じゅうれつ駐車

縦列駐車が多いフランス。10回以上の切り返しで、出し入れすることも多い。子供が通れる隙間すらないのよ~

また、(ほぼ100%)マニュアル車! フランス人が、オートマに乗っているのを見たことが無い。そのため、坂道発進のときは(下手な人だと)けっこう下がる。下がることを気にしていない、という方が正しい。

23

家は丘の上。

ハンパなくキツイ坂。

この写真は・・・・・

よくみる光景~

 

 

 

 

真ん中の車は、(坂道発進の切り返しで)下の車にぶつかり→下の車が坂下に動き→少しスペースができ→何十回の切り返しで出ていく!(というより、もうこの写真の時点で、既にぶつかっているような・・・)

「ぶつかり」というより、「ぶつけて」スペース確保!!(^O^)/

ふつ~に、ガツン!と音もする・・スゴイ@o@;)///

脱原発

お隣スイスも、ドイツに続き「脱原発宣言」

 世界一の原発大国フランス(75% 供給)との間に、将来どんどん差が出来るな~

——————————–

脱原発で足りなくなった電力を、フランス原発による安価な電力輸入でまかなってあげている!というのも、どうやら間違い。

 しかも、

「気候条件により不安定=原子力エネルギー」

というのは、事実上適当な計算式では証明されている。

 事実、フランスでは、7~8月の夏季に河川水位が低下し、河川からの冷却水が足りない年は、原発の出力を落とさざるを得なく、電力不足。冬期が寒波な年には、暖房を高級な電気エネルギーでまかなっているため、またしても不足。輸入に頼らざる負えなくなる。

しかし、電気が余分に余っている時期には、(原発は随時調整が効かないので)、近隣国に買ってもらうしかない。

 フランスが周辺国の電力供給の安定のためにバックアップしているのではなく、他国が原発大国を調整してあげている!というイメージ。

 らしい。

環境先端都市ドイツの環境ジャーナリスト村上氏http://blog.livedoor.jp/murakamiatsushi/

——————————–

 なるほど~恥ずかしながら、全然知らなかったです。

 フランス・・・環境とかエコetc..とは、ほどとーいもんな~~~(イメージとは違う!?)

フランスの最も美しい村:Les plus beaux villages de France

という協会に、現在155カ所が登録。(ガイドブックもあり)12

クオリテイの高い遺産が多く残る、田舎の小さな村の、歴史遺産の価値の向上/ 歴史遺産の保護/ 観光促進 を目的としている。小さな村とだけあって、人口が2000人以下などという条件もある。

http://www.les-plus-beaux-villages-de-france.org/

★その一つ、フランス中東部 「ペルージュ」

小高い丘の上にあり、中世にタイムスリップ!映画「三銃士」などのロケ地。(半径は100mほどしかなくて、超ちっちゃい)

イタリアのペルージャから戻ったガリア人が築いたと言われており、村の造りがペルージャにそっくりで、その名の綴りも似ているとか。21

31

41

51

62

7

 

「フランスの最も美しい村」に範をとり出来たのが、

「日本で最も美しい村」http://www.utsukushii-mura.jp/

厳しいフランス版とは違い、基準も緩や+加盟資格はく奪も無し。

美しい日本・楽しみ  (^o^)!

Fukushima

コメントありがとう!

被爆国日本なのかな。今じゃ、Fukushima は、Tokyoに続き日本一有名な地名となったのではないか。Kyoto知らない人も知っていてびっくり(@_@;;)//~~~

確かに、包装してある食品自体に、放射性物質は付かない。包装に付くから、それを取ればよい。しかし、その包装や周りに沢山飛び散っている放射性物質より、放射を受ける。放射線はレントゲンで分かるとおり、包装紙を通過するからね。 簡単に言えば、お菓子(食品、野菜)も被爆(者)なんだなぁ。 

 今回は、京都八つ橋だし、大差問題なく大袈裟。でも、やっぱりちゃんとその知識がある人ほど、しっかり逃げるというか(=_=;)

福島で、校庭には出られない学校に通う子供達。

シッカリ知らされた上で、登校するか否かは、個人の自由。

でも、日本の将来を担う子供達。守るべきものがあるように思う。

難しくなくても、ふつ~、校庭で遊べない学校に毎日通う!なんて異常だよ・・・

「ホーム」

どうやら、あの震災の日から、少しずつだけど、「ホーム」という感覚が好きになってきている気がします。

全くその感覚が分からなかった、いままで。

どこに住んでも、どこに帰っても、「ホーム」という感覚はない。

どの部屋に暮らそうとも、じぶんを充電する場所となる。

毎日の生活が、まるで、いつも旅の途中のように。

都会・田舎・日本・海外に住んでも、同じ。

スタイルとリズムが違うだけ。

それが楽しく、ただ地球にポンッ!と存在だけしていて、インスピレーションが刺激されていた。

そんな自分が、愛国心とは、違うけど、110525_2029

日本をJAPANというより、「ホーム」として、

今までよりずっと好きになっている。

自然にわいた「ホーム」という感覚。

今はボロボロだけど、それを含めて「ホーム」で。

これから、「ホーム」をどんどん好きになることで、

もっともっ と、他を好きになれそう!

