笑え過ぎてやめられない仕事

チラシ書きで、今オーナーとチャット中。

2人とも前のが綺麗過ぎてシックリこなくて、
私の好きな彼女らしい言葉を探していたら、
オ:「自由でアホな店主がルンルンでセレクトしてきたお洋服で、時には気ままな贅沢感を味わって~。でも意外とお手頃よ!」
ケ:「ちょっと、おもしろい!!!!
このアホってところを変えたら、出来あがりかもよ。
これじゃ、ほんとに頭が悪いアホっぽい。」
オ:「だよね。 でも心理学的には、アホは褒め言葉なんだって。」
ケ:「 まっバカリーマン!って流行ってくらいだしね(超賢いもんねw)
 確かに、関西では、特にアホは褒め言葉だよねw
 あ、でも、ファンに自由でアホな●●さんだ~って言われたい?
 なんて言われたら、ハッピー?」
オ:「 じゃあ、注意書きでアホとは?ってつけ加える。」
ケ:「その発想、、、さすがwwww」
(そんな自由な発想、、myスペックにはなかったわ・・・うらやましい。)
オ:「ちょうど、今●●がアホについて研究してんの。で、私のこと師匠ーーーってよんでんの。」
ケ「あ、あ、あ、あ、そう・・・・」
やっぱり強烈な個性ある人達との仕事、笑え過ぎてやめられないwww
自分って、まだまだ全然自由ではないな、と痛感しますわ。
アホとは? なんなんだろう。。。。。

 

homemade pizza again

今週末は、ひさびさ家。

クリエイティブDAYということで、もくもくと作業です。ヒトと一緒に創作することも楽しいっ!もともと籠ったりするの大好きだし、家も大好きだし、あ~たのしかった。

夜は、またピザ!!いつも写真とりわすれちゃぅ。

http://www.t-keko.com/2011/07/26/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%BA%BA%E7%9B%B4%E4%BC%9D%E3%83%94%E3%82%B6/ 

 

 

ぺんてると1050円

この間書いたマークエステルさんの個展。

実は・・・

絵ももちろんすばらしんだけどさ、なんか妙に、ズレた所に感心して帰って来たんだよね。

私が行った時は、大きな本を購入の方に、ちょうどサインと絵を描かれていた時だったの。しかも、その絵っていうのが、結構本格的。本の最後に書くから、A4より大きくて見開きページだから、すんごいオーラが出て絵を描かれていて、みんな釘づけ。

 

でもさ、その筆、1050円!ってシールが張ったままなんだよ(笑)

絵具はぺんてる!

もう1本の筆も、シールは半ばはがれているが1000いくらか。

ビックリして、いつも使ってるものか確かめちゃったけど、やっぱりご愛用らしい。使い込んだ感あるしね。

いや~、私の図画工作の時間と同じスペックw

神社に奉納するものでも、それでOKなんだ~

いや、才能にかかれば、1050円もぺんてるも化けるんだ~とか、

本当は、そんなことに関心して帰って来たのでしたw

 

 

1069379_10151555448317029_1895909061_n

 

2013年6月の木こりが厳選する森ツアー。

高知県の瓶ヶ森・吉野川源流域の写真

ここで見れます~↓

https://www.facebook.com/jpkeiko/media_set?set=a.10151555444227029.1073741825.546182028&type=3

私だけパンツ濡れたが、飛び込みたいほど気持ち良かったからOK!(でも、凍りそうなほど冷水っす)

「クリエイテイブには、朝4時半起きせよ!」

日本神話を描くフランス人画家マーク・エステル  の個展。59233_10151557235232029_1081068673_n

絵を見に寄 ってきましたー
伊勢神宮など100以上の神社に神話絵画を奉納され、
母国では貴族!
先日のお話会では、交友関係を色々お話されていたが、
歴史教科書やハリウッドTV以上に分からなすぎるので割愛!
さすが、

フランス人w

「おー!わたくしは、美人は覚えてるね!美人は忘れないね~」

(黒髪・黒眼に、たまたま黒い服を来ていてアジアン効果抜群だったのだろう)
「おー、めるし~、でも日本では全く言われないよ!言うのはフランス人とイタリア人だけだよ」
「日本のおとこは、アジアの男は、みるめないねぇ~」
「あははーめるし~ぼーくーwww」
と気分をよくした私は、色々聞きいて教えてもらった。
絵を描く時は、悩んだり考えたり生みの苦しみ等は全くない。
分かるから、ただ書くだけ。
ただし、4時半の起き!
クリエイテイブのことがしたければ、4時半に起きる。
起きたてのフレッシュな頭が最もよい。
4時半に起床し、冴えてる時間は神話を描くことに使うのだそうだ。
そして一言で国の良さを表すと、
日本は、繊細。
フランスは、哲学。
科学の仕事も今も楽しい!というと、
好きな事を仕事にした方がいい。
いろいろな世界(国)を見るといい。
取材と間違われちゃうほど、楽しかった―!
静かな個展で、ゲラゲラ笑ってしまった。
そして最後には、
「あなたの、おとさん、おかさんは、ブルジョア?」
「え、へーみんです!」
爵位を相手に、のび太とスネオを思い出した一般ピープルな私。
でもすんごい進歩!
パリの売り子を断って、「you  びんぼー!」と叫ばれてから約3年。
いきなり、ブルジョアに格上げだい!
明日は、4時半起き!

