第2弾!GWスペシャル~たらの芽BOX!

今週にせまったGW。長~ぃ10連休の人もいるとか!

被災地に入る人・仕事の人・旅行に行く人・親孝行~家族孝行~

思いっきり過ごして、強い日本へゴー!

そこで・・・

スペシャル企画1~たらの芽

山菜の王様とよばれる、天然たらの芽。雪国の長い冬を越え、短い春に一気に成長したものは、寒さにより旨みが増します。 濃い~~味!と~~っても貴重なため、●先着順で、注文受付開始致します。

————————————————————

内容: たらの芽(天然・正真正銘の山育ち本物) 5本。

支援額: 一口ワンコイン(500円)。一口以上の寄付で。

一回の注文: 上限10口。

送料: 10口での注文は送料無料。送料ご負担の場合に限り、1~9口の小口注文可能。 (送料は最大で500円~エクスパック利用予定)

発送日: GW中のみ!

支援金(代金): ①『岩手県』 または ②ハッピープロジェクト『ふきのとう基金』へ、”全額”募金。(募金を参照)

先着順!数量限定! 注文は、kekostudio@gmail.com まで。

110418_151826

芽がもう少し~

 【いまや抱きしめたい平凡である】 時間を、春の天ぷらでいかがですか!

~4.25天声人語よりhttp://www.asahi.com/paper/column20110425.html

本当の愛とは

“第2弾 たらの芽” 注文受付中!

 

避難所支援を担当している方とお話。マシンガントークに付合うだけでも大変なハズなのに、丁寧に、そして端的に「それって、本当の愛だよね!」と。

 ほんと~の支援とは?

ほんと~に助けるとは?

ほんと~の愛とは?

 被災地も広範囲、状況も色々、年齢もバラバラ、ニーズも時とともに変わる。震災から1ヶ月半の今。ほんと~に彼らに必要なことは何か。今一度、考えるべきだと思う。“してあげる“ことが全てではない。自分が気持ち~だけで、何か間違ってはいないか。(もちろん場所や対象者により異なるけど)

難しく考える必要はない。

自分の親が歳を取り、老いたりボケ始めた時、あなたならどうしますか?

私は、厳しい愛をとりました。

タラの芽

山菜の王様と呼ばれる、天然たらの芽。

たらの芽(=1番芽)は、とっても競争が激しい!

その後も、2番芽、3番芽なら出てきますが、それを採ると木が死んでしまうため、ダメ!(採ってしまう人もおおい)

また、ズル(?)をして、芽が出たばかりの小さなうちに、木を切って持ち帰る人が多いのです。(これを家で水に挿しておけば成長して、食べ頃サイズに。美味しいけど・・・水っぽい味。たらの芽栽培キットも販売されていますし)

 スーパにも並んでいますが、天然は一目で違いがわかります。110426_0851~01

 たらの芽=きれいな緑色をしているもの。残念ながら、これが主流となってしまいましたが、「本物の天然」はもっと赤黒く艶があります。

寒さにより旨みが増した、濃い~~味!コク!

第1弾ふきのとう締切

4月29日で注文〆切ります。お早めに!

春をお届け致します(^o^)/

110403_0934~01

なんとデッサンに使って頂いた方も!ハッピーサプライズでした。それにしても、かなり難しそう・・・

鉢に植えられ元気を得たふきのとうも、可愛い☆

アイディア次第で、ハッピーに!

被災地では・・・

 復興の仕事で、震災の被災地へ行っている人から話を聞きました。

 とにかく匂いがすごいと・・・。説明することができない、とにかく体験してみないと、と。テレビでみてるやつの、何倍も何十倍もショックだ、と。

 仕事を終えて、一軒だけやっているマックスバリュー(スーパー)へ行ったら、もうどれぐらい着替えていないのだろう、風呂に入っていないのだろうという若い女の人が、お金がなくて買い物ができない状態だった、と。

 政府は、義援金の分配を、「住宅全壊には○○円」とか言っている場合ではなく、とにかく今買い物も着替えもできない人たちに、支援を届けるべきではないか、とその人は憤っていました。

ふきのとうに感謝

ふきのとうを採りに、鳥海山のふもとに行ってきました。

ふきのとうの注文予約分はこれで最後なので、張り切って採りました。

大雨になる予報だったので、朝はいつもより早めに家を出ました。

雪がとけたところに、つぼみのふきのとうが出ているので、雪解けを追って山をあがっていきます。フキノトウ前線を追いかけているわけです。

道中、うっすらと雲を巻いた鳥海山がとても美しく見えました。

p10101301

ふきのとうがそこらじゅうから顔をのぞかせています。日当たりのいいところは、もう花を咲かせてしまっています。

2時間ぐらいかけてたくさん収穫できました。健康な大地に感謝です。

自然エネルギー財団

ソフトバンク孫正義氏、私財10億で自然エネルギー財団設立。嬉しいニュースですね!

義援金として100億との発表を聞いた時に、あとプラス100億出し頂いて、クリーンエネルギー開発やビジネスを!と期待した1人でしたが、現実になりました。素晴らしい!嬉しいし、楽しみです。

では、原発が無くなるのか?!

まず外国には、今後売れないでしょう。国内は、儲かる人がいる限り、撤廃は厳しい。また、無かったら、こんなに(停電)生活困った、と感じた人も(←今回は、他の発電所ももろとも被災した)。根絶は難しそうですが、でも、将来ゼロを願います。

 原発は、発電は安くても、リスクを掛け合わせたトータルコストが高すぎます。便利だけを求め過ぎ。実は、ずっと放射線を使っていました、その方法しかないと教え込まれるから。現場の人にならない限り、こんな簡便な良い方法は無いわけですし。でも正直、イヤ~実際、取扱う者の中に、好きな人はたぶん誰もいないと思います。(東電社長も一度やってみればいいのに) 自分への反省も含め、脱原発で応援です!