生きる

怒涛の日々

毎日外国旅をしている様に新鮮な場。日常とは違うものを見て感じ、自分を広げることで、自分を知る。やることをこなす。

x’mas前には、従姉や子供に会いデート。幼稚園にも行けなかったチビが、中学お受験とか言ってて成長の速さを感じる。小学女子のオマセっぷりにビックリ!生き方について女3人で語る。

クリスマスは、予定変更でヒマーと思っていると、訃報と悲しいニュースが飛び込む。人生の意味を考えさせられ、フツウという幸せや、周りで起こることは全て自分の鏡、ヒトは人生で感じたいことを全て感じられるようになっていてカーナビのように設定してしまっている、ヒトは自分の思うとーおりに生きれる、など人の生き様を垣間見ることとなった。ドラマよりもドラマで、最後はあまりに出来過ぎカッコよすぎ、しかもクリスマスで最後の最後まで華やか。周りはたまったもんじゃないだろうけど、カッコ良く華やかに、思った通りに生きられるものなんだな。好きなように生き悔いは無し!幸せな最期。そう言い切れることは幸せだ。

ショートケーキを作って食べて、やっとクリスマス気分♪ そして、数年前にユースで会い一緒に比叡山に行ったご夫婦からクリスマスカードのお礼電話を頂き超ビックリ。帰国して住所が見つかり初カードだが、それに相手もビックリした様子だが、よく私の電話番号なんて取ってあったな~とこちらも超ビックリ。数年間のことを話しつつ、今度芦屋に泊りに来なさい~飛騨高山や東京でも会おうと電話を切る。君のんべえの娘?と最後に盛り上がったのが懐かし。お互いそれぞれ非常に印象深い時期にお会いしているのもご縁です。

そして今年最後の今週!全て終わらせよーと、仕事していたんだが、なんか風邪気味なのか嫌な感じが続く。締切あるし気合!あと数日で休み。でも何か変、親知らずの跡が腫れてきた。2カ月も前に抜いたのに、また顔がアンパンマン、こんな時に!と内心ムカつきながら、仕事ドタキャン歯医者に行ったら、そのまま大学病院の救命救急送り。

そこでERの様子をまざまざと観察。歯や骨折組は大変恐縮、頭が下がります。

担当は、頼んでいたベテラン先生と新人。検査値は○○で正常だけど(薬飲んでて正確にはわからないし)、経験から絶対ココにあるから切ろう!女の子だけど君の体力とその食欲があれば平気、切る!と国体1位の先生と体育会系の気持ちいノリでスパスパ2人で決めてく。でも、新人にはまだその感触が分からない。ベテ先生は、一発でピンポイントを押すから飛びあがる位痛く、「この痛がり方は尋常じゃないのね」と説明し、触ってごらんというも、新人君痛がる私が可哀相なのか、急所を外してジンワリずーっと触る。すいませんと遠慮していて触り方も変だし、「分かったか?」と聞かれても「あ~」とな鈍い返答。私の体力も尋常でなく39℃でもまだピンピンしているからか、やはり私の性格か「こんな人体実験歓迎の患者なかなかいないんだから、今遠慮して触らなかったら今後ずっと出来ないよ!ここまでの症例もホントたま~にしかないなら、なんでも経験、もう思いっきり学びなよ!(年末休みの夜中に働いて頂いているのだし!)」と叱咤激励モードが通じたのか、最後まで第一執刀して頂く。「おい、そこ切るなよ!絶対切るなよ!」との数回のやり取りを聞いた時には、さすがにビビった(笑) 

<番外編>どちらも超イケメン先生で、もしやドラマ風!運命の赤い糸!なんて思ったものの、隣のベットの心電図の音で一瞬消え去る。 39℃&切られる時にこんなことを考えるあたりに呆れるが、2人のイケメン爽やかで、体はグッタリだが清々しい気持ちになって帰宅したことは、処置だけのお陰ではないことは確かです。

その後も、年末(年始)ER通い中。本当に頭が下がります。そして、そこで色々な人模様を毎日見ています。

震災もだし、フランスでもだし、

2011年、20代最後は、どうやらどこまでも、”生きる”を実体験で教えたいみたい。

あと2日も濃そう!

