スピード違反

フランス高速道路の制限速度は、130km/h または 110km/h が殆どらしい。

実はフランス人、以外にも規律をきっちり守る国民。
文句いいながらも、ちゃんとお店とか並ぶし、制度や決まりを守る。
ここで仕事をする日本人は、みな同じ事を言う。
(でも、必ず文句を言う!という所もポイント)

フランス人は、高速速度もキッチリ守る。(らしい)
日本人のお父様方は、ツイツイ・・・

この間、160キロで走っていると、対抗車線の車からサインが!
ブレーキ踏むも、時すでに遅し。付いてきてね~と誘導。

罰金頂きまぁーすっ!!

「今払う?後で?」
「んっ?」

フランスは、その場で払った方が、なんと罰金額が安い!

支払い終了。「今後はするな!」と怒るのかと思いきや、

「毎度あり~~!!」

● もしつかまっってしまったら、罰金は即払うとお得!!! らしいです。

スキー休暇

2月には、フランス全土でスキー休暇なるものがあり、学校は2週間お休み!

夏のバカンス、クリスマス休みなどなど、何と休みが多い国!(ふだん、小学校は水曜も休みでしょ。)

フランスを、(確か)3グループに分け、(確か)1週間ずつずらしながらスキー休暇を取るので、2月の4週間はどこかの地方がスキー休暇に入っている。

このバカンス大国の義務教育を受けてきた者達。

その1人が、この1カ月スキー支度をコツコツ整え、準備完了。

「いつ行くの~?」と聞けば、

「多くても、月1で週末行くらいかな~~たぶん~」とやる気のない返事。

(あれっ?ガンガン行くので・・・)

「えっ?そんなに準備して、あんなに言っていて、世界最高峰アルプススキー場の数々が車で2時間圏内なのに、月1?」

「あー、でも2月に1週間位休み取って、ず~っと、スキーするから、別に週末はいいや。」

「・・・・・」

(あっ、なるほど。失礼しやした。。。そうですね・・・また休みとるのね。そうよね・・・あなた達、そんなタイトにアクテイブに、活動しないものね。。。)

仕事もバリバリして、ギリギリまでして、そのまま夜から遊びに行って~月曜早朝カムバック! 仕事後そのまま成田へゴー!海外弾丸ツアー!など、「仕事も遊びも思いっきり!」という元気やタフさは、この国には無い。同じ国にいても、日本人の方が、ガンガン仕事するし、ガンガン食べるし飲むし、ガンガン遊ぶし、何でも“ガンガン、バリバリやる!“という印象を受ける。日本人、元気だ。

(フランスの場合も、金曜仕事後出かけ、土日家族と過ごすなど金曜夜移動多いが・・・その為金曜午後は居なかったり、早めに終了したり、仕事にならない。) e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-1

 

「え~!!! (出張ならまだしも、海外旅行する時は) 数週間休みがなかったら、フランス人は海外なんて行かないな~。(お隣の)EU圏内、近場でさえも、1週間なかったら行かないよ。そんな、(1週間以内の)短い期間で行くなんて、信じられな~い!」(中には、お金の無駄だーと言う声も)」

これは、週末各地に足を延ばす際に、頂く言葉。

そりゃ、ビバ長期休暇、スキー休暇!ビバ1カ月完全休業だよ!

でも果たして、これが実現出来る社会は、世界の何パーセントを占めているのか?

少なからず、この国が(他のEU先進国に比べても)遅れはじめ、経済や社会の質が落ちてきている1つの原因ではあると思う。 そして、今のフランスの若者は、「働かない(働けない)→お金がない→書籍や外食、旅行、趣味など自己投資が出来ない→時間だけはあるが何も出来ない→家や家族とグウたらする→どうせ安月給だし働くモチベーションさえ低い→仕事をやる気がない→仕事をしない(給料を沢山もらっている人がするのが当然=自分は関係ない)」 と、質素で慎ましやかな生活、という言葉では片づけられない悪循環が社会全体で始まっている様に思う。新自由主義経済政策路線を提唱し当選した、サルコジ大統領。「もっと働き、もっと稼ごう!」が、スローガン。

シーズIN !! (まじか)

朝起きたら、一面銀世界!

