とか運命、そういう世界が有る・無いとか言っているのでもない。
そんなの・・・まだ知らない。

ただ占いを当てることは案外簡単なのかもしれない。そして、自分の都合良いように、ウキウキハッピーに開運アイデイアを活用することも出来るのだと。

プラセボ実験も同じなのかもしれない(爆)

全ては自分次第。
外にあるので無く、全て自分の中にあるんだって思う。

そして初っ端で、このズバリ勘違い体験!ができた私は、やっぱりウルトララッキー!

IMG_3761The color of blueberry is fantastic for me.

 

 

安曇野キャンプの感想ありがとう♡

ジブン間違ってたな~って気付かされた。

間違ってたと言うより、こんなに幸せなことはないじゃないっ?って、思ったんだ。

キャンプの時に、参加者の方が送ってくれたメッセージに震えたんだ。
心温まる、そしてそのうちに、じんわり震える感想達を読んで、なんかこの1年の自分がパーって思い起こされた。

頭では分かっているんだけど、やっぱり心で勘違いしていたなって。

1381492_540673309345824_1923201775_n

イベント企画や、自分で仕事をしている人は、どうしても「集客」ということが1つのポイントとなると思う。すると、私の中には、多くの人を集めた方が良い!って、どこかでう~っすら勘違いしちゃう自分がたま~にいると思う。

私の企画は、そもそも定員が少ないので、沢山来ても対応できない。
合わないと思われる場合は他をオススメもするし、
毎回、本当にうま~くなってるなと思う組合わせでピッタリだから、
それだけでも本当に有難い事だとは頭で分かる。
(のんびりしたい人と、ガツガツ行きたそうな人って、毎回別に集まったんだ~私の不適で、全部登山初級って書いてあったのにw)
そして、目の前の人に喜んで頂け本当に嬉しい。
でも、きっとどこかでもっと集められないかな?とか、「もっと・もっと」って思っていたんだろうな~と。

もちろん、もっと知って欲しいというのは悪いことではなく、
私はもっと多くの人を、私が魅せられたとってもいい場所♡、自然の中に連れて行きたい。
アウトドア好きはもちろん、そうでない人も、私と同じ人を10人作りたいし、いっぱい夢がある。
それもOKだけど、「もっと・もっと」ってどこかで焦る前に、
私って「本当にすっごく幸せじゃない?すっごいことじゃない?」って。
本当に嬉しかったし、とっても感謝してた(つもり)だったけど、なんかちょっとボトムが違ったんだろうな~。私の周りは、経営者として凄い方々ばかりなので、それを見ていると焦るのかな(笑)

0→1って、とっても楽しいじゃん!私はそこが一番好きで、味わい尽くしたいな~って、色々なやりかたあってOKだよね!私は私!っていうのかな、うまく言えないんだけれど、そんな事を思って、目の前にあること・出来ることを丁寧にやってきたつもり。そのお陰で、1つ1つ仕事は小さくても、いつもクライアントのみんなから、ビックリする想いも寄らぬユニークで熱い言葉もらって、愛情をもらってきた。

こんな自分でも、(別に対人恐怖症とかで全然ないんだけど・・なんつーの、20代はヒトでなく細胞相手にして実社会と切り離れてた私でもw)、人の役に立つことがあるんだ~って、感謝してもらえることがあるんだ~って。

最近の私は、山ガール?みたいになってるけど(笑)、そんな感じで、細々色々な仕事をさせて頂いていたんだけど、全て同じなんだ。ほんと全て同じで、お客さんというか仲間から、飛び上がるほど嬉しい言葉もらって、愛情もらって来てたんだよね。その度に、やったー!と1人でウキウキ踊って、で、(感謝されるとくすぐったいので)噛みしめず踊って、ごまかすみたいな。。。

 

 

そういう自分に気付けてよかった。

次の生き方の素敵なキッカケとなりそう~ありがとうございます!