Don’t buy this jucket

 

「このジャケットを買わないで」パダゴニアからのメッセージ 

 
 
すごいな~patagonia US
 
なんだかpatagonia JPとはイメージが違うんだよね~私には。日本独特のパタゴニアファン(崇拝?)ではぜんぜん無くむしろ逆なんだけど、
 
「社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論」 ある超凄腕経営者が勧めていて読んで見たら、すごい。
 
 
すごいこと満載、しっかり読む込むと難し過くてまだまだ全部理解できないけど、すごいです。今年に入っても
 
ユーズドマーケットやこのクリスマス商戦に向けてのこのメッセージ、ミッションを着実にこなし大衆を誘導していく。楽しみだ。
 
それにしても、なぜ日本のと米国のはこんなにも社イメージが違うのだろう・・・商品買う気にすらならなくて・・・ちょっと残念。国民性かな。

自分というものは狭いね

最近も毎日濃いな~子供に劣らぬ急成長ぷり。

そりゃそっか、まだ世界の1%, 0.1%のことも自分は何も知らないんだろう。

そして同時に、ヒトの人生にはある種の普遍の法則があるのもどんどん気付いてきた。20過ぎから感じてはいたが理解できなかったというか。これに関しては、これからどうなるやら。楽しみ。

 

話し変わり、昨日飲んでて、自分のぞき周りみなキルギス国のVerkhnyaya Alaarchaという山を場所を知っている。それって、今自分どんな環境?とフリーズ。白人/黄色人として最も重要な国らしいが。超あやしいけど元は超一流大企業の中でもすんげー皆様なんでしょうが・・・宇宙人と話している気分になる。

それに最近お会いする人みなマルチリンガルが特徴。おそらく、会った全員足せば、全世界の言葉もはほぼ網羅するのでは・・・「何ヶ国語か分からない(たぶん20以上)」と言われた時は理解不能。どうやって使い分けるのか?フランスで会ったのは、7か国語ペラペラ留学生 or 10か国語を書くのが得意なYHオーナー。

言語に限らず、とにかく最近すんごい人にしか会ってない。みんな私の知らないこと・分野ばかりで、ほんと「はー」と口が開きっぱなし。

外をみよう!

フェードアウトをめざした仕事

100年永続可能な会社をめざして。

という言葉は沢山聞く。

この間ある方と話していると、「僕の仕事は全部フェードアウトを目指していて」という。

たとえば、人事部も(極論)無ければ、一緒に働きたい仲を自分で直接選べる。病院も、皆が健康になって極論なくなればいい。(予防検診や、ヒトは死にゆく生き物だから、現実不可能だけど)。 病院って、ぜーいん調子悪くて、病人しか来ないところなので、健康の人は基本いない。学生の時も、赤ちゃんやママとすれ違うと、(基本年寄りバッカなので、うわー超可愛い~とかおもっちゃうけど)、おー早くココを出て行けよ!と思っていた。大学病院にいるってよっぽどだからね。全員健康が1番。

子供の自然教室だって、子供達だけで遊んでいたら近所の大人が自然に集まり教え・・・それが昔の地域には見られたことで。障害児・障害者も何一つ特別なことはなく、(私みたいに鼻が低い人も、高い人もいると一特徴として)ふつ~に生活出来るのが一番で、出会い系サイトがなくたって自然に人が集まれる環境が一番なのだ。

農業/林業/水産業も、生きとし生けるものとし重んじられれば、頑張らなくたって応援しなくたって本当はイイはず。栄養士だって、おかあちゃんが適切な知識を元に、パパ―ン!と家族の健康を保てちゃったら1版なのだ。自然派レストランをふやすより、栄養かあちゃん育成スクールなるものを増やした方が、健康にもよく家族のコミュニケーションもアップ!

パタゴニアのミッションのように100年後も持続可能な優しさといつも思っていたけど、と同時に、私が活動することは、無くなることが最終ゴールなのかもしれない。

ラジオ

ustreamでRadioに出ちゃいましたー(笑)

というか、自分達でつくれちゃうのね~(考えれば当たり前なんだけど。)

5分後にラジオ始まるからこないだの話してね~との急さも笑えたが、

自分達で作れちゃうことにビックリ!