小高い丘の上から見る街の雪化粧は、かわいい☆

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-3

毎日みる広告(のお兄さん)!

シーズIN!! 間近!

と思いきや、もう既に、IN しているだって!アルプスでは、場所によるけど、11月~5月オープンが多いと。

外人がよく思う、日本人のココがイケない!

1)日本人はすぐyes!と言う。しかも、(相手を信じ切って)すぐサインまでする。→言葉が分からなくて、はあーはあーと適当に返事したいなら、yesではなく、全部NOの方がマシだ。

ex)空港に到着し、迎えに来てくれ、第一声に「ココはアルプス、山々が綺麗。スキー好き?」と聞かれ、もちろんyes!!(まだこの時は、フレンチアクセントの英語が分からず適当に会話した)。その後の会話でも全てyes! 職場の初顔出しの時点では、「スキーが好きな日本人が、来ました~(でも残念。五月末で丁度クローズ!)」と紹介。その後ずっと、私の紹介の際の決まり文句に。めっちゃ凄いスキーヤ―とでも思っているのだろうか。。。

2)なぜ年齢を言い訳にあきらめる?(新しい事を始めのに年齢は関係ない。好きな事(趣味)を始めたりするのに、子持ちだからとなぜ諦める?(子供のせいにするな))

ex1)同僚26歳がギターを始めた。43歳の1児(1才)の母も、楽器を始めた。28歳運動ゼロのドッシリ君が、スポーツを(健康目的というよりは)イケメンに成るべくファッションで始めた(ハゲが自慢)。・・・・・今年みな何か新しい事を始めた。スポーツなら分かるが、楽器をこの歳で?と、正直思った。そんな自分が残念だ。(日本人の場合、大人なのに下手だと恥ずかしい、という思いが一番の原因では)

ex2)スポーツ好きだが、スキーだけは未知。別に正直やりたいとも思わず、別世界のもので無関係。が、突然(スポーツが出来る子と勘違いされたか)いきなり板を譲り受け、道具だけカナリ良い物が揃ってしまった。昨年正式デビュー!(まだ数回程度のドシロウト) 勢いに乗って、親友と野沢で2010をシメた。

正直、やっぱりそこまで好きではない。(まだ必死)。けれど、これがなければ、雪山早退で野沢温泉は無かったし、頂上からの景色で怯える事も(高所恐怖症)、急な斜面みる事も、その音を耳にすることも無かった。経験が全て!ぐんと世界が広がった。

スキーだけは絶対に出来ないものと決めていたので、今後は、壁を超えられ、何でも出来そう!

好きな事などを公言しておいた方が、チャンスが来る!というのもホントだ。お陰さまで意に反し、”スキーが超好き!”は周知の事実となり、よく話がくる。

まさかのまさか、アルプスデビュー!?

聞けば、ウエアにGPSを付けるとかなんとか・・・・

保護中: 連絡先

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 未分類 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

お知らせ

公開状況を限定する”保護”を、いくつかの記事にかけてさせて頂きます。

現在、自宅ネット環境が悪い為、私用メール等が滞ることがあるためです。(友達になかなか連絡できないのね。)

主にプライベート(友達や知人連絡向け)として、活用していきたいと思います。私を知っているあなた!、メールでご一報下さい。パスワードを返信させて頂きます。また、毒舌は、なるべく吐かない様に気を付けていきたいと思いますので、これからも宜しくお願いします。

保護中: 常識

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

カテゴリー: 未分類 | コメントを読むにはパスワードを入力してください。

フランス郵便事情

郵便局数はお隣ドイツの2倍、配達率は2分の1と言われる。

(ということは1/4? いや、総郵便物数と配達率比べなきゃかな。でも仏に住む人なら、まあこの国そんなもんだよねと、驚き無しに納得) 私も2階紛失している。捨てられたかな~(そう言うことも普通にあるらしい)

周り見てると、仏人感覚では、「紛失のすることが(よく)ある!」が前提にあるような気がする。「大丈夫だよ~無くなったって保証ついているから」とか、この国は頻度にチェック(小切手=お金)を郵便で送るのだが「紛失やご配達で他人の手元に届いても、小切手に受取人を記載してあるから、その相手にしか使えないので、ノープロブレム!」と笑顔でさらりと言われる。荷物紛失しても、「オー ユーアー バッドラック!サムタイムズ ハプン!」で終わり。(これから分かる通り、私の周りの仏英語もめちゃめちゃ)