IMG_7040

伐採体験&トレッキングキャンプ in 安曇野  (~改め、BBQx3キャンプ)

感想はこちら↓  (レポートは写真ゲットしてから、また書きま~す。参加者がストーブもってきてくれたり、買ってきてもらった肉が3kだったり・・・・・)

———————–

■>太一くん、けいこちゃん、週末は大変お世話になりました。 そして本当にありがとうございました。 予定の電車には確かに乗り遅れたけれど、それは私にとってあまりにも楽しい時間だったので優先順位が入れ替わりつつあった結果であり、何かそこにも人生を豊かにするヒントが隠されているように感じながら帰宅しました。夢中になって遊ぶことって大切ですよね(^^)

今回の林業体験は私にとってはとても深い意味があって、それは今後のライアーとの関係においても重要なものです。まだ語るには時期尚早なので上手く表現できませんが、今後も末永く森や木々との交流を続けていきたいです。けいこちゃんと太一君に会えたことは本当に奇跡的でありがたいことです。

すべてが楽しすぎた二日間ですが、だるまストーブには一目ぼれでした。なにかこのストーブには素晴らしい可能性を感じました。 簡便で、優れた実用性があって管理しやすく、高さと大きさが丁度よく、座って集えて、癒しがある。本当に素敵な道具ですね。 料理&アウトドア好きな同僚に写真を見せたら興奮していました。今度機会があればぜひ参加したいそうです。 ダッチオーブンを使った料理も、考えている段階からすごく気分が↑↑ですよね。

なんかパンドラの箱を開けてしまったような感じです。 今後の自分の人生の展開が楽しみです。 二人とも本当にありがとう。

—————

■>お世話になりました!ありがとう〜☆

初・木の伐採&キャンプ、大満喫しました♪ 敬子ちゃんと太一くんの至れり尽くせりなガイドのおかげです^_^テント持って山登り…良いねぇまたツアー楽しみにしてます!今後ともよろしくお願いしまーす^_^

——————–

>おはよ!
週末はホントに楽しかった~
久々にリフレッシュ出来たよ。
色々ありがとうね!お二人に感謝☆

昨日は、仕事も早めに切り上げてゆっくり休んだよ。
なぜか腕が筋肉痛だけど(笑)
写真、なるべく早めに送るね!

———————-

>その他にもブログに書いてくれた友人もいたり…..

 

も~うれしい!

感想を書いてとはお願いしてないの。
運営としてはダメと言われるが、み~んなほんと良い顔して遊んでんだ。
仕事忙しい人が多いし、経営者や管理する立場にある人も多い。
そういう集客とか見せ方とか、そんなこと全てスッカラカンに忘れて欲しいな~とか思ったりする。すると、自分がスッカラカンになっている・・・
あ~も~感想とか写真とか、そんなもんどうでもいいや~と私がつい遊んじゃうのです。だいたい圏外だし、さらば携帯!!!って感じw
楽しく遊んでる時とか最後に、感想は?とか言われるのが授業みたいで私は大嫌いで・・・・だから、つい自分が好きでない事はやらない。
(感想があったら、聞かれなくてもこっちから言うわい!って思っちゃうたりw)
改善点とかの聞きたいことは、その場で全部聞いちゃうし。
そんなこんなで、最後はろくに挨拶も出来ず、毎回大慌てで帰路につくのですが・・・

みんなメールとかくれるの♡。ほんと嬉しいこと♡ これだけでも、なんて、私はラッキーでハッピーなんだろう!

そして、もうちょっとシッカリしよう私!
「感想を頂けたら嬉しいです~」くらい言う時間を残して、遊ばなくっちゃw
今回は、時間ギリギリ過ぎて、バイバイも出来なかった。。。。。

 

そうそう、話変わり、ダッチオーブンしたい人いません♪?

大人もやりたいことだけをやる Do what one wants to do.

