「 わきあいあい 6.30.2011 」

埼玉県所沢のゆり園に行きました。

50種・ 約45万株のゆりの競演。 
ゆりは、すかしゆりとハイブリットに分かれるそうです。

*すかしゆり~♪ 花びらと花びらの間に隙間があり、透かして背景が見えることから、「すかしゆり」と名付けられ、花は上向きに咲き、芳香はありません。

*ハイブリット~♪ すかしゆりが咲き終わる頃に開花し、下向きに咲く花が多く、素晴らしい 芳香があり、草丈が高く、大輪花が主流です。
 
狭山丘陵の地形そのままのゆり園。
すかしゆりは、満開の時期は終わり、ハイブリットは3分咲き。
森林浴と散策を楽しんできました。
 
百合根の入った やきそばを食し、ゆりの丘で足腰鍛え、 
ハイキングを兼ね この暑さに負けず、汗を流し歩きました。

関東在住 からすうり

熱中症

気を付けて下さいね。

ここリヨンも35? (36?)℃が連日、ひゃ~暑かった!痛かった!

お肌がベトッとする暑さはないけど、日差しが強烈!日向に立っていると、虫めがねで焼くが如く、どこかから発火するのでは!と思うほど暑くてクラクラ~。でも、木陰に行けば涼しい。日焼けを気にしていなかった私でさえ、素肌では痛すぎて長袖を着る時がある程。

失敗談~: 熱中症の症状でダウン。洋食続きで体調不良か~なんて軽く思っていたが、ドンドン悪化。顔面蒼白での早退、意識朦朧~原因は、色々重なった揚句・・・おそらくブドウ畑なども含まれるかと。熱中症は人生2度目で、自己管理の無さに反省。

スポーツドリンクが良いというが、体験的には、すでにかなり気持くフラフラの中、甘ったるくて実際そんなに量が取れないんだよね~OS-1があればいいけど。家にあるものでは、インスタントみそ汁を回数飲むことが、楽にいっきに入るよ~お試しあれ、って・・・反省します。

16

23

31

ロマネ・コンティの畑

周り(も高級品)はタダ看板が立ってるだけで、柵もないのに。

さすが、1.8haで多くて年7000本とかの希少性。

1本100~250万円って・・・本国フランスで買ったらハウマッチ・・・(心配する必要もないけどね)

そもそもフランス酒税が低いから、アサヒスーパードライ(輸入物)をフランスで買って飲んだ方が安いらしい。

感想は~日本人はけっこう感動しているが、個人的には全くピンとこなかった・・・って飲んだこともないから~(笑)10€だせば、けっこう美味しいの飲めちゃうからね

「 わきあいあい 6.29.2011 」

レッスンからの帰り道。

駅のホームでバッタリ親友と出会った。

彼女の最寄駅でもなく、私のレッスンもその日に限って違う時間。

色んな偶然が重なった、運命的な出会い。

忙しくてなかなかゆっくり会えない彼女と、電車の中でひと時のお喋りを楽しんだ。

なんて素敵な一週間の締めくくりかしら。

sui 20代 関東在住

「 わきあいあい 6.28.2011 」

 梅雨入りから降りやまない雨。降り続くのは、梅雨だから正しいのだけれど、太陽が出ることを願ってしまうのはなぜなのだろう。

 そんな梅雨空でも、いつもの沢はどんな様子か、ついつい見に行って、竿を出してしまう。

 いつもより大きな魚が釣れた。ありがとう、恵みの雨。

ぽんぽこ亭 秋田在住

「 わきあいあい 6.27.2011 」

ひさびさの遠出。

疲れた帰り道、向かう先は僕の家。
自分の戻る場所があることが、すごく幸せだ。
 
帰る場所がなく、転々と旅を続けた日々。
何かを求めさまよい続け、安堵感はない。
誰に気を使うこともなく安らげる場所。
自分の居場所が、本当に欲しかった。
 
いつも通る坂道、いつもと同じ光景。
今日は、なんだか本当に幸せだ。
 
スナフキン

「 わきあいあい 6.25.2011 」

出掛けました自転車で、止まった時の不快感、 聞いてビックリ!! 埼玉の熊谷で 39.8度!