昨日、デジカメラが壊れた。大ショック。

外人に「日本人なのにオールドカメラ」と言われたシロ物で寿命だが、この2月まで頑張ってよ!、とお願い(脅迫)していたのに。 日本でネット購入して送ってもらう。簡単なことだが、私“ヒキ“強いのである。郵送頼んだアイポッドの部品まで紛失。

1)4月、愛用PC壊れる。渡仏迫っているため、即修理予約→先方手違いで1カ月弱連絡付かず放置→緊急で対応→担当者の完全なるミスで私の目の前で全てパーに→担当者対応悪過ぎ報告も全て怠り、それから非常に長い最悪な事態を招くことに→結局私の愛用PCは間に合わず→(似たモデル)中古品を秋葉原で買ってきたと渡され、代替機で渡仏→何が原因だか、とても調子悪くて、普通にWMPとかでDVDとか見れないし、フリーズしまくるし不運。 そして後に、「手違いで間違った紙にサインを頂いてしまい、フランスに郵送したいので住所教えて下さい、そして返送して下さい」と連絡頂き、アゼン。PCは利便性が良いが、二度と購入したくない・・・(けど、軽さとバッテリは、ダントツなんだよね・・・)

2)仏語勉強を目指し、そして動画撮影も!とIPODを新調!来て、1カ月もしないうちに、あれっ? 結局、初期不良で、日本とやり取り返品交換等、大変時間かかったし、(対応はシッカリしているけど)なかなか繋がらなし、ものすごくステップ多く、交渉の最終段階という短い所を頼んだオヤでさえぐったり。

3)PC代替機に伴い、ウイルスソフト新調。が起動しない。シリアルNO伝えると、(インストールや操作ミスで無く)やはり初期不良か何かで、迅速に分かりやすく対応。渡仏またぎと言う事もあり、メール対応で、指示も迅速かつ素人の私にでも分かるように。パーフェクト!ビバESTE Smart Seculity!

4)PCと一緒に支給されたoffice 2007。粘っていた2003とお別れした。PowerPointとグラフがセットになると、絶対フリーズ。話にならない位使えなく・・・これはググって、この症状はシステム不具合で、修正プルグラムをインストールしてサクッと解決。自分だけだろう、使えなさすぎる!、と思っていた時間が長すぎた。気付き遅し。

5)日本から持ってきた腕時計(念のため)愛用2個!職場用1つ目、来て2カ月で止まる(まだ新しい)。プライベート用皮時計、この国の乾燥に耐えられなかったのか、皮と皮の接着剤が 徐々にカチカチ、ポロポロになり、ボロボロと外れ全部表裏に2枚のバンドに分解。

そして、カメラ。日本から持って来た物で壊れたのってコレ位かな。でも、電辞書を除き、これが全ての電化製品な気がする。

でもよく考えれば、この波乱万丈な旅の始まりは、成田スカイライナーから始まっていた。 動いた途端、ズボンが思いっきり裂け、左前太もも&ピンクのパンツが丸見えという、人生2度目の服張裂け事件となった。(1度目は幼稚園のスカート回りの鉄棒)でも時間無くそのまま、搭乗手続きまで済ます。前後に並んでいたスイス2人から、「それはファッションか?」と問われる。 結局、乗り継ぎも含め、ユニクロのスエットとなった。しかも、チュート半端な膝下長さに皮靴。

311

フランスの定番、ムール貝(500g)。 ムールには、フリットがお決まり!

昨日習ったが、食べ方。

まず1つ目は、フォークで食べる。そして、その殻を、トン具の用に使い、それで挟んで、次から食べていく。なるほど~楽チン。

アベレッジ

今日から、ずっと雪マーク&マイナス (天気予報より)

でも周りを見れば、コートと上着脱ぎ、半袖だぜ!

寒くないの? なぜ平気なの?