今回の安曇野キャンプで思い知ったこと。

IMG_7318

自分ノ好きなことしかしない。

子供の方が得意そうに見える。
けど、そんなことはない。

そして、オトナが好きな事しかしないって、
子供よりぶっ飛んでい、我が道いっちゃってて愉快過ぎる。
面白すぎて、滑稽で、ちょータチが悪いくらい(でも、それが好き。笑)

基本、プログラムやスケジュールはない。
もちろん練っていくけれど、その時々に合わせることをしていきたい~
(というのは表向きで、私は、決められたことがどうしても出来ない…というか流れによってなぜか変わっちゃう)

今回は、トレッキングやワイナリーなども全てほっぽり出し、
1泊2日で3回もBBQをした。さすがの私も驚いた。

そして、次回ダッチオーブンの会をしよう!となった。(まだ食べるw)

IMG_0757

 

子供が好きなことしかしない場合、

まず自分が知っている楽しいことをやりだす。そのうちに、周りのお友達や自然の様子を”見ていて”、「あれっ?それって楽しそうだな~」とか新たなことに挑戦しだしたり、新しいことを思いついて試しだす。それが相乗効果となり、最初は友達と仲良くなれない子供も、自然となぜか和になっている。みんな微妙に別々のことをしているけれど、その場にいること自体が和になってて楽しい!ように見える。周りを見ていて面白いことを思いつく天才でもある~すごいって自分の頭の固さを認識させられるし(笑)

食事もそう。最初は自分の好きな物だけ食べるんだけど、周りの友達が美味しそうに食べてると、場の雰囲気の飲まれて口にしたりしている~。

 

大人が好きな事しかしない場合、

まず最初は無難に何でもやる。いくら今日はオフ~!キャンプ~!って言っても、大人として周りを気付かいも優しさもあり、和がうまれる。だから、一応みんな最初はお手伝いをしてくれる(笑)。

そのうち、自分のやりたいことだけをやりだし、、、なんかそれぞれのペースで、それぞれ何かを楽しんでる。そしてここまで来ると・・・・周りのお友達を気にしなくなって、自分の好きなことだけををやりだす。子供とは逆で、好きなこと以外、なにんやらなくなるの~(笑)でも、新しい事とか、楽しそうなことは食いつく、絶妙なバランス。

もうここからの各々の発言は、ちょーーオモロイよ!

5才児の集まりならまだまとまりがあるが・・・動物園チック(大笑)

この時の表情ったら、ほんと可愛いんだ~面白いんだ~ウキウキしてて、もう大好きなのです。

IMG_6955

 

↑ひとり、ヨガ。

IMG_0552

 

↑コーヒー豆ガリガリ担当。(なぜか、めちゃくちゃ楽しそうw)

IMG_0048

 

1人ビールを飲みたそがれている横で、
1人もくもくと組み立てにはまる。
そして写真に写らず、1人せっせか荷物を運び用意を楽しんでいる。
(が、終わった後、「マシュマロはどこ?」と、これからご飯だというのにお菓子、笑)
私は、ぼけ~とその様子を見てオオウケ。
準備をするのを忘れるw

男性は、濃すぎる女子に一旦避難?

(かと思いきや、もう普段から慣れてるらしい~笑)

 

IMG_7580

 

↑とにかく道具好きw
5年も会わないうちに「あなたドラえもんですか?」状態。
キャンプでダルマストーブを持ってきた人も初めてw
(いつもは焚火しかないので)なんて現代的なキャンプなんだとビビッタが、全員そのストーブに惚れた。
お陰で朝食からストーブ料理で4時間弱のまったり度。

IMG_8931

 

↑とにかく、肉を並べてくれるしっかり者! 気付くと、1面肉になってる・・・野菜はいずこ(大笑)

 

写真は、これくらいマシなのしか、先生達のプライベート過ぎて公開できない~(笑)

 

皆が肉を焼いているのに、ずーっと1人「マシュマロ♡マシュマロ♡」と食べ続ける人もいた(笑)「そ~いえば、小ちゃい頃、お菓子ばっかり食べないでご飯を食べなさい!って言われたてた~」とか言って、ずーっと、その後2日間お菓子のことばっかり。気付けば、両ポケットはお菓子でいっぱい、手にも持ち切れないお菓子になってた。

 