アナログな人間だな~ホント(>_<)

世は確実にすんごいスピードで変わっている。ソーシャル化。

それにしても、今いろいろ交流させて頂いてる人達が使ってる言葉全然わかんない!ipod, アプリ、ustream, Facebook, wordpressくらいで理解ストップし・・・その他のアルファベット文字は全て実験試薬の頭文字に見える始末。DNSとか言われてもDNaseにしか聞こえないし(ToT)

将来、仕事のコミュニティを作ったり、情報流通させたり出来る位までは、使いこなしたいな~

(携帯も全く興味ないヒトにとっちゃ、高いハードル設定!)

その道のプロ、第一人者の方々に聞けちゃうのって、ほんと特権!ありがとうございます♪

年末

日本は年末調整で、みな周りもひじょ~にバタバタ。

バタバタなんだけど、ウキウキみたいな心躍るその様子を見て、年末だな~って思う。今いろいろな方と仕事させて頂いてるが、もうすぐ休みだぜ~と呑気な感じはなく、超ガッツく感じで、ガンガン仕事している。

妹も成績表を付けたりと悩ましそうで、子供も通知表もらってからでないとクリスマスも来ないのね。

 

一方、フランスの仕事で今連絡取っているが、一向に返ってこない・・・

すでにバカンスか・・・・

いやさすが去年のこの時期は仕事してたぞと思うけど・・・

そうそう、けっこう、心浮かれてココに在らず、クリスマスはどこで何を食べるかばかり考えている。バカンス前までにやり終えなければいけないMUSTの仕事のみで、後は一切スルーと印象が強いかな。

去年の職場のクリスマス会(忘年会チック)も、誰が何の料理をつくるかなどコース料理の内容を決めることに、大変だった思い出あるしね。

仕事?そんなの人生じゃない!とキッパリ言って、楽しんじゃうラテン気質、すこまで割り切れちゃうのが案外好きなのだ!

そして、案外、たま~に、すっげー底力を見せるのである。レポートを書くときなど学生の集中力はハンパ無い!とびっくりした。そうそう、レポートの内容対時間効率は、世界で1番らしい(と聞いたがホントなのかは知らない)

NOELといったら、やっぱり生牡蠣!食べたいな~ 

X’mas女子会

韓国料理を作りながら楽しかったー

12才からのず~っとの付き合い。中学からX’masしてて、翌朝は焼きおにぎりが出てきたとか、私は徹夜出来ず寝てしまったとか、懐かしい~ 

人生トークも多く、色々ズバズバ言えるのがいい。

大好きな年上の女性の方々ほんとみんな!に、結婚出産に関わらず、29歳あたりでみんな何か転機があるよ~と今まで言われてきた。

私達もみんなありそう!かな。楽しみ♪

最近、沢山の方に来年30だね~↓と言われるんだけど、

私の気持ちは真逆で、高校卒業の時より、早く30歳になりたくて。ずーっと周りにそれを言ってたり、ほんと30代が楽しみで楽しみで!

10代より思い描いていた方向に、むかいつつあるかな~♪

これからもますます難ありだろうけど、ホントとっても楽しみ!

乳がん検診

受けてます?

「30近くにもなれば、受けてて当然だよ!」と言う声も聞こえるけど、本当にそうなのか。市の定期検診は40歳からだったり、会社健康診断がないフリーランスの方も今は多いからなあ(~o~)

私も今までサボっていた。昨年は、20代の検診コースって色々探したが、どこも”満”で、よくて数カ月待ち。予定合わずスキップ。

今回は、親知らずの直りが遅く、先生から「乳がん検診」って言っているという話になり、気になっている側と同じ方を指摘されたので、これは何かのご縁。 翌日、(検診予約は待てないので)、直に専門科に行った。

フランス滞在の時に、初めて違和感あり、しこりではなく、乳腺”症”(病気ではない)かな~程度に感じていたんだよね。

直接病院に行くと、触診+マンモグラフィー+エコーをやってもらえたよ!検診だと20代はマンモだけが多いと思う。予約無で受入れてくれて、有難いが、むちゃくちゃ混んでいて、こんなに~とびっくり!レデイースクリニックの専門病院だったからかな。