実は、フランス人平熱高いのです。(医学統計調べた訳でないから大体だが)聞くと、大体37~37,5度。女性は37度位が多かったが、私の周りの男子学生達は、皆37,2~375℃だって。確かに、触ってみると、イケメン達(?)発熱してる。 

街でも、よく石田純一みたいな人見かける、冬でも素足!

体温高い為、シャワーで体洗ってる途中とか、お湯を止めて洗っても寒くないのだ!(仏は、バスタブ無しのシャワーが多く、日本の様にお湯を張っている訳でないので、シャワー場所が凄く寒い。そしてお湯事情は日本みたいによくない、無くなったら終わり)

因みに、仏で日本人が熱が出たーと医者に言っても、平熱ですね~とさらりと流される事ほんと多いと聞く。海外で病院にかかる際は、平熱等、普段の自分を伝えないとダメだね。

それにしても、常に、37、5℃って。そりゃ、熱そう。

でも最近、私も全然寒くない。(天気予報みてビックリ) 

これは、もしや・・・・体脂肪が増えたとか (^  ^;;)/~~~ 増えない訳がないわな。この食生活。 何かにつけて、とにかく、こってりソースにチーズ、乳製品。胃が限界だ!

●フレンチドレッシング ;(ドレッシングは買わず)大体の仏家庭がこれを作る。

オリーブオイル、酢(一般的なビネガー使ったり、バルサミコ酢使ったり色々)、塩、マスタード

混ぜるだけで、けっこう美味しい。サラダと言っても、ほんと葉っぱ(レタス類)だけの簡単なサラダ。てんこ盛りのレタスに、このドレッシング。(日本のおフランスのイメージとはほど遠いが)これぞ、フランス家庭!

実家がノルマンディーの大農園の同僚から。

徳島農家から頂いてたレタスに比べ、とってもデカクて、ふさふさ。味は濃く、馬にでもなったかの様な顎が鍛えられそうなレタスだった。日本人受けは悪そうだが、私はすっごく好き。その辺のマルシェの物は、本当の新鮮かつ自然の物とは違うと断言するだけあり、彼女の家で食べる野菜や果物は、見た目はゴッツイものばかりだが、味は格別☆

数え年

北朝鮮と韓国、大変なことに。ビックリと言うか、イヨイヨと言うか。日本動かないから。

アメリカは、イランというか東アジアで戦争をしたいのだろうね。彼らの最大の公共事業だから。

日本見ても、フランス見ても、思う。今まで経験したことのない世の中・社会になっていくと心して。たぶん地球レベルで、生体系も含め。

韓国!と言えば。 先月知った・・・年齢に数え年が使われていること。

韓国の女性から「私は36歳、でもアメリカの歳で言ったら34歳」と自己紹介され、えっ?? 自分の常識知らずを恥ずかしく思うが、正直全く意味が分からなかった。何言ってんの、この人?

彼女と私の間には共通言語が無く、韓国語仏語、日本語英語、お互い全くわからないし、韓国語しゃべってんのか仏語なのかの区別も非常に難しく、英語も全くダメ。結局、友達通しても、生まれた瞬間が1歳と言う事しか分からなかった。でもそれなら、最大で1歳差。

帰宅後、調べてみると、なるほど数え年のことか。∴最大2歳差が生じる。知った時は、ホントびっくりした。

そして、その後、ご飯をご馳走になった。手巻き寿司ならぬ手巻き焼き肉!

用意するもの;白ごはん、(海苔代りに)レタス、(手巻きの具位の大きさに切ってただ焼いてある)豚肉やきのこ、キムチ、(醤油の代わりに)ゴマ油に塩を入れたもの。

 レタスにご飯を乗せ、塩ゴマ油をちょとつけたお好みの具やキムチをのせ、巻いて食べる。

超簡単!でも美味しかった~。ポイントは、塩ゴマ油!韓国語商品で読めなかったが、聞いたら、タダのごま油で、それに塩をいれているだけと。 私的には、きもち、にんにく風味がしたような。醤油皿サイズに出てきた。美味しいよ。(韓国の野菜消費量が多いのも納得、レタスは女3人で大玉一個、日本の2個分無くなった)

sagrada familia in barcelona, 2 weeks ago:)

How amazing! colorful and shaining sunlight !