どこでもドアで海外旅行気分

昨日はニュー山王ホテルのブランチへ。

アメリカ軍専用で、(でもフランス大使館の隣で)、日本じゃないみたいです。

ここは普通は入れないのですが、友人の、「180日で話せる!英語コーチング」をされ、「金持ち父さん」で有名なロバート.キヨサキ氏などビッグネームの通訳をされた奥村美里さんに連れてってもらいました〜^^

 

どこでもドアで海外旅行気分^^

キャビアもあり、シャンパンも飲み放題…楽しかったー!

ホスピタリティもすごくよくて、toiletの場所を聞いたら、なんと入口まで連れて行ってくれました(笑)トイレの前までお見送り~ちょっぴり微妙(大笑)

1001011_10151548079072029_239212736_n

 

奥多摩お知らせ

奥多摩の森ツアー を開催します♪

ご興味ある方は、ぜひご連絡ください。詳細をお送りいたします。

—————

奥多摩の森へ行きませんか?

東京の森に、古く大きな巨樹たちがいます。

奥多摩は巨樹に癒される森~奥多摩町は日本一巨樹が多い町で、日本水源の森百選にも選ばれているんですよ!東京から2時間以内と近いのに、案外行かれていない方も多いかと^^

そんな木、森、水をめぐる物語をご紹介します!

今回は、比較的アクセスの良い御嶽駅近くの、ゆずの里「勝仙閣」で、東京唯一の川床料理を楽しみたいと思いまーす。一番眺めのよいお部屋に泊です。たのしみー

vol.2 木こりが厳選する森の旅 奥多摩
日時: 7月20日(土)&21日(日)
集合・解散:JR御嶽駅

●お問い合わせ: sekaichizu.kekostudio@gmail.com

————————–

詳細は、また後日お知らせします。

この7月で、いったん休みかな。次は、秋をかんがえまーす。8月は、あっついからね~

さあ、明日も仕事!今は、自分の仕事の方向を少し変えるために、舵とりをしている感じです。「12月には、3月には、33歳にはどうなっていたいかな?」と自分のことについても妄想中~描けた夢は叶うもんね♪

片道90分② What’s happened, I feel…

お昼寝の時間や、森で珈琲ガリガリして、美味しい特産のお菓子でTeatime・・・など、贅沢な癒しの森旅を企てました。 優雅な大人の時間です、ネスカフェ・ゴールドブレンドのCM風です!

けれど実際は、ドライフルーツなどの色々持参した物を、立ちながらワイルドに食べて、糖分補給して・・・・ランチしかゆっくり休憩しなかったんだな~。真ん中くらいで、参加者は荷物を置いて軽量で行くことに決めたり、ドライフルーツがこんなに美味しいなんて~、とヘンな感動を味わったり(笑) 

もちろん、何が起こっても万全で安全なように、色々持っていってるし、プライベートで楽しむには、個人的に大好きな程度なんで、安全的にはOKですが^^;

 

「え~~(時間的に)どうなってるの?こんな所だっけ・・・」と信じられなくて、ガイドと2人(楽しかったけど)ある意味、自信喪失しました。我を疑うように、帰宅後

ググる→画像検索→ハイキングのおばちゃん達の集合写真 等やっぱりふつーにあってさ。

同じ場に着いた私達は、あの余裕の笑みはないどころか、凛々しく、たくましく・・・。

とにかく、キャンセル受け付けて、この4人でなければ最終点まで行って帰って来られなかったかも・・・と考えると、ちょっぴりゾクゾクワクワクです。個人のお客様を、本当に行きたい場所にご案内したいって思った!日本の秘境で日本を見たい、外人さんとか。(色々な夢が、また出来ました!)

この事を大切な経験にし、安全も考慮し、

本当に自分達が魅せられた世界観を、色々な形でお伝えしていければと思いまーす!

写真の整理とか、、、ちょっと待っててくださいねー♪

片道90分①  ~What happened?

片道90分って表示の登山道。
でも、かなり動ける4人で、休みもなく、なんと7時間半もかかったのだw

1313

今までに何十人も案内してきたけど、毎回3時間くらいの軽い森の旅。
でも、今回は本当に雰囲気も何もかも、森の印象が全く違いました。
(台風や雨はここはなかった)

でも、天候により人数が減りこの4人でなければ、見れない世界だったのかも。
木や草が動いてる、大地が動いてるとでも表現したらいいのか~
森も生きてるんだ!とパワーもらうどころか、
自分達が力を出さないと帰ってこれなかったです。

みんな濡れて泥だらけなんだけど、「きもちー!」と叫んだり、
結果オーライですが、
私達の帰路で、まさか登山道がなくなりました(崩れましたw)

一応持っていったロープなどが、使われるとは思いもよらなかった。
でも、最奥の森はすごかった。
本当に行けてよかった、としか全員感想がなかったし、5日たって落ち着いた今、みんなからうれしい感想をもらいました。ほんと、案内してよかった!

約8時間、私達はまるでトトロのメイちゃんのよう。

登山道の入り口に戻って来て、一同、
「この90分って表示はなんなんだ・・・」とキツネにつままれた感じです。
癒しの森ツアーではなく、たぶん、アドベンチャーツアーw
外国風に仕上がりました。

1313

と以上、FBにも書いたんだけどね。

でも、なんつーの。

これは表の顔で、大福の白い部分みたいな柔らかい部分で、

中身は・・・いやー、ありえないつーの!

まじで、ホントに。(帰宅、一週間は、なぜ・なぜ・なぜ・・・続きでしたw)

to be continued later.