気になっていた方は、確かにシコリだらけだね~と言われつつ、のう胞だらけだが問題なし。のう胞症(乳腺症の1つ)。そして、私も歯医者も気にしていなかった反対側に、のう胞もあるけど、石灰化がけっこう見つかり、要経過観察と引っかかったのだ。(シコリはない)

やっぱり画像みるのが大好きなのか「へ~コレが!」とノリノリで聞いていたら、君ナニモノ?てきに、看護師さんはビビっていた(^_^;)

<7割以上は良性で、悪性でも非浸潤性乳がんなので完治率も高いんだけど・・・石灰化がみられた=自分はガンだと思いこむ人が多いみたいです。> なるほどー。次の検診まで何も手に付かなくなってしまう人もいるらしい。

病気は、産まれた時から、私にとっては本当に気付きや学び。どこまでも命の大切さやオモシロさを教えてくれる。生死さまよったり、例えジンマシン1つにしても、(もちろん無い方がいいが)「いやだ」という気持ちにはならない。必ずそのあとの私の人生にプラスになってるんだよね。今回も、このお陰で、今後、毎年経過観察に足を運ぶことになった。本当にありがたいね!

 

※おまけ。 20-30代マンモグラフィー検診だと5千円位で色々あったけど、保険診療でマンモ+エコーでそれ以下だったよ。(悪用はよくないけど)、違和感あったらこっちの方がいいね!

 

faite à la maison /homemade

111211_0008~01 今年は、ほんと植物の開花がオカシイ。ベランダでも、秋過ぎより、(春と間違えたのか)いっぱい花が咲いている。

バジルをふと見たら、またいっぱいついてて、モコモコに!慌てて、バジルオイルをつくったり♪

遮光瓶が無かったので銀紙を巻いて・・・いかにも実験試薬~センスがないな(-_-;) でも酸化しやすい油は、酸化防止のために、遮光したほうがイイ!

今年もいろいろ作ったな~ ふき味噌(蕗の薹)、山菜乾物から始まり、この1カ月では、渋抜き柿、干柿、切り干し大根にたくあん、長年作り続けているジンジャードリンク、生姜酒、バジルオイル、バジルペースト etc.

素材をみつけて、適当に作ったりするのが好きだな~ スーパーで材料揃えて作るのとは違った楽しみもあったり、自分で採るのが好きなのだ。

特に農家さんと友達でなくても、昔からチャリで走りまくってると、おっ、これ採っていいよ、とか色々巡り合える。ヨモギなんてイイ例で、採りながらその畑のジジババと話すのが、大好きでたまらない。自分が知らない知恵をいっぱい教えてくれる。その教わった方法自体が活きるかは、時代もヒトも違うため半々だが、その概念は必ず活かすことができ、少し考えいくつか試し改良点を加えると新方法が創りだせる。昔から、この作業が好きで心が満たされる。そして、蓬餅が好き過ぎる身としては、市販のマイルドな万人向けのお味では物足りないので、お腹も満たされる。

幼稚園の頃から始まった、カンゼン趣味!多忙時も、睡眠よりもコレをしている方が楽しくて・・・そして、毎回、超凝り性な自分を発見するのであった。。。30年弱続けていれば、ライフワーク?オタク? でも、やっぱり楽しい~(^o^)

そして・・・ほんとデパチカとはほど遠く、超庶民派、小市民・・・根が貧乏性・・・ヒルズは遠いなあ~と笑えるのだか、笑えないのだか(V_V;;)

すごいぞ~日本人の気配り♪

ユニクロの袋を開けようとしたら、取り易いように、(袋の持つ所に貼ってある)セロテープの最後が折り返してある!

端だけ袋にくっつかないで、はがしやすい♪

あの混み用の中やるとは感動~(しかもユニクロで)

その池袋マルイの店員さん、お客さんみーんなに毎日しているのだろう。私と同じで、あのテープをうまくはがせなかった時に(特に紙袋!)、超ガッカリするタイプだな(^^;)

このさりげなさっ♪  ズキュン♡