私も(主催だろうが・・・)、そのうち、やりたいことしかやならくなる。
私はむかしっから、周りをキョロキョロするのが好きだから、人間観察して1人で可笑しくなって、オオウケして、誰かに「見て見てこれ~~!」とか言ってるパターン。見るのに夢中になり、この私があんまり喋らなくなる(笑)

1人勝手にずっと何かやってたり、1人もくもくと食べてる。
めんどうになって写真はとらなくなる。
見かねた参加者が、カメラまで持ってきてくれて、ブログやHPに使いなよ~って写真をとってくれる!(だから今は写真がほぼない)

時間を気にするのも忘れるw
敬子ちゃんのは「はい、集合!何時までに●●してというのが無くていいね~」
と言って頂けたが、無いのではなく、
すっかり忘れているだけ(汗)

子供の頃も「何時までに帰って来い!」という母との約束をすっかり忘れ、
何十回、いや何百回、鍵をかけて締め出された。
下校にも、道草をくってしまい、3~4時間かかるタイプで・・・・
いつも拾ったどんぐりとかお土産を持って帰っていたが、
それでも母親は心配という名の激怒をしていたw

 

大人も子供も、思いっきり遊ぶのは楽しい。

 

結果、色々な要因があったにせよ、

ぜーいん、帰宅したい時刻に間に合わず遅れてしまった。。。

素直が1番

明日は安曇野。

ちょうど1カ月前のこと。。

ベイコート倶楽部という会員制ホテルに行きました。会員券がうん千万クラスのちょーバブリーな感じで、気分はセレブごっこ(笑)そのお笑い体験は今度書くとして、その翌日に私用で1泊2日安曇野へ。

どこのホテルに泊まっても、さすがに翌日では(比べてしまいそうで)楽しめないし、こ~なったらキャンプ!と思いきや大雨。旅館を探すも目ぼしい所が無く、良さそうなホテルがあり、ネット予約をすることに。この時すでに15時過ぎ。けれど、な~んか、うまくいかなくて直接電話することに!

すると、なんと私の見ていた部屋は、たった今埋まったとのこと。ショックwそして、もう一名分の料金を出してくれたら、3名部屋を用意しますと言われ、(ん・・・そりゃそうだろよw)勿体ないな~と思い一旦電話を切ってみる。

他のホテルを探すもピンと来ず、もう3名用でOKなので泊まりたいな~と思い再度電話してみた。(2名分の最高額プランとか2.5名分にサービスしてくれたら嬉しいな~とか、ちょっと思ってた。)だって、3名用分出しても、そこがよかったんだもん。

ほんと5分後位なのに、なんと3人用の部屋も埋まってしまっていて・・・

「え~~~そうなんですか・・・。残念です。どうしましょ~~といっても空いてないんですもんね。すみません。うわ~色々他のホテルも見たけれど、こういう理由で、このホテルを選びまして泊まりたかったんです~。3人部屋も埋まってしまったんですね~~そっか~うわー残念ですけど、しかたないですね・・・。。。ありがとうございました!!また次回楽しみにします!」というと、

「少々お待ち下さい~」といって電話からは音楽が流れ、次の瞬間に、

「では、ファミリースイートを、ご用意させていただきます!」

「えっ??いや、あのーその料金のほうは・・・・??」と聞くと、なんと2人分でいいと言ってくれたのでーす!しかも、ネット割引料金でOKと言っていただき、今度は和室まであるひろ~い部屋にの~んびり滞在させてもらったちゃった^o^)///。

その晩は、PC仕事予定でしたが、その前に部屋を楽しみ、畳みでストレッチ!を始めたら小一時間が過ぎ・・・カラダがほぐれてモウレツに眠くなり撃沈w

 

そこまでの1週間も、別件である食事手配で、電話話予約を沢山したんだけど、 どのお店も優しかったり、時間外で開けてくれたり、特別対応してくれたりと、、いいお店ばっかりに出会っていたんだ~。みんな、私が大人数の予約で困っていると、真剣に対応してくれるんだー!