体操に行きました。ストレッチの後にインディアカをしました。暑さに負けて玉が見えません。誰かの頭にぶつかったので水分補給タイムです。
 
からすうり 関東在住

涙なしには

「福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト」
60才以上の体力のある元技能者・技術者などボランティア募り、行動隊を提案している話。理由は、若い人たちよりも、被爆の害が少なくてすみ、次の世代に負の遺産を残さないために。

http://bouhatsusoshi.jp/

 私にとっては親世代で、代表者も戦前生まれの方。親とは殴り合いやら絶縁状態だったとか色々なかなかで、高校以来わきあいあい話した覚えは無いのだけれど、幼い頃、お父さんに何か聞いたり話をしたりすると、すぐ戦前や終戦直後のことをよ~く言っていた。その時は「へ~」としか思わなかったし、米粒一つでも残したら勘当。残そうもんなら、翌日は嫌いな食べ物だけが出てくるという鬼で「また戦争時代の食べ物の話かよ~」と正直いやだった。でも、「戦前生まれと後では全く違うんだな~」と子供ながらにいつも感じていた。(母や親戚には戦後生まれもいたので) このプロジェクト記事を読んで、あの頃の会話が、走馬灯のように駆け巡った。

1日1日を思いっきり生きなきゃと思う。楽しく大切に。

「 わきあいあい 6.24.2011 」

 あ~、くたびれた。今日は朝からずっとチェンソーを振り回し、下草払い。
汗と油の匂い、そして草いきれ。斜面に腰をおろして一服。
 
 すると、鼻の奥を刺激する心地いい香り。サンショウの葉っぱ、足元に踏んづけていた。この匂い、なんだか幸せだ~。

ぽんぽこ亭 秋田在住

ローマ劇場

roma13roma21

家のお向いさんは、紀元前43年建造のローマ劇場。
出入り自由で、自分のお庭(笑)
毎年夏には、野外コンサート劇場として使われる。
クラシック音楽~ロック、演劇、ダンスやアートなど様々な演目が、毎年、毎日、1カ月半続く。
著名人コンサートも多く、今年はJack Johnsonなどもやってくる。

 

このコンサートが、本当に凄まじい!
開始;21-22時~、終了;25-26時過ぎ。
しかも雨天決行!

 

昨夜は、豪雷雨で、道路は濁流川。
空には稲妻がひっきり無しに走り、ここまでピカピカだと圧巻!
乗り込んだケーブルカー内も、みんなズブ濡れを通り越し、水が滴ったり落ちていて、車内は一瞬にして水たまり。人も荷物も電車も、全部ぐちょぐちょ。赤ちゃんは絞れます。

 

でも、お構いなし!
傘やレインコート無しの人が半数以上だが、気にしない!
コンサート前の高ぶりで、みなウハウハ状態!
会場前では、土砂降りの中、ズブ濡れで、頬っぺたチューのビズ大会。
客席(=石段)も、水溜まり間違いなし!
雨と雷の音しか聞こえないのに、もちろんスタート~
結局、4時間に渡る豪雷雨の中、なんと!26時半(夜中2時半!)まで、超☆盛り上がりまくっていた!

 

これが、爆音で、毎日1カ月半続く。
(観客や演者は毎日変わるので、続くのはスタッフと近隣住民だけなんだけど)
近所迷惑を優に超え、お陰でこちらもハイテンション!
観客側でも、天候にもよるが結構ハード。
もちろん最後は、スタンデングオ―ベーション、座布団などを投げる!
が、舞台には届かず~自分の頭にもドンドン座布団が降ってくる!

 

土砂降り&稲妻&ずぶ濡れで、26時半までコース!
これを、3才児や高齢者でも、超ノリノリ!パワー炸裂!我全開!でふつ~に楽しんでいる姿を目の当たりにすると、

 

「この国民には、ホントかなわないわ~~~~」

 

 と、ほんとーに感じさせれる。