おもしろそうです!

おみやげの運命

東電や政府にやるメルトダウン隠しなど・・・一向に暗いことばかりの日々に残念。マスコミを通して、正確な情報を得ることは、アメリカ組織がバックにある日本では、無理なんだろうな~。 情報、食べ物、自然環境、生き方、なんでも “真実”や“本物“を手に入れることが、今1人1人に改めて求められている!と、感じます。 本物!!

さて、

 A: 海外では、日本の原発をどうとらえているのか?

Q: よく分からない。国によっても違うはず。 そこで、体験談(フランス)を

 原発への関心が薄れ、空港での汚染検査も無し。

な~んだ!(^O^)

実は、震災前に、「抹茶ケーキが食べたい!」とリクエストを受けていた。抹茶は、外国でもすごく人気がある。抹茶+甘い のが好きだと思う。

原発後、食べ物はどうかな~と思えど、どんな反応する!?と興味ありあり。抹茶カステラ(東京)と八つ橋(京都) を、購入。 

「放射能は大丈夫か?」となり、東京も平気だし、京都は特に問題なしと伝えてみた。

数日後。

 案の定、(目立たない端の)ゴミ箱に捨てられていた!

 ラッキー 開封されていない!から、もちろん拾いましたよ(笑) 食べまーす(^o^)/

 おまけ: ここは、実はかがくしゃ集団で、放射線使っている人もいたりなんかして。まあ、だから余計になのか・・・フランスだからなのか。

第2弾たらの芽:会計報告

ハッピープロジェクト第2弾「タラの芽」:会計報告

GWスペシャル企画として楽しみました、「タラの芽」企画。

 会計ともに、全てが終了し会計報告させて頂きます。

今回のお金は、①ふきのとう基金へ ②岩手県へ の2択をお願い致しました。(詳細は“会計“参照) ありがとうございます。

●現在のお金

ふきのとう基金; 総額 3万1千円

岩手県へ: 総額 12万(第2弾は0円) ご協力ありがとうござました。

●カンパについて

また、ご厚意で、我々の活動に対して頂きましたカンパも、ふきのとう基金に貯金させて頂きます。送料を含める実費にではなく、子供達につなぐ直接の行動・活動のために使いたいと決めました。ありがとうございます。

 夏も、もうすぐ!

こんな時だからこそ、明るくいきまーす!

 出来ることを、出来るペースで。

第一弾ふきのとう:会計報告

ハッピープロジェクト第一弾「ふきのとう」 :会計報告

『計12万円』を岩手県へ全額義援させて頂きました。

ハッピープロジェクトに頂いた9万円 + 個人で直接お振込頂きました3万円 =総額12万を、岩手県へ全額義援しました!

e381b5e3818de381aee381a8e38186e7bea9e68fb4efbc91

(個人振込の受領書は確認済)

※1弾ふきのとう義援金では、お配りしましたチラシ(公言)通り、我々に頂いたお金も、岩手県へ全額義援しました。

東京・千葉・神奈川・京都・三重・徳島・熊本 の注文を始め、そこから和を広げて頂きました。繋がれたことを嬉しく思います!いつか、北は北海道~南は沖縄まで広げよー

ご協力頂きました皆様、ありがとうございました!

出来ることを、出来るペースで、ハッピーに続けます。

これからも、よろしくお願い致します。

新たなハッピー!準備中~ 今月中に始動です☆

「えっ!こんな光景が、まだ日本に残っていたの!」

嬉しくも驚愕するGWに。素敵な桜も(^O^)/

流れに身を任せ、気ままに車走らせ、北上。たまたま通った青森県弘前では、桜が満開。

1

ちょっと車を止めて、弘前城での桜祭りへ。

色々な屋台が出ていたが、なんと鬼退治ゲームも!その他にも、と~~ても昭和の香りがする屋台がズラリ!(花見にこんなに必要か・・・は置いといて)まだこんな光景があったんだ~と、ほっと温かくなりました。任天堂Wii世代は、鬼退治!なんて知っているんだろうか。子供の時、「鬼におへそを取られちゃうよ!」とかも言われないんだろうな~確か雷の時だったけ(^^;)。24

 

ほっとする温かい日本文化。絆。色々残したいものが、沢山!アメリカナイズやインターナショナライズもいいけど、まずは本来の日本の姿、価値、美を見つめ直したいものです。6154