ほんと有難いし、そういう人が電話に出てくれて、本当にラッキーだな~!って思った。

IMG_1201

 

「どんなウマイ交渉術で?」って聞かれたけど、交渉術なんてない。

素直が1番!

素直に本音を言ってみる!

ほんとに、ただ、それだけなんだ。

 

その人がどうにも出来ない事でも、違うこと(違うお店)を教えてくれたり、アドバイスをくれる。(その人の仕事でもないのに)そんな協力してもらっちゃたら、ホントにホントに、その相手してくれてる人に、心からありがとう!って伝えたいし、もうそれでしか返せない。本当にありがとう!でしか返せない。

続きはまた今度! 安曇野へいってきまーす!!

 

みなは伐採体験。 私は松茸!

居直る-開き直る

ここ1週間、同じような話に遭遇する。

コトバの微妙な違いだが、本質が全く異なってしまうと思う

●居直るー開き直る

私的には、前者はダサい、後者はカッコいい。

前者は他人軸(させられてふてくされてる感たっぷり)で、後者は自分軸(吹っ切れてしまったが自分が定まってる感じ)。

私の勝手な日本語解釈だけど、けっこう好き(笑)

 

●ワクワクする!

最近やたらと見る”ワクワク”

最近色んな人と話して思うのは、

「ん??それ、ワクワクでも、枠枠になっていないか?」と。

「それ、全く湧いてないしっ! ハイ却下!(←元職場の人の口癖)」とか言っちゃいそうでw (自分に対してもよく思う笑)

枠は他人。湧くは自分。

自分のウキウキわくわくを見つける方法なんてないと思う~
そんなマニュアルや講座があるとしたら、それは、「あなたのワクワクを見つけてくれる」のでなはくて、「己のワクワクに気付きやすいあなた(の状態)を見つけてくる」だけではなかろうか?「枠×2」にならずに、温泉みたいに「湧く湧く」でいたいっ。
私も、まだまだ枠が多々邪魔ちしゃう。そして、ワクワクや興奮って、私にとっては、すご~くすご~く静かな物。静かだからこそパワフルというか。ということで、私的に「沸く沸く」とも違うみたい。

誰が”わくわく”なんて言葉を作ったんだか。めっちゃ面白いユーモラスな人に違いない。会ってみたかったー!

 

●運

自分ではどうも出来ないもの(どうもしてはいけないもの)ー自分で切り開けるもの

どっちでもいい。そして、両者、自分が本質的に信じている方を望み通り叶えて、やっぱりね!って言っていると思う。

ただ私は、運を切り開く力は、その人の中にあると思うので後者。
そっちの方が、私は楽しいし面白い!

たまたまって、偶然だけど必然みたいな。
でも偶然なんだなって。

背負わされているものでも、定まっているものでないから、
自分のお陰、そして周り全てのお陰でこの偶然に出会えているから、
本当にとっても嬉しい~って思う。

 
せっかく違っているなら、自分を自由自在に変えていけるように、

自分に都合良く解釈するっ!

 

新しい体験~伐採&キャンプ

スパッ!と、バッサリ!! 新しい体験がしたい方~

今週土~日、安曇野に遊びに行きます。
(キャンプは、道具無しで後2名ok)
興味あれば連絡くださーい。

Day1: 伐採体験 or カフェとか美術館 / ワイルド豪華グルメキャンプ or 宿泊
Day2: てきとーに、その辺を歩くかも。

安曇野や松本集合でも、東京から一緒に行くのでも。
伐採だけでも、キャンプからでも。
自分で宿泊でもOK~

と、ゆるく遊びにいきます~。

本当は旅館でのんびりしようとしたら、
「それでは一般的過ぎる!
新しいことをやりたいから行くのだから、キャンプ希望!」と言われ、私がキャンプにしたんじゃないよ(笑) みんなだよ。

キャンプ初体験とプチ楽しそうだけど・・・寒かったら・・・・
ん~~~添い寝??

IMG_9808
興味ある人はメッセください~

一緒に遊びましょ^^

makeasekaichizu@gmail.com / FBたけおけいこ